ヒルナンデスで洋服のリメイク工場を特集!ウェディングドレスを親子3人のお揃いコーデにリメイク

ヒルナンデスで洋服のリメイク工場を特集!ウェディングドレスを親子3人のお揃いコーデにリメイク

2019年9月11日に放送された『ヒルナンデス!』で、洋服のリメイク工場について特集していました。番組では、ウェディングドレスを親子3人のお揃いコーデにリメイクしました。洋服のリメイク工場について詳しくまとめました。

スポンサーリンク

ヒルナンデスで洋服のリメイク工場を特集

今エキナカやショッピングセンターの中にある洋服のリメイク店が進化しているのをご存知ですか?そんな最先端のリメイク工場に潜入!

創業33年リフォームスタジオ本社加工センター。街でよく見かける洋服のお直しのマックミシンや靴修理のリアットとなど約700店舗を展開。

日本中から集まる依頼品を20人以上の腕きき職人さんがリメイク。思い入れのある服をペット用にリメイクする依頼が急増中なんだとか…。

ウェディングドレスを親子3人のお揃いコーデにリメイク

2年前にハワイの挙式で着たウェディングドレスを親子3人のお揃いコーデにリメイクして欲しいという依頼。

デザインが決まった所で、リメイク開始。刺繍の入った外側のレースをカットしていきます。細かな刺繍の入った部分を大胆にカットします。

続いて裏地の生地をウェディングドレスからカットします。

サテン生地をワンピースの寸法に合わせてカットして、ご覧のような5つのパーツができ上がりです。

出来上がったところで、ドレスの表面のレースと裏地を縫い合わせていきます。

そして胸元のゴムを通せばスカートの部分が完成です。

続いて取り掛かるのは肩の部分です。

粗い目にしてミシンをかけたら、糸を引っ張り、ギャザーを作ります。

帯状に切り取った2枚の布を縫い合わせてリボンにします。手作業でリボンの形に縫い合わせる、かなり手の込ん出作業です。スカートと合体させたら、ワンピースが完成です。

次にお母さんのスカートを作成します。寸法を図り、レースをカットしたら、娘のワンピースとお揃いのギャザーを作り、裏地のレースを縫いつけていきます。最後にウエストに金具を付けて完成です。

お父さんの蝶ネクタイはウエスト部分を生かしてリメイクします。

ビーズのついたレースをスカートと肩口に使うことで、元のウェディングドレスのを生かしたデザインに。さらに大きくなったら、肩のストラップを外してスカートとしても使えます。

母親にはお揃いのスカートを作成しました。

父親には白の蝶ネクタイを作成しました。

ウェディングドレスから作成した、親子3人のお揃いコーデのリメイクの完成です。リメイクに掛った修理の依頼費用は下記の通りです。

依頼費:

母のスカート:35000円(税抜き)
娘のワンピース:25000円(税抜き)
父の蝶ネクタイ:3000円(税抜き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です