漫画『幼女社長』を無料で読める方法を調査~ネタバレと感想も~

漫画『幼女社長』を無料で読める方法を調査~ネタバレと感想も~

漫画『幼女社長』を無料で読める方法を調査しました。漫画『幼女社長』のネタバレと感想も紹介します。

漫画『幼女社長』を無料で読める方法は?

漫画『幼女社長』を無料で読める方法を調査したところ、電子書籍サイトの30日間の無料お試しキャンペーンを利用する方法を見つけました。無料お試しキャンペーンを利用すると、無料でポイントがもらえるのです。

漫画配信サイト 付与ポイント ポイントで読める巻数
FODプレミアム 100ポイント*注1(最大1300ポイント) 漫画が見つかりませんでした。
music.jp 961ポイント 11円の料金が掛ります。
U-NEXT 600ポイント 80円の料金が掛ります。
ebookjapan 50%オフ 初回50%オフチケットで半額で読めます。

注1:FODプレミアムでは、毎月8の付く日にログインすると、合計最大1200ポイントを無料でゲットできるということになります。
*上記の情報は2019年8月1日時点での情報となります。

漫画『幼女社長』を無料で読める方法を調査

「music.jp」という電子書籍サイトを利用する方法です。「music.jp」の30日間の無料お試しキャンペーンでは、限定特典として通常ポイントが961ポイントもらえます。

漫画『幼女社長』の料金は972 円です。無料お試しキャンペーンでもらえる961ポイントを使えば、11円で読むことができます。残念ながら無料で読むことはできませんが、格安で漫画を読むことができます。当サイトから登録していただくことで、30日間の無料お試しキャンペーンの限定特典を受け取ることができます。しかも30日以内に解約すれば、11円以外に料金は発生しません。

30日間の無料お試しキャンペーンはこちら↓↓↓

漫画『幼女社長』のネタバレ

社長、と言われてそれが年齢一桁の幼女を思い浮かべる人はまずないと思います。だというのにそんなありえない企業がある。それが幼女社長のいる、むじなカンパニー。幼女の名前が六科なじむです。

冒頭から幼女社長は大暴走。会社のスローガンを決めよう!と言って『遊ばない時は玩具箱に戻す』。平社員、割戸真友の渾身のツッコミが炸裂します。「家かッ!」

そして実質社長業を行う秘書、軽井沢ユキは『お片付け出来る。正に社長の鑑』とクールに太鼓持ち。「社長大好きか!」

更に国籍不明の出稼ぎガルシアは『血抜きは首を掻っ切る』をドヤ顔で。「サバイバルじゃねーか」唯一まともなスローガンは、真友の『常に全力で上を目指す』だけでした。

幼女でありつつも社長らしい姿を垣間見せるなじむは笑顔で言います。この会社は一人で成り立ってるんじゃないと。むじなカンパニーはみんなで一つなんだから、とそれぞれ提案したスローガンを繋ぎ合わせて――『常に全力で遊ばないと社長の首を掻っ切る』

おかげで幼女社長が号泣しながら全力で遊び倒す姿が社内で見かけられるでした。「仕事しろ」完全にギャグ漫画なのですが、キャラクターは実は裏設定的なものが盛り盛りです。

秘書のユキは飛び級して14歳でハーバード大卒業、15歳で某有名な●ップルの本社開発で活躍し、19歳で●ASAの技術職に転職。「その経歴でなんでこの会社の秘書やってんすかぁぁ」

出身国が謎のガルシアは日本語の読み書きを出来ないため、掃除とお茶汲み担当。朝昼会社で目一杯清掃業に勤め、夜はむじなカンパニーを貶めようとする企業と議員の密会に乗り込んでキレイにする仕事(意味深)。

もはやツッコミが仕事になってる真友も、むじなカンパニー入社の経緯は妙ちきりんです。面接に遅刻しかけていた就活中の彼女が、道端で何故か野ワニ(野良のワニ)に食われてる幼女を発見。見捨てられずワニと格闘したのがきっかけ。

入社のきっかけを聞かれて「野ワニ…」と答える彼女も十分にギャグ漫画のボケキャラです。ちょっぴり社長らしさを出したり、社員との絆を感じさせられるストーリーを見せつつも、やっぱり大いにボケて大いにツッコむ爆笑漫画です。働くことに疲れた大人の心の栄養剤になりますよ!

漫画『幼女社長』の感想

藤井おでこさんのコミックスは初めて読みましたが、最初から最後まで引きつり笑いが止まりませんでした。それもその筈、SNSで人気を集めた作品で、そこに出版社から持ちかけられて単行本になった漫画だったのです。笑いのクオリティが高いのも納得ですね。

一方的に幼女社長のせいで苦労する社員話だったら、たぶん途中で疲れてしまうストーリーになっていたと思います。社長だけじゃなくて全員があらぬ方向にカッ飛んだ個性の強いキャラクターで、でも企業に所属することや働くこと、社長も嫌ってないから愉快に感じられるんです。

主に苦労してるのは万能型ツッコミマシーンな真友ですが、訓読みでマトモでありつつやっぱり彼女もどこか飛び抜けたキャラクターで、ただ振り回されているというよりも、ツッコむことで輝くキャラなんですね。

だから笑いつつも嗤うことはない。誰かを貶める内容でもないんです。普通に考えると幼女が社長だなんて批判ものなんですけど、言動は子供そのものでありつつも、仕事や職場の人間関係に疲れたモブキャラクターたちに勇気を与え、もう一度社会に立ち向かっていく気力を与える主人公の格をきちんと兼ね備えてる。

現代日本では過労死もブラック業務も職場イジメも普通に蔓延っています。社会問題化してるけれど、だからと言って簡単に辞められない、付き合いも止められない、心が病んでも出勤しなくちゃいけないのが普通。

この幼女社長を見ると、ただ苦しいだけになっていた労働というものに期待がまた持てるのが不思議です。社会人だからこのコミックスを読まなくてはいけない、とすら思いましたね。

文字びっしりを読むのが苦手な人もいるでしょうし、偉そうに諭される啓蒙本を読むのはという人もいるでしょう。漫画なら絵と短い台詞、ストーリー性でとっつきやすさは格段に良い筈。子供の頃は単行本買ってたなという大人も多いことでしょう。

幼女社長の可愛さにほのぼのし、バイタリティのあるキャラクターに驚き、真友のツッコミに笑って明日への活力にどうぞ。ギャグ漫画というには魅力を伝えきれませんね。大人が元気出るサプリ本とお勧めします。

30日間の無料お試しキャンペーンはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です