あなたの番ですのガムテープとミイラ取りがミイラになるという最終回のキーワードがZIPとスッキリで話題に

あなたの番ですのガムテープとミイラ取りがミイラになるという最終回のキーワードがZIPとスッキリで話題に

2019年9月6日に放送された『ZIP!』と『スッキリ』で『あなたの番です反撃編-』最終回のキーワードが紹介されました。『ZIP!』と『スッキリ』で紹介された「あなたの番です反撃編-」最終回のキーワードについて、詳しくまとめました。

あなたの番です

いよいよ明後日最終回を迎えるドラマ『あなたの番です反撃編-』。とあるマンションに引っ越してきた新婚夫婦の手塚将太(田中圭302号室)と手塚菜奈(原田知世 302号室)。

ここで幸せいいっぱいの生活がスタートと思いもわれたが、引越し中に参加したマンションの住民会で、管理人床島比呂志(竹中直人)が、

「人間なんてさ、あいつのこと殺してえとか、死んでほしいとか思う瞬間あるだろう」

と語った一言がきっかけで、恐ろしいゲームに巻き込まれることに…。

藤井淳史(片桐仁 403号室)

「そればお互いの殺したい人を交換し合うことで、バレずらくなる」

住民がそれぞれ殺したい人を書き、その紙をランダムに交換する交換殺人。投票用紙に殺したい人をゲーム感覚で記入。シャッフルされた用紙を引いていく交換殺人ゲーム。

ただのゲームだったはずが、なんと実際に殺人事件が起きてしまったのだ。名前を書かれた人が次々と殺され、誰が誰を殺したのかお互い疑心暗鬼になって行く住民たち。

ゲームを終わらせるため、調査に乗り出す手塚将太と手塚菜奈。そしてマンションの住民で大学生の黒島沙和(西野七瀬 202号室)。

徐々に真相に迫る3人。しかし、何と手塚将太の最愛の妻・手塚菜奈まで殺されてしまったのだ。犯人への復讐を決意する手塚将太。そんな中、新しい住民・二階堂忍(横浜流星 304号室)を加え、黒島と3人で事件の真相に迫って行く手塚将太。

すると…、手塚将太達が気付いたのは手塚菜奈を含めた、いくつかの殺人事件の遺体の共通点。殺された人たちは笑顔だったのだ。笑顔という共通点を持つ殺人事件。果たして、犯人は誰なのか?

さらに調査を進めていくと、怪しい人物が浮上。しかし確保寸前で命を落としてしまった。残されていたのは、犯行を自供する動画。これで謎は全て解明されたかのように思えた。

ところがその動画には不可解な点も多く、黒幕が存在する可能性が急浮上。いまだ多くの謎を残す住民たち。そんな中二階堂のAIが最も怪しいと思われる人物を導き出した。

それが、なんと一緒に事件を調べている大学生黒島沙和。さらに前回のラストシーンで手塚将太を襲った二階堂。その真意とは?

衝撃のラストに向け、ドラマの展開がさらに加速。黒幕はいったい誰なのか?そして菜奈を殺した犯人の目的は何なのか?9月8日(日)夜10時30分に全てが明らかに。

スポンサーリンク

あなたの番です ガムテープ『ZIP!』編

あなたの番です反撃編-』最終回のキーワードは「これまでに起きた全ての事件の犯人が明らかに!」ということです。『ZIP!』には田中圭と横浜流星がゲストとして出演しました。

桝太一:「1時間で全て解決するってことですか?」

田中圭:「やっちゃいますね」

桝太一:「全部回収できますかね?」

田中圭:「愛する菜奈ちゃん、そして犯人をはじめ、全貌も分かります」

桝太一:「足りますか?」

田中圭:「完結はします」

桝太一:「二階堂も怪しいですよ。流星さん」

横浜流星:「彼が犯人なのかもちゃんと分かります」

桝太一:「ぶっちゃけ、生放送なんで聞いちゃいますね。何かヒントというかキーワードというか?」

田中圭:「キーワードで言うと、ガムテープです」

桝太一:「出てきましたっけ、そんなに?」

田中圭:「出てきてないです」

横浜流星:「最終回に出てきます」

あなたの番です ミイラ取りがミイラになる『スッキリ』編

『スッキリ』には田中圭、西野七瀬、横浜流星の3名がスペシャルゲストとして出演しました。

加藤浩次:「全て明らかになることはな間違いない?」

田中圭:「間違いないです。ちゃんとドラマで、最終回にビシッとみなさんにありがとうございましたって感じになります」

加藤浩次:「最終話の台本を読んだ時はどういう気持ちでしたか?」

田中圭:「僕は、あ~こっちで行くと思いました」

加藤浩次:「西野さんは?」

西野七瀬:「そっちで行く」

加藤浩次:「流星君は」

横浜流星:「あ~こっちで行くと思いました」

近藤春菜:「皆予想と違ったってことですか?」

田中圭:「ん~。ちょっと」

近藤春菜:「SNSでみんなが考察しているのって、読んだりしてます?それで合ってる人いました?」

田中圭:「そりゃ、いますよ。本当にたくさんの人がいろんな考察をしてくれているので、それはもちろん合っている人もいますし、そんなとこまで読んでくれるっという、すごい考察をしている人もいるし」

近藤春菜:「読み過ぎだろうって人もいる?」

西野七瀬:「いる。いる。いる」

加藤浩次:「今のところ、僕の見立てですよ。どーやん、横浜流星君、さらに西野さん、黒島ちゃん、小野ちゃん、この3人に絞られていると思うんですけど、僕は」

加藤浩次:「あ~、何も言えないですから」

ゲストの方から、犯人につながるヒントのキーワードをということで、犯人のヒントというより最終回を全部込みで一言だけ「ミイラ取りがミイラになる」ということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です