漫画『からかい上手の高木さん』を全巻無料で読める方法を調査~ネタバレと感想も~

漫画『からかい上手の高木さん』を全巻無料で読める方法を調査~ネタバレと感想も~

漫画『からかい上手の高木さん』を全巻無料で読める方法を調査しました。漫画『からかい上手の高木さん』のネタバレと感想も紹介します。

漫画『からかい上手の高木さん』を全巻無料で読める方法は?

漫画『からかい上手の高木さん』を全巻無料で読める方法を調査したところ、電子書籍サイトの30日間の無料お試しキャンペーンを利用する方法を見つけました。無料お試しキャンペーンを利用すると、無料でポイントがもらえるのです。

漫画配信サイト 付与ポイント ポイントで読める巻数
FODプレミアム 100ポイント*注1(最大1300ポイント) 最大2冊分を無料で読めます。
music.jp 961ポイント 1冊分を無料で読めます。
U-NEXT 600ポイント 1冊分を無料で読めます。
ebookjapan 50%オフ 初回50%オフチケットで半額で読めます。

注1:FODプレミアムでは、毎月8の付く日にログインすると、合計最大1200ポイントを無料でゲットできるということになります。
*上記の情報は2019年8月1日時点での情報となります。

漫画『からかい上手の高木さん』を全巻無料で読める方法を調査

「music.jp」という電子書籍サイトを利用する方法です。「music.jp」の30日間の無料お試しキャンペーンでは、限定特典として通常ポイントが961ポイントもらえます。

漫画『からかい上手の高木さん』の料金は594 円です。無料お試しキャンペーンでもらえる961ポイントを使えば、1冊分を無料で読むことができます。当サイトから登録していただくことで、30日間の無料お試しキャンペーンの限定特典を受け取ることができます。しかも30日以内に解約すれば、料金は発生しません。

30日間の無料お試しキャンペーンはこちら↓↓↓

漫画『からかい上手の高木さん』のネタバレ

ワンレンロングヘアの高木さんと、その隣の座席の西片くん。クラスメイトが「付き合ってんの?」と聞いてしまうくらい授業中休み時間問わず、仲良く話してます。

でも実際のところはそんなイチャイチャではなかったり。例えば高木さんが筆箱を開けようとしつつ開けられなかったとしたら、西片くんが開けてあげることになります。

すると、ビヨヨーン!「うわぁ!」と授業中に上がる悲鳴。何とビックリになってました。

次に消しゴム貸して、と言われて差し出します。名前を書けば両思いになれる、なんて昔流行ったおまじないの雑談をしますが、高木さんは意味深な反応をします。

あれ? 俺書いてたっけ?と疑心暗鬼になる西片くん。何も書いてないじゃん!ていうか机に自分のあるじゃん!と立ち上がって怒ると、またも先生に自分だけ怒られてしまいました。

挙手してトイレに消えた高木さんの机に残された消しゴム。見てからかってやろうとケースをずらすと、見えた一文字は「ろ」。自分の名前じゃないことに涙ぐみつつ全部見てやろうとケースを取ると、「ろうかみろ」。

トイレに立ったはずの高木さんが廊下から「プー」「クスクス」しているのでした。いつか絶対にからかって恥ずかしがらせてやる!と宣言する西片くんですが、高木さんは「無理じゃない?」と余裕の表情。

大チャンスで二分の一を棒に振ったと言われても、彼には何のことかわかりません。でも読者恥ずかしい目撃します。

高木さんがずらした消しゴムのケース下には、「西」という文字が覗いていました。実は両思いで、からかって構う高木さん。そしてやり返したくてたまらない、少し鈍感な西片くんなのでした。

甘酸っぱい事実を知っているのは、絵で情報を得られる読者だけ。その視点がより一層二人の関係性を愉快にしているコミックスです。

漫画『からかい上手の高木さん』の感想

相手の気持ちにギリギリで気付けない学生二人のもだもだが、妙に愛おしいコミックスです。好きだからしゃべりたいとか、仲良くなりたいって気持ちがよく伝わってくる話です。

それでからかうことを選ぶ高木さんはちょっとSですね。怒ったり仰天したりの西片くんのリアクションが好きらしく、時間問わず間断なく仕掛けてます。

これで見込みがなければ嫌われるところですが、幸いお互いがお互いを意識しているらしく、少年側も一話目からドキドキしちゃってる。好きなのに普通に話せない二人。外野から見るとキュンキュンきますね。

懐かしい、わかるって心情になって、懐かしい気持ちになってしまう。からかい方もあらすじで紹介したように、フェイントやり返し演技力を使った非常に凝ったもの。

そういうところからも、相手が好きな強い気持ちが伝わってくるようです。休日に道端で会っても、校内のどこで会っても、好きな男の子をからかいに行く美形な高木さん。

読者からすれば「率直に告白しちゃえよ」って思ってしまうんですが、好きだと思わせないクールな高木さんが魅力的なので、結局2巻以降も追ってしまうんです。作者の山本祟一朗(やまもとそういちろう)さんの描く世界は平和で平凡、けど心トキメク優しくて可愛い世界。

好きな人に振り向いてもらいたくて頑張る二人にキュンキュンしちゃって下さい。最後のおまけページにクラスメイト視点もあるのですが、クラスに数人いたなぁと思えるタイプで、そこもリアリティあって面白かったです。

最終的に翻弄されっぱなしだった西片くんの下克上でしょうか?ずっと変わらない顔色の高木さんの本音が、西片くんの不意打ちに表に出してくれるのもいいですね。Sだけど構って欲しくなる、同性も憧れてしまいそうな女の子です。

30日間の無料お試しキャンペーンはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です