新作アニメーションBEM(妖怪人間ベム)のキャスト(出演者)一覧~リメイクで復活~

新作アニメーションBEM(妖怪人間ベム)のキャスト(出演者)一覧~リメイクで復活~

2018年に50周年を迎えた「妖怪人間ベム」の完全新作アニメーション「BEM」が今年放送されることが決定しました。人間になることを夢見ている妖怪人間のベム、ベラ、ベロは、醜い容姿のために人間から迫害されながらも、人々を救うために悪の妖怪と戦います。

妖怪人間

「妖怪人間べム」は、人造人間を作る実験の失敗で放置された細胞によって、培養液の中から突然誕生した妖怪人間です。物語の始まりでは、自分は人間であると思い込んでいる彼らがそのままの姿で姿を現したことで人間から疎まれ、洞窟の中で隠れて暮らしていました。しかし、「人間になりたい」と思う気持ちの強さから、人間に近い姿への変身能力を手に入れ、正義の旅に出掛けるのでした。

ベム

仮の姿: 50歳位の男性で身長は190cm、肌浅黒く、スキンヘッドのたくましい体型。
服装: タキシード風の黒スーツに赤いシャツ、白のアスコットタイ、黒いソフト帽で鋼鉄のステッキを携帯しています。
性格: 強い正義心と力、深い洞察力を持っている。正義を貫き、人間社会に尽くすことで、人間になれると信じています。
戦闘能力:総合的に戦闘能力が高く動作も非常に敏捷ですが、体力の消耗が激しいのが弱点。戦闘時、ステッキは武器になります。

ベラ

仮の姿: 27~28歳位の女性で身長は170cm。頭髪は黒い直毛です。
服装: 紫色のローブのような服に赤いマントを身に着けており、左手首には腕輪をつけています。
性格: 強気で短気ですが、情にもろく面倒見が良いという一面を持っています。綺麗事は言わずに思ったことは常にストレートに表現します。
戦闘能力:数cm伸びる爪や強烈な足蹴りに加え、様々な妖術を使うことができます。左手首の腕輪を鞭として使います。

ベロ

仮の姿: 8歳位の男児で身長は110cm。
服装: 赤い全身タイツのような服装で、頭髪は青く、頭頂に角のように尖っています。
性格: 社交的で楽観的で、どんな人間にも分け隔てなく接します。人間と妖怪の区別が不得意です。
戦闘能力:ベロの武器は、柔軟で敏捷な身体と、自分の危険も顧みずに立ち向かう勇気です。

妖怪人間ベムの年表

1968年 フジテレビ系列で全52回のテレビアニメとして放送を開始しましたが、局側の都合で26回で打ち切られました。
1982年 「妖怪人間ベム・パートⅡ」が企画され、2本のパイロット映像まで制作されましたが、放送には至りませんでした。
2006年 基本設定を継承しつつ完全新作アニメとして「妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-」が放送されました。
2011年 亀梨和也、杏、鈴木福のキャストで実写ドラマ化され、日本テレビ系列で放送されました。
2012年 実写ドラマの続編として、キャストそのままに映画も制作されました。
2017年 50周年プロジェクトが始動。第1弾として、1作目(1968年版)の再放送と共に、短編テレビアニメ『俺たちゃ妖怪人間』が放送されました。
2018年 50周年プロジェクト第2弾として、2作目(2006年版年版)の再放送と共に、『俺たちゃ妖怪人間G』が放送されました。
2019年 完全最新アニメ『BEM』の制作が発表されました。

BEMのキャスト(出演者)と監督

2019年公開が発表された『BEM』のキャストとスタッフです。

登場人物
ベム: 小西克幸
ベラ: M・A・O
ベロ: 小野賢章
スタッフ
原作: ADKエモーションズ
企画: NAS
監督: 小高義規

プロジェクト協力: Production I.G
シリーズ構成: 冨岡淳広
キャラクター原案: 村田蓮爾
キャラクターデザイン: 砂川正和
アニメーション制作: ランドック・スタジオ

キャラクター原案の村田蓮爾氏の手によるベム、ベラ、ベロは、これまでと違ってとてもスタイリッシュで、現代的です。全く新しい風貌を与えられた3人に、命を吹き込む声優さん達を紹介します。

ベム – 小西克幸

本名: 小西 克幸(こにし かつゆき)
愛称: こにたん
性別: 男性
出生地: 和歌山県和歌山市
生年月日: 1973年4月21日(45歳)
身長: 180cm
血液型: B型
職業: 声優、ナレーター、舞台俳優
事務所: 賢プロダクション
活動期間: 1996年~

あまり外で遊ぶのが好きではなかったと言いながらも、小学生の頃からボーイスカウトやサッカークラブで活動されていたそうです。特に、高校3年まで続いたサッカーでは「キャプテン翼」に影響を受け、「Tシャツの袖を捲り上げてドリブル」したり、「ボールを取られると口から勝手に『なにィ』ってセリフが出てしまう、日向病に罹ってました」とのエピソードも語られています。

声優の道へと進むキッカケになったのは、高校卒業後の進路を考えていた際に、映画研究会の友人から声優という職業があることを教えてもらったことでした。同じく声優を志望していたお姉さんから進められた「勝田声優学院」に入所しました。

厳しい指導の元、「声優に向いてないからやめろ」と言われたこともありましたが、「お前は森川智之みたいになれるよ」の言葉を支えに卒業しました。卒業後、1年間の養成所時代を経て、講師の野村道子さんに誘われて賢プロダクションに所属することになりました。

声優デビューは1996年、テレビアニメの「逮捕しちゃうぞ」でのその他出演者でしたが、その年のうちにテレビアニメ『勇者王ガオガイガー』のレギュラー出演が決まります。デビューから3年は年配の役が多かったものの、2000年のテレビアニメ『妖しのセレス』から等身大の役を演じる機会が増え、2001年には『魔法戦士リウイ』で主役デビュー、2002年のテレビアニメ『SAMURAI DEEPER KYO』では肉体を共有する主役2人の声を使い分ける等、仕事の幅を広げて行きました。
2015年には、第9回声優アワード助演男優賞を受賞しています。

小西さんは、舞台俳優としても活躍されており、劇団「ヘロヘロQカムパニー」の副座長でもあります。ゲーマーとしても知られており、『モンハン廃人』として『ニュータイプ』のミニコラムや『電撃PlayStation』でも話題に挙がるほどです。

ベラ – M・A・O

本名: 市道 真央(いちみち まお)
別名義: M・A・O
性別: 女性
出生地: 大阪府
生年月日: 1992年2月1日(27歳)
身長: 158cm
血液型: O型
職業: 女優、声優
ジャンル: 映画、テレビドラマ、舞台、テレビアニメ
活動期間: 2010年~
事務所: イエローキャブNEXT
特技: 後ろ回し蹴り

『M・A・O』さんの名前の由来を、御本人は知りません。最初の作品で台本を受け取った時にそう書いてあったから、声優ではこの名前で活動するんだと認識したのだということです。

学生時代には、陸上部、ソフトボール部、写真部に所属していたという活動的な方です。幼少期には、『もののけ姫』に憧れて岩から岩へ飛び移る練習をしたり、駐車場の上を渡ったり、ブランコで吹き飛ぶ等、かなりのお転婆だったようです。金田朋子さんがMCをしていた『金朋声優ラボ』では、後ろ回し蹴りを特技として披露されていました。

趣味は漫画、アニメ、絵画、写真、裁縫という一方で、特技はソフトボール、ダンス、ピアノと、多彩な顔を見せています。主な作品として、『海賊戦隊ゴーカイジャー』、『ヌイグルマーZ』が挙げられています。

ベロ – 小野賢章

本名: 小野 賢章(おの けんしょう)
愛称: おのけん 賢章先生 けんしょう[注 1] 性別: 男性
出身地: 福岡県
生年月日: 1989年10月5日(29歳)
身長: 170cm
血液型: A型
職業: 声優、俳優、歌手
事務所: アニモプロデュース

声優活動: 2001年~
ジャンル: アニメ、ゲーム、吹き替え

俳優活動: 4歳~
ジャンル: テレビドラマ、映画、舞台

音楽活動: 2014年~
ジャンル: J-POP

舞台の代表作は、『ライオン・キング』のヤングシンバ役ですが、この話には試練がありました。小学4年生の頃に、劇団四季のオーディションに合格しましたが、10ヶ月の長い稽古期間を経ても出演できるレベルに達することができませんでした。

「このままやめてもらうか、もう1回稽古場に戻って稽古するか」の選択に迫られましたが、泣きながら「もう1回やらせてください」と頼み込んだといいます。その強い気持ちが活き、『ライオン・キング』には小学5年生から中学1年生まで出演することができました。声優として有名なものには、「ハリー・ポッター」の『ダニエル・ラドクリフ』の吹き替えがあります。

本人は原作を読んだこともなく、当初、6年生の彼は役作りについても考えておらず、現場で音響監督の指示通りに演じるだけでした。それが、演じる回が進むに連れて、役に対して自らの解釈をしてゆくようになっていったといいます。

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の頃には声変わりの世代を迎えており、戦いの場面では叫び声が出せずに苦労したそうです。こういった経験を通して、芝居というものについて考えるようになったそうです。12歳から10年間に亘って、「ハリー・ポッター」を演じることになりました。

小野賢章さんは、ミュージシャンとしてもまた、活躍されています。これまでに、シングル4枚、ミニアルバム2枚、フルアルバム1枚を発表されています。アニメの主題歌が目立ちますが、ロックバンドの『SPYAIR』から楽曲提供を受けるなど、活動を本格化させています。2018年には、全国ツアーも決行しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です