ディープフェイクでイマジン熱唱!エマ・ワトソンとケイティ・ペリーなどがスッキリで特集される!

ディープフェイクでイマジン熱唱!エマ・ワトソンとケイティ・ペリーなどがスッキリで特集される!

2019年7月30日に日本テレビの朝の情報番組『スッキリ』でディープフェイクについて特集されました。ディープフェイクというニセ動画がアメリカで大問題になっているとのことです。ディープフェイクのイマジン熱唱動画やエマ・ワトソンの動画などについて、『スッキリ』の放送内容をまとめました。

スッキリ

今回のスッキリの放送ではディープフェイクのニセ動画について特集されました。ITジャーナリストの山田敏弘がディープフェイクについて解説をして、有名人のディープフェイクの実例報告、ディープフェイクの社会問題化について紹介されました。

ディープフェイクとは?

ディープフェイクに詳しい専門家はITジャーナリストの山田敏弘によると、今はSNSがあるので、一般の方でも自分の顔を投稿しすることができると語ります。ディープフェイクは私達一般人でも他人事ではないという話なのだとのことです。ディープフェイクのための簡単なアプリも登場しているそうです。

嘘のニュース「フェイクニュース」という言葉はだいぶ広まったと思うのですが、これが動画になった「ディープフェイク」というものが広まり続けています。アメリカではパソコンのソフトで簡単に作れるのです。

1:AIに人物の映像を学習させる。

2:別に人物で動画を撮影する。

3:AIが学習した映像に口の動きを反映させる。

現在の技術では声の完全な再現はできないとのことす。

ディープフェイクのニセ動画

ディープフェイクのニセ動画はすでにいくつかの実例が上がっています。

Facebookザッカ―バーグCEO

Facebookザッカ―バーグCEOのディープフェイクのニセ動画では、

「これまでFaebookは「人と人とのつながりの場」と言ってきましたが、ちょっと想像して欲しい」

「一人の男が数十億人もの人々の秘密生活将来に関する方法を盗みコントロールする」

「私はスペクター(スパイ技術)にすべてをゆだねている」

「スペクターは情報を握るものが未来をコントロールすると教えてくれた」

「Facebokの目的は政界の人々の個人情報を盗むこと」

語っているのです。しかしこの動画はニセモノ、実際にはしゃべっていない言葉をディープフェイクの技術を使って、発言をねつ造しているのです。本物の動画と見分けがつかないほど、精巧に作られたニセモノ動画なのです。

トランプ大統領が演説する映像

トランプ大統領が演説をしている映像で、トランプ大統領の隣に居るのはメラニア夫人ではなく、よく見るとロシアのプーチン大統領なのです。

このように本人がしゃべっていないことをしゃべらせたり、別人の顔を合成したりして作ったニセモノ動画を「ディープフェイク」と呼びます。

オバマ前大統領

オバマ前大統領のディープフェイクのニセ動画も出回りました。

「トランプ大統領は救いようのないマヌケ野郎だ!」

と、オバマ前大統領が発言しているのです。

しかしこのディープフェイク之ニセ動画は、フェイクニュースの脅威を伝える目的で作成されたものです。アメリカのニュースサイトBuzzFeedと映画監督兼コメディアンのジョーダン・ピールが作成したディープフェイクのニセ動画で、640万回以上も再生されています。しかし動画を観た人の中には、本当の動画だと勘違いしている人もいるとのことです。

エマ・ワトソンとケイティ・ペリー

2017年にエマ・ワトソンとケイティ・ペリーの「アダルト動画」がネット上に投稿されました。顔をポルノ女優に合成した映像で、インターネット上に拡散されてしまいました。本人達が有名なので、ディープフェイクのニセ動画であると気がついたのです。

ナンシー・ペロシ下院議長

再生速度、声の高さを変えたディープフェイクのニセ動画が拡散されました。再生回数二百五十万回以上(今年5月時点)です。ナンシー・ペロシ下院議長に対して、酔っているのかと批判が相次ぎました。

世界各国の首脳によるイマジン熱唱

各国の首相がジョン・レノンの「イマジン」を熱唱するディープフェイクのニセ動画があります。ニセ動画には世界平和を願うメッセージが込められています。世界各国の首脳としてトランプ大統領、プーチン大統領、安部首相、オバマ前大統領などがディープフェイクのニセ動画に登場して、ジョン・レノンのイマジンを熱唱しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です