TweenはTwitterAPIの仕様変更でエラーか?PC版janetterも「Twitterに接続できません。」OpenTweenは影響なし?

TweenはTwitterAPIの仕様変更でエラーか?PC版janetterも「Twitterに接続できません。」OpenTweenは影響なし?

2019年7月30日にTweenAPIに仕様変更で、Tweenのエラーが発生しているとの情報が流れています。janetterも「Twitterに接続できません。」と表示されます。OpenTweenには影響ないようです。TweenAPIとjanetterのエラーについて詳しくまとめました。

Tweenとは?

TweenとはTwitterのクライアントです。TwitterのクライアントとはTweenがTwitterから情報の提供を受けるソフトウェアという意味です。

カスタマイズ性が高いため、日本で人気のクライアントです。Twitterに流れてくるツイートの中から、必要なツイートを抽出する機能やキーワードごとにタブで振り分けする機能などがあります。

janetterとは?

janetterもTweenと同様にTwitterのクライアントです。マルチアカウント対応となっていますが、Twitterのユーザー認証数の上限に達しているため、アカウントの新規登録ができないようです。

Tweenのエラーの原因TweenAPIの仕様変更?

2019年7月25日に「Twitter API」の公式TwitterでTLS 1.2の変更をしたと発表しています。現在のところは憶測ですが、「Twitter API」のTLS 1.2の変更が原因でエラーが発生しているとのお銃法が流れています。

素人のにわか知識なので、正確な情報であるか定かではありません。Twitterのツイートを整理すると、「Twitter API」を利用するためにはTLS 1.2以上の環境が必要となりました。Tweenの動作環境には「.NET Framework 4」が必要です。「.NET Framework 4」はTLS 1.2以上に対応していないため、Tweenでエラーが発生するようになったという流れになります。

なおいろいろな対策がTwitterで流れていて、NET Framework 4のFullバージョンが必要などの情報も流れています。いずれTween側からソフトウェアのアップデートの対応などがされると思われます。

PC版janetterも「Twitterに接続できません。」

PC版janetterでも、「Twitterに接続できません。」というエラーが発生しています。Tweenと同時期に不具合が発生していることから、同じく「Twitter API」の仕様変更が原因なのかもしれません。しかし公式発表がないため、現状は憶測が飛び交っています。OpenTweenには影響がないとの情報が流れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です