貴景勝の一人暮らし!埼玉栄高校時代に無敵だった笑わない力士の相撲

貴景勝の一人暮らし!埼玉栄高校時代に無敵だった笑わない力士の相撲

TBS系のテレビ番組「情熱大陸」に貴景勝さんが出演します。強烈な「突き」と「押し」を武器に、小柄ながらも奮闘し続ける期待の日本人力士の素顔を観れそうです。

貴景勝

四股名:佐藤 → 貴景勝
本名:佐藤 貴信
愛称:タカノブ、芦屋の暴れん坊
生年月日:1996年8月5日
出身:兵庫県
身長:175㎝
体重:170kg
所属部屋:貴乃花部屋→千賀ノ浦部屋
得意技:突き・押し

出典引用:Wikipedia

175cmと幕内で2番目に低い小柄ながらも、昨年11月の九州場所で優勝を果たし、その勢いのまま、先日おこなわれた1月でも11勝4敗と勝ち越しを決めた関脇の貴景勝。激しい突き押しを得意とし、真っ向勝負が売りの22歳、角界で今最も勢いのある若手と言えます。

負けず嫌いの幼少期

幼少期から極真空手を習っていましたが、全国大会の決勝戦で判定負けになった際、判定に納得がいかず、「判定がある競技はやりたくない」と小学3年生の時に、相撲に転向しました。極度の負けず嫌いをうかがわせるエピソードです。地元の道場に通い初めてからはすぐに頭角を現し、4年生で全国3位、5年生で全国2位、6年生で全国3位と好成績を残しました。

伸び悩んだ中学生時代

相撲の強豪校である報徳学園中学校に入学しましたが、2年次までは結果を出すことができず苦しみました。しかし、3年次に努力が実りました。全国中学生相撲選手権に優勝し、中学生横綱のタイトルを手にしたのです。

無敵の高校時代

中学生横綱のタイトルを引っ提げ、埼玉栄高校アスリートコースに特待生で入学しました。高校時代はまさに無敵の強さを誇り、全日本ジュニア相撲選手権2連覇をはじめ、高校全国7タイトル獲得、世界ジュニア相撲選手権の無差別級優勝など、数々の大会で抜群の成績を残しました。

3年次の10月開催の国体終了後に入門する予定でしたが、プロへの気持ちが強くなり、在学中である9月に貴乃花部屋に入門したのです。

入門後

番付に初めて名前が載ったのは、在学中でもある11月場所です。そこで、7連勝し、序ノ口優勝を決めました。続く2015年には序二段優勝と順調に勝ち星を重ねました。その後、2016年の11月場所で初の十両優勝を果たし、翌年1月場所で新入幕を確実にしたのです。

それまで本名のままだった四股名を新入幕するとともに、上杉景勝にちなみ「貴景勝光信」へ改名し、現在は千賀ノ浦部屋に所属しています。

課題

2014年に初土俵を踏み、26場所目での優勝は史上4位というスピード記録ではありますが、「押し相撲一辺倒であることから将来性があまりないのでは?」との声があることも確かです。しかし、「全体的なパワーがまだ足りない」とコメントを残すなど、自惚れることなく自己分析しています。

大相撲は競技としての性質上、体格が良いほうが有利であることは否定できません。ですが、生来の負けず嫌いから、おごることなく精進を続ける貴景勝。飽くなき向上心と人並み外れた闘争心を見せつけてくれる取り組みは、間違いなく将来の角界を背負っていく力士であると思わせてくれます。

一人暮らし

貴景勝は相撲で勝つために一人暮らしを始めました。食生活までも自分で管理すをすることで、体調管理をするという狙いです。

そして今までは付き人にしてもらっていた仕事も、自分ですることで成長に結びつくと信じているとのことです。自分に様々な課題をこなすことで、一歩でも進歩したいという必死さが伝わってきます。

勝つために甘いものを封印し、卵を毎日6~7個食べています。卵はアミノ酸のバランスがいいからです。

ブロッコリーをゆでたり、卵をゆでたりと、キッチンで大柄の力士が料理をする様はかわいいです。ブロッコリーを見つめて、茎も調理すべきか悩んでいました。ブロッコリーの茎にも栄養素が含まれているかもしれないからという理由です。料理のおいしさは二の次で、栄養をとることのみに集中しているとのことです。

寝室にはアロマを焚き、余計なものを一切置かないようにしています。天皇の照明も取り外しています。テレビなどはもちろん置いていません。寝室は睡眠をするだけの場所ということを徹底しているようです。

彼女はいないとのことです。相撲に集中するためだそうです。真剣に相撲に取り組んでいる姿勢を感じます。

番組の感想

「笑わないよ。笑う必要はない。」と言い張るところに、相撲に対する真剣な姿勢を感じました。相撲は国技であるとともに、神事でもあります。

大関昇進が見送りになりましたが、横綱の白鵬に勝てたことで、一皮むけたのではないかと思います。今後の活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です