松下奈緒と田中圭が共演しているドラマは?恋人役を演じていた?

松下奈緒と田中圭が共演しているドラマは?恋人役を演じていた?

女優でありピアニストである松下奈緒さんが、1月31日の「ぐるぐるナインティナイン」に出演されます。飾らない彼女の魅力が、共演者たちの手によって、存分に紹介されるようです。

出演者
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
【ゴチ20メンバー】岡村隆史、田中圭、土屋太鳳、中島健人、ノブ(千鳥)
【VIPゲスト】松下奈緒、くっきー
【ゴチ20進行】羽鳥慎一

松下奈緒のプロフィール

生年月日 1985年2月8日(33歳)
出生地 奈良県生駒市
出身地 兵庫県川西市
出身校 東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻
身長 174 cm
血液型 AB型
職業 女優、ピアニスト、作曲家、歌手

松下奈緒さんのお父様は、三井住友アセットマネジメントの社長である松下隆史さんです。ご両親ともに音楽好きで、家では常に様々な音楽が流れていたといいます。ピアノを弾かれていたお母様の影響で、3歳からピアノを始めました。

幼少期を過ごした兵庫県川西市は自然豊かな場所で、「人より動物に出会うことの方が多かった」と言わしめるほど。そんな環境の中で駆け回ってい育った彼女が女優を志すのようになったのは、小学6年生の時に見たテレビドラマ「ロングバケーション」を見たから。ドラマの中で山口智子演じる「南ちゃん」に憧れたのが、女優を目指すきっかけになったのだそうです。

ピアノに馴染み、女優に憧れた松下奈緒さんの芸能界デビューは、高校生になったばかりの2000年のことです。モデル事務所のコンテストでグランプリを受賞して、翌2001年には「爽健美茶」のテレビCM「天気雨」篇などに出演されていました。

2003年東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻への入学を機に上京し、本格的に芸能活動を開始します。仕事が忙しすぎたために1年留年をされていますが、2008年には無事に大学も卒業されています。

女優 松下奈緒

松下さんの女優デビューは大学在学中の2004年、連続テレビドラマ「仔犬のワルツ」です。デビュー作であるこのドラマの中で、松下さんは代役なしでピアノ演奏を披露されました。2007年の「Good Job?グッジョブ」では、「ハイパーOL仮面」の上原草子として、主役を務めるまでになりました。

松下奈緒さんの存在感が一段と増したのは、2010年のNHKの連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」の主演でしょう。主題歌であるいきものがかりの「ありがとう「のピアノカバーも行いました。

注目度のアップした松下さんは、「2010ヒット番付TOP50」で女優の最高位の21位にランクインし、「男優・女優100人通信簿」でも初掲載となりました。この年には更に、『第42回思い出のメロディー』や『第61回NHK紅白歌合戦』の司会にも起用されています。

翌2011年からは連続テレビドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」への主演を皮切りに、民放でも出演を飾る女優として人気は定着しました。

ピアニスト 松下奈緒

松下さんのピアニストとしての活動は、2005年の大河ドラマ「義経」に始まります。この大河ドラマの中で、松下さんはエンディング解説「義経紀行」の音楽でピアノ演奏を担当しています。松下さんは出演者としてではなく、ピアノ演奏者として名を連ねており、その演奏は「義経」のサントラCDにも収録されています。

2006年になると、最初のオリジナルアルバム「dolce」をリリースし、名実ともにピアニスト、作曲家としてもデビューすることになります。さらに、同年のテレビドラマ「タイヨウのうた」では、演じたシンガーソングライターの役で歌も披露することになり、これをきっかけに207年にはアニメ映画「ピアノの森」の主題歌「Moonshine〜月あかり〜」で、歌手としてもデビューしました。

2008年になると、映画「チェスト!」で、ヒロイン・主題歌・ピアノ演奏・劇音楽作曲を務めるなど、急速に活躍の幅を広げて行きます。この年の主演映画「砂時計」では、劇中で使われている楽曲のピアノ演奏がサントラCDにも収録されています。

2012年には、4枚目のオリジナルアルバム「for me」に収録された「Save the Dream」が、「第19回日本プロ音楽録音賞」で、部門A 「2ch パッケージメディア」クラシック、ジャズ等において、最優秀賞を受賞しました。

2006年頃から始めた単発のコンサートも、2011年からはコンサートツアーに変わり、2011年、2012年、2013年、2015年、2017年、2019年と、日本各地で演奏を披露しています。

これまでに2枚のベストアルバムを挟んで、6枚のオリジナルアルバムを発表しています。今年2月には、7枚目となるオリジナルアルバム「Synchro」が、役4年ぶりに発売予定です。

ナビゲーター 松下奈緒

数々のドキュメンタリーのナビゲーターも努めていらっしゃいます。松下さんに紹介されるのは、世界的な音楽家、画家、美しい景色を携えた古都などです。

松下さんの持つ音楽家としてのバックボーンと、聡明で美しい佇まい、その中に息づく若々しさが、紹介される題材を輝かせます。ナレーターとしても、彼女の声は一級品です。

若々しくも柔らかく優しい声は、視聴者のイメージの膨らみを邪魔しないばかりか、そのイメージを希望や喜びの感情に向かわせるのに一役かっているでしょう。

「いつだっていい奥さんになる準備はできているんだけどなあ」と呟く松下奈緒さんは、もうすぐ34歳の誕生日を迎える独身です。幾つもの才能と魅力に恵まれた、飾らない彼女を、番組はもう一皮剥いて魅せてくれるかも知れません。

松下奈緒と田中圭が共演しているドラマは?

松下奈緒と田中圭が共演しているドラマを調べてみました。まず「早子先生、結婚するって本当ですか?(はやこせんせい、けっこんするってほんとうですか?)というドラマです。

2016年4月21日からフジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された番組で、松下奈緒さんが主演を務めています。立木 早子という「あきの市立平和町小学校」の1年1組担任教師の役で、独身で恋愛に関しても無頓着なタイプを演じています。田中圭さんは第2話からが出演しています。

次に「時代をつくった男 阿久悠物語(じだいをつくったおとこ あくゆうものがたり)」という単発ドラマです。2017年8月26日に日本テレビ系番組『24時間テレビ40「愛は地球を救う」』の番組内で放送されています。亀梨和也さんが主演を務め、松下奈緒さんは亀梨和也さんの妻を演じています。そして田中圭さんは亀梨和也さんの友人の漫画家役を務めています。 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です