吉田沙保里がジャスミンに!アラジンの金曜ロードショーでコスプレを披露 

吉田沙保里がジャスミンに!アラジンの金曜ロードショーでコスプレを披露

2019年6月14日に放送された「金曜ロードSHOW!」のアニメーション映画「アラジン」の放送後に、吉田沙保里がジャスミンのコスプレで現れて話題になっています。吉田沙保里がジャスミンのコスプレについて詳しく調べてみました。

アラジン

6月14日に放送されたのはアニメーション映画「アラジン」です。主人公のアラジンは貧しい生まれですが、ある日、王女のジャスミンと出逢い、恋に落ちてしまいます。

しかし身分の違いからジャスミンに近づくことをためらい、ランプの精ジーニーに頼んで王子に変身します。そしてジャスミンと晴れて仲よくすることができるのです。

そこに国務大臣の悪役ジャファーが邪魔に入り、ジャファーは国の乗っ取りをたくらみます。アラジンとジャスミンは苦難を乗り越え、結婚するというハッピーエンドになります。

今回のアラジンの吹き替えは声優の三木眞一郎が担当しています。以前は羽賀研二が担当していたことから、羽賀研二の声になじみ過ぎて、三木眞一郎の声に違和感を感じる方が多かったようです。

吉田沙保里のジャスミン

2019年6月7日に放送された日本テレビの情報番組『ヒルナンデス!』に吉田沙保里が出演しています。6月7日は実写版の映画「アラジン」の全国公開が開始される日だったため、吉田沙保里はジャスミンのコスプレで番組に出演しています。

そして2019年5月14日の「金曜ロードSHOW!」で、アニメーション映画終了後に吉田沙保里がジャスミンのコスプレで出演しています。

番組を見ていた視聴者からは、インパクトの強過ぎる吉田沙保里のジャスミンのコスプレに、さまざまな意見が飛び交っています。

一番多い意見は、もしジャスミンが吉田沙保里だったら、ジャファーを一発で倒せるというものです。中にはジャスミンは霊長類最強になったなどの意見もありました。

全ての意見を眺めてみると、吉田沙保里のジャスミンはさすがにきついと考えている人が多いです。ジャスミンは女性にとっての憧れ的な存在なので、ジャスミンのイメージが崩れてしまうというのです。最近の吉田沙保里は綺麗になっているという意見をしばしば耳にしますが、それでもジャスミンのイメージとはかけ離れているのでしょう。

実写版の映画「アラジン」のジャスミン役を演じているのはナオミ・スコットというイギリスの女優です。父親はイギリス人で母親はウガンダ出身のインド系移民です。インド人の血を引いていることから、アジア系のルックスなのでしょう。

なぜ吉田沙保里がジャスミンのコスプレをしているかというと、吉田沙保里が実写版の映画「アラジン」、アニメーション版の映画「アラジン」、実写版の映画「美女と野獣」のアンバサダーを務めているからなのです。アンバサダーを務めているからといって、決してジャスミンをコスプレをする必要はないですが…。

2019年1月8日に吉田沙保里は自身のTwitterでレスリングを引退することを明らかにし、1月10日に引退会見を開いています。吉田沙保里はレスリングから引退する前から、徐々に女性としての内面が強くなってきたのではないかと推測されます。その一つがコスプレです。

2018年8月16日に映画「ワンダーウーマン」のお披露目イベントのため、ワンダーウーマンコスプレで出席しています。主催者側が注目度を高めるために吉田沙保里にコスプレを着させているという可能性もありますが、吉田沙保里にとってもやぶさかではないのでしょう。

出典引用:https://news.biglobe.ne.jp/

自身のTwitterではヘアスタイルを意識して、女性モデルのような投稿もしています。美容のためにエステに通って、顔の肌を整えている投稿などもあります。レスリングに集中している頃とは裏腹に、女性としての意識の高さを伺えます。

まとめ

吉田沙保里のジャスミンのコスプレについてまとめました。吉田沙保里はレスリング時代と比べると、女性らしさが目立ってきました。どんどん綺麗になっているという意見もしばしば聞かれ、さらに女性に磨きをかけていくのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です