しずちゃんの身長体重は?トレーナーの死因など南海キャンディーズの山崎静代のまとめ

しずちゃんの身長体重は?トレーナーの死因など南海キャンディーズの山崎静代のまとめ

2019年6月3日にお笑い芸人の山里亮太と女優の蒼井優が結婚をしたとの報道があり、祝福の声が上がっています。そして「しずちゃん」こと山崎静代が二人のキューピッド役をしたと話題になっています。しずちゃんの「身長体重」、「トレーナーの死因」など、気になることを詳しく調べてみました。

しずちゃんのプロフィール

出典引用:http://news.livedoor.com/

しずちゃんはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のボケ担当で、山里亮太が相方です。お笑い芸人としてだけではなく、女優、ボクシング選手としても活躍しています。

本名:山崎 静代
ニックネーム:しずちゃん モンスターヴァージン
生年月日:1979年2月4日(40歳)
出身地:京都府福知山市

2012年10月11日から放送されている毎日放送のバラエティ番組『プレバト!!』で、しずちゃんは自身の絵を披露しています。実はしずちゃんは絵も上手です。

しずちゃんが書いた東京タワーの絵ですが、一瞬写真家と思うくらいのクオリティーです。しずちゃんには多彩な才能があります。

しずちゃんの身長は?

YOSHIMOTOの公式ページには身長が182センチと記載されています。2018年の日本人女性の平均身長のデータによると、日本人女性の40歳から49歳歳の平均身長は158.2センチというデータが出ています。

しずちゃんの身長は182センチですので、平均よりも23.8センチの差があることになります。平均的な日本人女性と比べると、明らかに背が高いということになります。

さて日本人の女性芸能人の中でどれくらい背が高いのか調べてみたところ、しずちゃんは女性芸能人ランキング2位という順位でした。女性芸能人ランキング1位は大林素子、ランキング3位は熊井友理奈です。それでは大林素子と熊井友理奈の身長についても紹介しましょう。

大林素子

出典引用:https://style.nikkei.com/

生年月日:1967年6月15日
生まれ:東京都 小平市
身長:184cm

大林 素子(おおばやし もとこ )は日本の元バレーボール選手です。現在51歳です。2015年8月17日のスポーツ報知の記事が元になっているので、現在はもう少し背が低い可能性もあります。日本人女性の40代と50代の平均身長の差は1.5センチなので、それでもまたランキング1位を維持している可能性が高いです。

熊井友理奈

出典引用:https://entamenext.com/

生年月日:1993年8月3日
生まれ:神奈川県
身長:181cm

熊井友理奈(くまい ゆりな )は、つんくがプロデュースしたBerryz工房の元メンバーです。現在Berryz工房は無期限で活動停止をしています。アイドルで背が高いのは珍しいでしょう。背の高さを生かして、モデル活動もしています。

しずちゃんの体重は?

YOSHIMOTOの公式ページには体重が79キロと記載されています。2018年の日本人女性の平均身長のデータによると、日本人女性の40歳から49歳歳の平均身長は55.8キロというデータが出ています。日本人女性の平均体重よりも23.2キロ重い

しずちゃんの身長は179キロですので、平均よりも23.2キロの差があることになります。平均的な日本人女性と比べると、明らかに背が高いということになります。

さて日本人の女性芸能人の中でどれくらい体重が重いのか調べてみたかったのですが、さすがに女性タレントの体重は公開されていないことが多いようです。そこで体重については男性芸能人ランキングについて調べてみました。

男性芸能人ランキング1位はマツコ・デラックス140キロ、ランキング2位は伊集院光117キロ、ランキング3位は石塚英彦109キロです。伊集院光は「伊集院光とらじおとダイエット」という企画でダイエットを試みているので、現在の体重は以前よりも軽くなっています。

しずちゃんは女性ですし、デブキャラではありません。背が高い分、体重も重いですが、男性のデブなタレントと比べるとずいぶん軽く感じです。

しずちゃんのトレーナーの死因は?

梅津正彦

名前:梅津 正彦(うめつ まさひこ)
生年月日:1968年12月13日
没年月日:2013年7月23日
出身地:山形県酒田市
出身高校:山形県立酒田東高等学校
出身大学:中退
職業:アクションディレクター、コーディネーター、ボクシングコーチ
配偶者:黒瀬敦子(日テレアックスオンのディレクター)

しずちゃんこと山崎静代選手のボクシングの専属コーチしていた方です。しずちゃんと梅津正彦の出会いのきっかけはドラマです。2008年6月19日から7月24日まで放送されていたNHKのテレビドラマ番組『乙女のパンチ』(おとめのパンチ)で、しずちゃんは主役の早乙女ひかる(ジャイアント乙女)を演じ、梅津正彦はしずちゃんのボクシング指導をしていました。

そして梅津正彦がしずちゃんのボクシングの才能に気付き、ボクシングの世界へと誘ったのです。しずちゃんは女子ボクシング日本代表強化選手としてロンドン五輪を目指し、梅津正彦と二人三脚でボクシングに取り組みます。

しずちゃんのトレーナーの死因

2012年に梅津正彦はメラノーマと診断され、2013年7月23日になくなっています。7月22日午後7時半にしずちゃんは病室に駆けつけ、梅津正彦はしずちゃんに、

「抱っこして」

と頼んだそうで。病気で蝕まれた体には、自分で立つことさえ許されず、そしてしずちゃんの手を強く握り、この世から去って行ったのです。しずちゃんが梅津正彦の最期を看取ったのです。

山里亮太と蒼井優の結婚では恋のキューピッド役になり、梅津正彦の最期を聖母マリアのように看取り、しずちゃんの天使のような一面が鮮明に浮かび上がります。しずちゃんは外見こそ体が大きくて、吉本のブサイク芸人として有名ですが、人を包み込むような温かさを兼ね備えているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です