原田のぶおの衣装画像集!名言など俺スカのまとめ

原田のぶおの衣装画像集!名言など俺スカのまとめ

2019年6月1日についにテレビドラマ「俺のスカート、どこ行った?」が第7話に突入しました。原田のぶおの着ている衣装がSNSで話題になり、テレビやニュースサイトでも取り上げられています。通称「俺スカ」の原田のぶおの衣装について詳しく調べました。さらに原田のぶおの名言についても調べてみました。

原田のぶおの衣装画像集

原田のぶおの衣装画像を第1話から第7話まで紹介していきます。番宣のための衣装の場合もありますので、必ずしもシリーズ数と衣装が合わないかもしれません。予めご了承ください。

第1話から第7話まで通して衣装を観ると、上半身が原色で下半身が柄物、あるいは上半身が柄物で下半身が原色というどちらかのパターンで衣装をコーディネートしています。

そして色は緑色と黄色と赤色をベースとしています。衣装を担当した柘植伊佐夫いわく、緑色と黄色がベースになっているということです。しかし赤っぽい色も使われることが多く、おそらく緑色と黄色の補色が紫色から赤色で、緑色と黄色と正反対の色だからでしょう。

さらに柘植伊佐夫いわく、単色の割合を半分以上にしているとのことです。上半身あるいは下半身のどちらかが必ず単色にコーディネートされている理由が理解できました。

柘植伊佐夫は原田のぶおのファッションを60年代に合わせていると語っています。60年代のファッションとは一体どのような衣装でしょうか?60年代のファッションについて詳しく調べてみました。

出典引用:https://www.pinterest.jp/

60年代のファッションとして流行ったのが、赤・黄・青の3原色を使った「モンドリアン」のファッションです。カラフルな色調で、時代の最先端を行くようなコーディネートがもてはやされました。原田のぶおのファッションのファッションは「モンドリアン」がモチーフになっているのかもしれません。

柘植伊佐夫

学園ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の衣装を手がけたのは柘植伊佐夫という人物です。2019年2月22日に公開されら映画「翔んで埼玉」の衣装デザインを担当した方と聞いて、なるほどと納得しました。

斬新なファッションで人の心をひきつける力を持ったデザイナーという印象を受けます。原田のぶおのファッションもSNSで話題になり、派手さの中に上品さがのある衣装が注目を集めました。

原田のぶおの衣装画像第1話

第1話で原田のぶおは緑色のコード、柄物のブラウス、そして黄色い長い丈のスカートを身につけています。60年代はミニスカートが流行った時代ですが、さすがに男性の原田のぶおにミニスカートは厳しいという判断でしょう。上品な印象を保つため、あえてミニスカートを選択肢から外したのかもしれません。

原田のぶおの衣装画像第2話

第2話で原田のぶおは赤色のブラウス、そして黄色い柄物の長い丈のスカートを身につけています。

次に黄色い柄物のジャケット、黄色のブラウス、黄色いスカーフ、緑色のスカートという組み合わせです。上半身は黄色で統一していますが、ジャケットを柄物にして、バランスをとっているのでしょう。

原田のぶおの衣装画像第3話

第3話で原田のぶおは水色のブラウス、そして緑色の柄物の長い丈のスカートを身につけています。第3話では今まで使っていなかった青色を取り入れたようです。

原田のぶおの衣装画像第4話

第4話で原田のぶおは黄色の柄物のブラウス、緑色のスカーフ、ピンク色の長い丈のスカートを身につけています。

次に原田のぶおは橙色のブラウス、橙色のスカーフ、黄色の長い丈のスカートを身につけています。橙色も今までのセオリーから外れた色使いです。ときどきベースから外して、衣装に変化をつけているのでしょう。

そして原田のぶおは黄色のブラウス、黄色のスカーフ、緑色の柄物の長い丈のスカートを身につけています。基本に再度戻りました。

 

原田のぶおの衣装画像第5話

第5話で原田のぶおは赤色の柄物のブラウス、緑色の長い丈のスカートを身につけています。

原田のぶおの衣装画像第6話

第6話で原田のぶおは黄色の柄物のブラウス、緑色のスカーフ、赤色の長い丈のスカートを身につけています。

そして番外編です。原田のぶおがウエディングドレスをまとっています。白石麻衣のウエディング姿には見入ってしまいますが、原田のぶおのウエディングドレス姿には化け物感が漂っています。

 

原田のぶおの衣装画像第7話

第7話で原田のぶおは黄色のブラウス、白色の柄物の長い丈のスカートを身につけています。

そして白の柄物のブラウスに黄色のスカートのコーディネートです。

最後に緑色が基調の柄もものブラウスです。

原田のぶおの名言

SNSで話題になっている原田のぶおの名言を調べてみました。もっとも視聴者の心に響いた名言は何かを調べた結果、第6話で原田のぶおがウエディングドレスを着て語ったときのセリフでした。

「一度きりの人生、幸せ遠慮してどーすんのよ。」

白石麻衣演じる里見萌先生の結婚式に乗り込み、小木茂光演じる里見先生の父親・里見靖夫に抗議するときのセリフです。一度きりの人生なのだから、精一杯幸せをつかむ努力をするべきだと主張する原田のぶお。そして戸惑う里見萌先生…。

親に敷かれたレールに沿って生きることが幸せなのか、自分の生きたいように生きるのが幸せなのかと考えさせられるシーンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です