ボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんへの依頼・注文方法は?

ボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんへの依頼・注文方法は?

2019年5月28日に放送された日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」に登場したペット油絵画家ゆりこさんが話題になっています。ペット油絵画家の「にこにっく」として活動しています。「にこにっく」の依頼先などについて詳しく調べました。

ボンビーガール

ボンビーガールの人気企画「上京ガール」では、夢に向かって貧乏な生活をしている女性を特集しています。5月28日のボンビーガールの上京ガールはペット油絵画家のゆりこさんが出演しました。ネットで5000円は安すぎると、ゆりこさんを応援するためにホームページを紹介する方も多数いました。

ボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんとは?

東京で夢を追いかけているボンビーガールとして「幸せ!ボンビーガール」で紹介されました。当時9歳の子供のころから大好きな夢の仕事につけたのに、ギリギリの崖っぷち生活を送っているゆりこさん(23歳)の紹介です。

新宿から25分の神奈川県川崎市、東京都稲城市に近い、小田急線読売ランド駅前の付近に住んでいます。今回は同じく20代のADハセガワちゃんがロケをしました。

ADハセガワちゃんが読売ランド駅前につきましたけど、社会人2ヶ月目のADハセガワちゃん(21)にとっては初ロケで、緊張していました。駅から徒歩20分くらいの築25年以上木造アパートにたどりつきました。

静岡の港町から上京、年収億超えも夢じゃない仕事をしている今回のボンビーガール。しかし今の収入が低すぎて、家賃を払えるかギリギリの生活を送っています。

ワンルーム家賃4万5千円のアパートくらしです。貯金を切り崩しながら、家賃45000円、食費6000円、光熱費7250円、携帯代3000円、保険など14400円、雑費10000円の生活費が掛ります。

メイン口座残高166212円で、毎月5万5650円の赤字です。クッキー屋さんで2年働いてためたお金を切り崩しての生活です。家賃引き落としは毎月25日です。

ペットの油絵を描く画家として、オーダーメイドの仕事をしています。Lineでやり取りをして、細かくお客様の要望を確認します。

なんでペットの絵を描くようになったかというと、誕生日に買ってもらったウサギが死んでしまっった時のペットロスがきっかけだそうです。お客さんの半分はペットロスだそうです。

油絵の仕事はバイトの時間さえ作れないそうです。第一段階で描いて、乾かして、それから第2段階に入るとのこと。油絵具は1日とか2日とか乾くまでに時間が掛るってしまうのです。色が混ざるため、その都度乾燥。色を足して乾かすので、完成までには一月かかるそうです。しかし色を重ねることで生まれる立体感が油絵の魅力なので、時間を惜しむわけにはいきません。

依頼はSNSやホームページからで、1枚5000円です。月の食費6000円で1日200円、1食約66円という節約ぶり。光熱費節約のため、明日の分まで一度に料理するとのことです。

絵が完成すると、依頼主がメールでチェックして、入金確認後発送という流れになります。

こちらは栃木県40代女性からの依頼で事故で亡くなった文鳥の油絵です。

その他にも魅力的な油絵作品が紹介されました。

油絵画家の仕事には夢がありますが、多くの人が夢破れていく厳しい世界だそうです。例えば小松美羽さん(34歳)は今でこそ年間5億円を売り上げる超人気油絵画家ですが、10年前までは家賃5万円のワンルームで賞味期限切れのコンビニ生活を送っていたそうです。

小松美羽さんはずっとビンボー生活をしていましたが、今では2010円10万円だった絵が2019年には700万円で売れていくそうです。

にこにっくへの仕事の依頼・注文方法は?

ボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんは「にこにっく」として活動をしています。「にこにっく」について詳しく説明していきます。

ますは「にこにっくのお部屋」というボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんの作品を紹介しているサイトです。どのような作品なのかを実際に見ることがでいます。

にこにっくのお部屋

https://minne.com/@rikonic

次にYoutubeのサイトです。ボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんの作品ができるまでのメイキング映像を閲覧できます。どのように油絵が作られるのかを確認することができます。

油絵オーダーメイドりこにっく

https://t.co/mi0TteCIGZ

最後にホームページです。ホームエージから油絵の仕事の依頼をすることができます。仕事の依頼方法も詳しく説明されています。

にこにっく

https://rikonic-oilpainting.wixsite.com/pet-nigaoe/order

視聴者の反応

ボンビーガールのペット油絵画家ゆりこさんを応援したいという声が多いです。仕事に真摯なゆりこさん。そして厳しい現実に耐えて、夢に向かて挫けない姿につい心を動かされた方が多いのでしょう。

応援したいと思ったので、勝手に応援する!

今日のボンビーガールに出てた油絵画家のゆりこさんには頑張ってほしいな〜 クオリティも高いから依頼もっと増えて欲しい

ボンビーガール に出演されてた油絵画家のりこにっく さん 自身もペットロスを経験した事からペットの絵を描くようになったそうです。描かれる油絵は本当に生きているよう…素敵でした。

2 Comments

ゆゆ

よみうりランド駅懐かしい、、徒歩20分結構遠いところ住んでるね。
この価格で購入できるのも、そう長くないとおもう。
妥当な金額に引きあがるしブレイクするねこの画家さん。

返信する
増田 伊智昭

何年か前に実家で飼っていた犬が亡くなりました。
テレビを見てこの画家さんに描いてほしいと思いましたので、注文の再開を待っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です