地獄兄弟のラーメンや名言セリフなどまとめ~仮面ライダージオウに登場で話題に!

地獄兄弟のラーメンや名言セリフなどまとめ~仮面ライダージオウに登場で話題に!

2019年5月26日に放送された特撮テレビドラマ「仮面ライダー ジオウ」に「仮面ライダー カブト」のホッパータイプ「地獄兄弟」が登場して話題になています。「地獄兄弟」については、「ラーメン」、「名言」、「セリフ」など楽しいエピソードがたくさんあります。「地獄兄弟」について詳しく調べてみました。

地獄兄弟とは?

出典引用:prcm.jp

地獄兄弟とは『仮面ライダーカブト』に登場する矢車想と影山瞬の二人を意味します。それぞれ矢車想はライダーキックホッパー、影山瞬は仮面ライダーパンチホッパーです。一時的にもう一人三男として神城剣が加わったこともあります。

1999年10月19日に渋谷に巨大隕石が飛来し、渋谷付近が壊滅します。そして2006年に人に擬態するワームと呼ばれる怪物が出現し、人類を滅ぼそうとするのです。

出典引用:prcm.jp

ワームを撃退するために作られたのが秘密組織ZECT。兄の矢車想と弟の影山瞬は共に秘密組織ZECTの一因でしたが、落ちぶれて、メンバーから外されてしまいます。そんなアウトローの二人で結成されたやさぐれ同士が地獄兄弟です。影のある二人のカッコよさとズッコケのギャップで人気を博しています。

矢車想

矢車想は地獄兄弟の兄貴分で、俳優の徳山 秀典(とくやま ひでのり)が演じています。

影山瞬

影山瞬は地獄兄弟の弟分で、俳優の内山 眞人(うちやま まさと)が演じています。

セリフ

地獄兄弟の兄貴分の矢車想が吐き捨てたセリフが人気になっています。矢車想のやさぐれたセリフをまとめた動画まであるほどです。

敵が矢車想をバカにしていることに怒っている、あるいは矢車想が敵を見下したセリフがほとんどです。例えば、

「どうせ俺なんか…、お前も俺のことをバカにしてるんだろう。笑えよ。」

「今、誰か俺を笑ったか?お前か!」

「一度地獄を見るといい。」

「闇に身を任せればいい。」

「消えろ!」

「ザーコーが。」

「邪魔だ!」

「は~、歯ごたえがない。」

などです。地獄という言葉も捨てセリフでしばしば口にしています。

地獄兄弟 名言

矢車想の発した言葉の中で、ファンの心をつかんだセリフが名言として残っています。例えば、

「いい顔になったな。俺と一緒に地獄に落ちるか?」

このセリフは矢車想が影山瞬に送った言葉です。影山瞬が秘密組織ZECTから落ちこぼれ、自分と同じ境遇になったことに共感し、口にした言葉です。カッコいいセリフです。

「俺の相棒を笑ったのはお前か?俺も笑ってもらおう・・・」

弟分の影山瞬がワームに破れ、矢車想に敵を討って欲しいと懇願され、ワームと戦います。ワームと戦う際に、可愛い弟分をよくも痛めつけてくれたなと言わんばかりのセリフに、弟思いの兄貴分矢車想を垣間見た気がします。

ラーメン

「仮面ライダー カブト」の39話で初登場したラーメンで、「兄弟ラーメン 兄貴 塩」と「兄弟ラーメン 弟 味噌」があります。地獄兄弟の兄貴と弟をもじったネーミングで、インパクトが強すぎと話題になりました。

二人が河原で座り、兄貴分の矢車想は「兄弟ラーメン 兄貴 塩」のラーメンの麺をすすり、弟分の影山瞬は「兄弟ラーメン 弟 味噌」のラーメンの麺をすすります。

最後

地獄兄弟の最後について語るには、まずネイティブについて説明する必要があります。ネイティブとはワームの一種で、「仮面ライダー カブト」の敵として現れたワームとは別種のワームです。

ネイティブはワームが地上に隕石で飛来する以前に地球上に降り立っています。ワームとは敵対関係にあり、来るワームとの戦いの日のために人類と手を組み、秘密組織ZECTを立ち上げたのです。そしてマスクドライダーシステムの開発を促します。そして人間をネイティブ化するネックレスを作りだしたのです。

影山瞬は秘密組織ZECTに騙されて、ネックレスを複数所持していたため、ネイティブ化し始めます。そして兄貴分の矢車想に自分を倒すようにお願いするのです。

矢車想はライダーキックを影山瞬に浴びせます。そして影山瞬は目をつぶりながら、矢車想に寄り添うのです。影山瞬は最後のシーンで死んでしまったのか明らかではありません。視聴者の創造にゆだねる形で幕を閉じています。

地獄兄弟がジオウに登場!

2019年5月26日に放送された第37話「仮面ライダー ジオウ」では「仮面ライダー ガタック」が現れたり、「地獄兄弟」が現れたりと、展開の速さがすさまじかったです。

第35話に隕石の飛来シーンがあり、『仮面ライダーカブト』を思い出させるストーリー展開で期待感をそそられます。ソウゴは隕石の落下地点にワームを倒すため、そしてカブトライドウォッチについて何かつかめるのではないかと現地に向かいます。

突如、加賀美新が姿を現し、ジオウⅡに変身したソウゴは仮面ライダーガタックに変身した加賀美新と共にワームと戦います。

さらに地獄兄弟のパンチホッパーが敵として現れ、ジオウⅡと仮面ライダーガタックvsパンチホッパーの戦いになります。ソウゴは戦いに勝利しますが、アナザーカブトが現れ、地獄兄弟に逃げられてしまいます。

実は地獄兄弟の弟の影山瞬はワームが擬態した姿です。アナザーカブトになった矢車想を助けたいと嘘をつき、ソウゴを罠にはめようとします。しかし加賀美新が助けに入ります。

加賀美新は矢車想を説得しようと試みますが、一向に矢車想は説得には応じません。矢車想は影山瞬がワームの擬態であることを知りつつも、影山瞬を守ろとうとしたのです。

最終的にウォズの必殺技をくらい、アナザーカブトはキックホッパーの姿に戻ります。しかしキックホッパーに戻った矢車想に必殺技のライダーキックを食らい、再度逃げられてしまします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です