ゆるめるモのあのちゃんは障害あるいはキャラ?しゃべくり7に出演で話題に!

ゆるめるモのあのちゃんは障害あるいはキャラ?しゃべくり7に出演で話題に!

アイドルグループのゆるめるモ!のメンバーの1人であるあのちゃん。そのキャラクターに惹かれる人が続出しています。あのちゃんのキャラは障害から来ているとのウワサです。今回はあのちゃんのキャラの真相から、しゃべくり007に出演した話など、あのちゃんの情報についてまとめてみました。

ゆるめるモ!とは

出典引用:https://twitter.com/ylmlm_staff/status/1025611910429855746

ゆるめるモ!とは、2012年に結成したアイドルグループです。ゆるめるモ!の名前の由来は「ゆるい」という言葉と「溶かしたい」という意味の「You’ll Melt More!」という英文から来ているそうです。ちなみに、最初は違う名前を考えていたそうですが、初期のメンバーから批判を浴びたそうです。

ゆるめるモ!のテーマは『窮屈な世の中をどうにかしたい、肩の力を抜こう』ということで、脱力系アイドルとして活動をしています。メンバーは全員、プロデューサーが声をかけた素人の女の子たちです。それから、ライブを行いながら、知名度を上げていきました。

あのちゃんのプロフィール

名前:あの
誕生日:9月4日
身長:164cm
好きなもの:汁物、おかし、えび
担当カラー:水色

あのちゃんは2013年9月21日にゆるめるモ!に加入しました。あのちゃんのファッションやメイクは個性的で、参考にする人が多くそのセンスが大人気です。また、キャラクターも個性的で、好きなタイプを「歯が独立している人(歯並びが悪い)」が好きだそうです。あのちゃんの喋り方はどこかカタコトのような感じで、動きも落ち着きがありません。そのことから「障害があるのでは?とウワサをされることもあります。

あのちゃんの本名と出身高校は?

あのちゃんの本名は「志水彩乃(しみずあやの)」、出身高校は「日本体育大学高等学校」という説が有力です。ファッション誌のスナップショットが出回っています。そして制服革命というTwitterであのちゃんが紹介されていることから、ファッション誌の人物があのちゃんであると推定されています。

ファッション誌のSNSで「志水彩乃(しみずあやの)」、「私立柏日体高1年」と紹介されていたことから、本名は「志水彩乃(しみずあやの)」、出身高校は日本体育大学高等学校の1年生という噂が広まっています。残念ながら、現在はファッション誌の紹介ページが削除されています。

制服革命のTwitterの投稿日時を見ると、「2013年9月7日」になっています。あのちゃんがゆるめるモ!に加入したのが2013年9月21日なので、加入前の出来事ということになります。当時16歳と考えると、生年月日は「1998年9月4日」という計算になります。

あのちゃんは障害持ちあるいはキャラ?

あのちゃんが障害持ちだとウワサされる理由は、落ち着きのなさと視線や言葉が不安定なところから来ているようです。しかし、調べたところ、あのちゃんが障害持ち(自閉症、チック症)だというウワサはあるものの、確定した情報はありませんでした。

チック症という病気を調べてみると、本人の意思と関係なく、突然体が動いたり、音を発したりする症状とのことです。しゃべくり007のテレビを見る限り、そのような症状は見られませんでした。登場するなり、挙動不審な動きをして、テレビの出演者の笑いを誘っていましたが、チック症と診断するにはいささか根拠に乏しい印象を受けました。

自閉症について調べてみると、3歳以前の子供に現れ、「相互的社会的関係」、「コミュニケーション」、「限局した反復の行動」の3つ全てに障害を持つと定義されています。「コミュニケーション」の障害とは、「言葉の遅れ」、「他人から話しかけられても反応しない」などの特徴があるとのことです。あのちゃんの言動で、「言葉の遅れ」、「他人から話しかけられても反応しない」などが見られることもあります。

あのちゃん自身は集団でいることが苦手で、学生時代は不登校を経験しているとのこと。もしかしたら「コミュニケーション障害」のことを「障害がある」と勘違いしたことから、広がった情報かもしれません。

学生時代を振り返ったときのTwitterの投稿を読んでも、学生時代は楽しい思い出ではなかったようです。学生時代から他の人とのコミュニケーションにトラブルを抱えていたのかもしれません。

集団でいることが苦手ながらも、アイドルに挑戦した理由の一つとしてゆるめるモ!が

「未完成だったからこそ、そこに入れる隙間があった気がしました。」

というように、グループ自体が完成されたものではなく、あのちゃん自身が入る余地があると感じたからだそうです。

あのちゃんの独特なファッションやメイクが人気

あのちゃんが人気な理由の一つとして独特なファッションやメイクにあります。あのちゃんのぱっちりとした目に、色白なところをマネしたいというファンが多く、Yahoo!知恵袋にも質問が載っているほどです。

あのちゃんのメイクは「メンヘラメイク」とも呼ばれており、「かまってほしい」という雰囲気を醸し出すようなメイクのことをいいます。特徴的なのは目の周りのぷっくらしたような感じと全体的に病弱さを思わせるような青白い色合いです。アイメイクやチークは赤系、肌は青系のものをぬると、メンヘラっぽくなります。そんなに、難しいメイクではないので、誰でも簡単に再現できるでしょう。

しゃべくり007に登場

あのちゃんは先日のしゃべくり007にゲストとして出演しました。自称「病みかわいい」アイドルとして、登場時から不思議感を醸し出すなど、会場を驚かせており、芸人からも「要注意人物」といわれるほどでした。

あのちゃんの出演を見たファンの反応は

「しゃべくり観てあのちゃんの可愛さにやられました」

「しゃべくり7見てほれた」

など、あのちゃんを知っている人も知らない人も、あのちゃんの不思議なキャラクターに惹かれた人が多かったようです。また、あのちゃんだけでなく、ゆるめるモ!というグループを気になった人も多い印象でした。

あのちゃんはCMやドラマにも出演中

あのちゃんはカップラーメンやお菓子のCM、そして本田翼が主演をしているドラマに出演や写真集発売など、幅広い分野でマルチな才能を見せています。コミュニケーションを取るのが苦手としながらも、あのちゃんが出演するたび、世間にいろんな印象を与えていることがTwitterなどを通して感じられます。

まとめ

ゆるめるモ!に2013年から加入して活躍をしているあのちゃん。独特なファッションセンスとメイクをする外見だけでなく、キャラクターも独特で、世間にさまざまな印象を与えました。

あのちゃんのキャラにチック症などの障害を疑う声もあがりましたが、実際のところは障害持ちという情報はなく「コミュニケーション障害」を何らかの障害と勘違いした人が紹介したのだろうと推測されているのです。

あのちゃんのメンヘラメイクをマネしたいと、インターネットで検索する人も多く、先日のテレビ出演では「病みかわいい」という新しいワードとともに、会場を沸かせました。また、CMやドラマにも出演するというマルチぶりも発揮しており、これからの活躍に期待がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です