映画アベンジャーズの吹き替えの声優でスティーブ・ロジャース演じるキャプテン・アメリカは誰?シールドの種類まとめ

映画アベンジャーズの吹き替えの声優でスティーブ・ロジャース演じるキャプテン・アメリカは誰?シールドの種類まとめ

アメリカ国旗のコスチュームに身を包み、常に盾(シールド)一つで敵と闘うキャプテン・アメリカ。彼の存在がなければ、アベンジャーズチームは崩壊していたかもしれません。今回は、アメリカの象徴的ヒーロー、キャプテン・アメリカに焦点を当てて深掘りしていきます。

スティーブ・ロジャース演じるキャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)

出典:https://marvel.disney.co.jp/

「キャプテン・アメリカって、他のメンバーにー比べて弱くない?」、「キャプテン・アメリカって本当にチームに必要?」、ネットではそのような声もチラホラ聞かれます。

小柄で病弱だったスティーブ・ロジャース

出典:https://marvel.disney.co.jp/

スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)は第二次世界対戦に米軍陸軍兵として参加していました。虚弱体質であった彼は、愛国心から我が身を、極秘実験(スーパーソルジャー計画)に捧げました。

スーパーソルジャーとなった彼は、敵のヒドラ党が放った新型爆弾から母国を守る為、爆撃機と共に北極海に身を投じます。『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)そのまま仮死状態となり、70年もの間氷の下で眠り続ける事となります。アベンジャーズの一員としての彼の物語は、70年後の現代から始まります。

アベンジャーズの中では力は弱い方?

キャプテン・アメリカのパワーは超人ですが、とはいえ「人間としての最高値レベル」なのです。彼はあくまでも「人間」なのです。その点は、アイアンマンのトニー・スタークとキャクター設定が似ているかもしれません。

「アベンジャーズ 1」にキャプテンとトニーのこの様なやり取りがあります。

キャプテンアメリカ:「君はスーツがなかったらなんなんだ?」

トニー:「Genius, billionaire, playboy, philanthropist.」
(天才、億万長者、プレイボーイ、博愛主義者)

「アベンジャーズ1より引用

リーダーに求められるもの

出典:https://marvel.disney.co.jp/

戦闘能力でいえば、キャプテン・アメリカは中の下位です。しかし、彼の高潔な精神が存在しなければ、反目し合う超人メンバー達を一つにまとめ上げてチームとして機能させる事は不可能であったでしょう。

組織をまとめる為に必要なのは腕力などのパワーではありません。彼がチームに提供しているものは、自らを省みず他者の為に尽くす精神性そのものなのです。

キャプテン・アメリカのシールド(盾)のまとめ

どんな砲弾も跳ね返し、時には防御するだけではなく、フリスビーのように投げて武器としても使っています。

出典:https://marvel.disney.co.jp/

トニー・スタークの父、ハワード・スタークが運営するスターク・インダストリーズの現地調査員が持ち帰ったヴィブラニウムという地球外金属から作りました。

出典:https://marvel.disney.co.jp/

ヴィブラニウム (Vibranium)

ブラックパンサーの装備に用いられていることで知られる。

ヴィブラニウムは隕石に含まれる金属で、地球外にオリジンを持っていると考えられている。一説には地球外生命体が地球にヴィブラニウムを打ち込み、将来の彼らの艦隊の修復に使うなどとも言われている。

ヴィブラニウムが採掘できる場所は地球上に大きく2カ所、アフリカの小国ワカンダと南極のサヴェッジランドであり、ワカンダとサヴェッジランドのヴィブラニウムは性質が異なる。

アメコミより引用

ただし、原作コミックスの中では由来に少し違いがあり、

「研究途中で偶然に出来た産物。ヴィブラニウムと鋼鉄の合金で現在する金属の中で最も硬度が高い。開発者が死亡してしまった為、キャプテン・アメリカの盾以上に強い盾はこの世に無い。」

とされています。

ブラック・パンサーのスーツもヴィブラニウム製だった

出典:https://marvel.disney.co.jp/

第二次世界対戦の頃はヴィブラニウムはキャプテンの盾でしか存在しないと考えられていましたが、半世紀以上の時代を経てシルビーウォーの際、秘密国家ワガンダにある事が判明し、採掘する事に成功しています。

秘密国家であった為、永きに渡り情報が漏えいされなかったものと推測されます。ブラック・パンサーの着用するスーツは、ワガンダの特殊な技術を応用した、繊維状のヴィブラニウムから成形されています。

シールドシリーズ

初期の盾

出典:https://marvel.disney.co.jp/

初期のマーベルコミックスで、キャプテンが使用していたタイプです。これは、映画版には出てきません。

隠密行動の時にはシールドは青に変化

出典:https://marvel.disney.co.jp/

「キャプテンアメリカ /ウィンターソルジャー」でキャプテンが隠密行動をしていた際には、ダークな色のスーツに合わせて、シールドも青に変化しています。

インフィニティウォーではトニーに盾を取り上げられた

出典:https://marvel.disney.co.jp/

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の戦いでは、考え方の違いからアイアンマン(トニー・スターク)と対立してしまい「君に盾を持つ資格はない」とトニーに盾を取り上げられてしまいました。その為、キャプテンは代替えとしてタガー状の盾を使用しました。

吹き替えの声優 中村悠一

出典:https://marvel.disney.co.jp/

中村悠一さんはアイアンマンを観る前は、キャプテン・アメリカのコスチュームを正直ダサイと思っていたそうです。丸くてツルツルしている印象を受けたからとコメントしています。しかし、映画を観終わってからは、一気にファンになって、決まるといいなと思いながらオーディション受け、見事に「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のキャプテン・アメリカ役を射止められました。

中村さんは、4月26日のツイッターで、上映初日に大勢のファンと感動を共に出来た喜びと、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)へ今までの感謝の想いを綴られています。マーベル・シネマティック・ユニバースとはマーベル・コミックの作品によって創造された架空の世界を意味します。

初めて初日最速に参加してきた。大勢のファンの方達と感動を共有出来て楽しかったなぁ。この10年、MCUには色々な楽しさを貰った。出来れば全ての作品を観てからエンドゲームに向かってほしいくらいです。

中村悠一さんツイートより引用

ツイッターの文面からも性格の良さが感じられますが、男性声優仲間からも、「悠一はモテる。」ともっぱらの評判。しかし、本人は、キャラのイメージが先行しているだけでしょうと何処吹く風の様子。そんな謙虚さも人気に拍車を掛けている一因かもしれません。

最近は筋トレにハマっているらしく、胸板も随分と厚くなる同時に女性のみならず、通いのオカマバーでもモテ始めたと嬉しい悲鳴です。

近年「おそ松さん」のカラ松役を好演し、低音ボイスの魅力を余す処なく魅せてくれた中村さんですが、最近は「うどんの国の金色毛鞠」の俵宗太役や、「甘々と稲妻」の犬塚公平役など、優しさの裏に大きな包容力をかもし出すという奥行きのある表現を追求されているようです

中村悠一さんの代表作

アニメ:「絶対可憐チルドレン」皆本光一

「おおきく振りかぶって」阿部隆也

「マクロスF」早乙女アルト

「イナズマイレブン」趙金雲

「FAIRY TAIL」グレイ・フルバスター

「マギ」練紅炎

「おそ松さん」松野カラ松

「機動戦士ガンダム00」グラハム・エーカー

「魔法科高校の劣等生」司波達也

吹き替え:「ハンガーゲームシリーズ」ゲイル・ホーソーン

暇つぶしサイトより引用

エンドゲーム/キャプテン・アメリカの選択

出典:https://marvel.disney.co.jp/

ネタバレになる為、まだ観ていない方を考慮して多くは語りませんが、エンドゲームでは、彼の人生観を感動と共に観る事となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です