コナン聖地巡礼イギリス編ロンドン~ベイカー街の亡霊のチャリング・クロス駅など聖地まとめ

コナン聖地巡礼イギリス編ロンドン~ベイカー街の亡霊のチャリング・クロス駅など聖地まとめ

現在、大ヒット公開中の「紺青の拳」で話題になっている名探偵コナン。劇場版コナンシリーズはこれで23作目となります。名探偵コナンは漫画が25年目、アニメが24年目となりますので、平均すると1年に1回のペースで映画が公開されています。

そんな23作品ある映画の中でも、Yahoo!映画の☆4.3(2019年5月2日現在)を獲得するほど評価の高い、名探偵コナンシリーズ第6作目「ベイカー街の亡霊」を知っていますか?今回は、ベイカー街の亡霊とその劇中に登場する聖地巡礼スポットについてご紹介していきたいと思います。

ベイカー街の亡霊とは?

「ベイカー街の亡霊」(ベイカーストリートのぼうれい)は、2002年4月に公開された劇場版“名探偵コナン”シリーズの第6作目となります。ベイカー街の亡霊は、高校生探偵工藤新一こと江戸川コナンが、父である工藤優作がシナリオを提供した仮想体感ゲーム機“コクーン”のお披露目パーティーに招かれたことをきっかけに幕を開けます。

少年探偵団と共にパーティー参加したコナンですが、パーティーで殺人事件が発生します。コナンは被害者が残したダイイング・メッセージから、事件を解決する手がかりがゲームの中にあると考え、コクーンに乗り込みます。しかし、ゲーム開始直後に人工頭脳「ノアズ・アーク」によってシステムが占拠され、コクーンを体験しようとしていた子供たち50人が人質に取られます。

「日本のリセット」を計画する“ノアズ・アーク”は、プレイヤーである子供たち50人全員が脱落すると、プレイヤー全員の脳を破壊して現実の世界に戻ることは不可能になるというゲームをスタートします。しかし、1人でもゴールにたどり着くことができれば、全ての脱落者も生き返って現実の世界に戻ることができると宣告します。

コナンたち少年探偵団は、5つあるステージの中から「オールドタイム・ロンドン」を選択し、19世紀末に実在した殺人鬼「ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)」を追いかける命がけのゲームに挑戦します。このステージでは、負傷したり警官に捕まったりするだけで、ゲームオーバーになります。

一方、ゲーム外の会場では工藤優作たちが殺人事件の捜査に取り組み、ゲームの仮想世界と現実の世界でコナンと優作が協力し、事件解決に挑むというストーリーです。

コナン聖地巡礼イギリス編ロンドン

仮想体感ゲーム機“コクーン”の体験パーティーで、5つあるステージの中から「オールドタイム・ロンドン」を選択した少年探偵団。もちろん、舞台となるのはロンドンです。そんなロンドンにはこのような聖地巡礼スポットがあります。

ベイカー街

映画のタイトルでもあるベイカーストリート。絶対に外せない場所でしょう。地下鉄の駅「ベーカーストリート」付近には、後ほどご紹介するシャーロック・ホームズの像や、シャーロック・ホームズ博物館があるので、聖地巡礼にピッタリです。

 

写真のホームズの影は、実は近くによると小さなホームズが像が集まって大きなホームズが描かれているオシャレなデザインです。

出典引用:https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/26/21/95/src_26219542.jpg?1366339700

 

シャーロック・ホームズの像

原作でもコナンが尊敬するシャーロック・ホームズ。ロンドンには、そんなシャーロック・ホームズの銅像があります。場所は地下鉄の駅「ベイカーストリート」から地上に出たところです。

場所:Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 イギリス
Baker Street Station前

※2017年末から道路工事が開始された影響で、2018年9月時点ではシャーロック・ホームズは不在だったようです。その間は160マイル離れたスコットランド北部の街でメンテナンスを受けているとのこと。

シャーロック・ホームズ博物館

ベイカーストリート駅から徒歩5分ほどの場所にシャーロック・ホームズの博物館があります。駅前の銅像を見て、博物館を訪れるのも良いかと思います。博物館内は劇場で出て来た作りが忠実に再現されており、コナンファンなら興奮すること間違いなしです。

出典引用:https://4travel.jp/travelogue/10691005

出典引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20171023/20/ririconan-4869/3d/0b/j/o0480048014054920580.jpg?caw=800

チャリング・クロス駅

チャリング・クロス駅は、ロンドン中心部の鉄道ターミナルで、ロンドンで5番目に大きい鉄道ターミナルです。劇中では、チャリング・クロス駅から出発しようとしていた列車にジャック・ザ・リッパーが飛び乗り、コナンが追いかけます。劇中でコナンが乗車した駅を利用することができるので、是非訪れてほしいスポットです。

出典引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20151120/07/krtek-rainy/8c/ca/p/t02200124_0800045013488707743.png

http://www.asahi-net.or.jp/~PU7T-KMR/uk46.jpg

出典引用:https://twitter.com/twojirou/status/1102851762765979648

新一の告白の場、ロンドンの“ビックベン”

現在のアニメ版コナンのオープニング映像でも出てくるように、“わたし達付き合っているって事で、いいんだよね?” と確認をした蘭に “バーロ 付き合ってるに決まってるだろ?” と返信した新一。コナンファンにとってロンドンといえば、新一が蘭に告白をしたスポットとしても盛り上がっています。

出典引用:https://i1.wp.com/conan.ass-works.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_6425.jpg

オメーは厄介な難事件なんだよ!余計な感情が入りまくって、たとえオレがホームズでも解くのは無理だろーぜ!好きな女の心を…正確に読み取るなんてことはな!!

工藤新一 / 72巻「厄介な難事件」より引用

という胸キュンなセリフと共に、新一が蘭に告白した舞台もロンドンですので、ベイカーストリートを巡るついでに、ビックベン付近を訪れるのもおススメです。

出典引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3

いかがでしたでしょうか?

ロンドンはコナンファンにとって想い出の場所がぎゅっと詰まったスポットです。海外旅行先に迷った場合は、是非、ロンドンに行ってみてはどうでしょうか。飛行機で12時間ほど掛かりますが、コナンファンにとっては素敵な思い出ができそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です