aikoの詩のCDが安すぎる理由は引退?年齢にびっくりの声も

aikoの詩のCDが安すぎる理由は引退?年齢にびっくりの声も

人気女性歌手のaikoが新しいベストアルバムのCD「aikoの詩」をリリースすることを発表しました。発売日は6月5日です。

aikoとは?

生年月日1975年11月22日(いい夫婦の日)
出身地:大阪
Constellation:蠍座
Blood:TypeAB

高校生の頃からピアノを使って作曲を始めます。今も続いています。先に詞を書いて、ピアノで曲を作り、歌にするのが彼女の作曲方法です。

19歳の時に出場したアマチュアの音楽コンテストで自分で作詞・作曲した曲「アイツをふりむかせる方法」を披露し、グランプリを受賞しました。短大卒業後、大阪のラジオ局fm osakaでラジオ番組のパーソナリティになり、3つ番組を担当します。

音楽活動は、まだ続いており、音楽コンテストの「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」では、椎名林檎らと共に優秀賞を獲得しました。

ポニーキャニオンの音楽プロデューサーがコンテストを見ており、aikoに目を付けました。そして、インディーズで最初のアルバム『astral box』を発売します。1998年にはインディーズでありながら、シングル曲とアルバムを立て続けに発売し、映画主題歌の話が入ってきました。そして、メジャーデビューの話が進みます。

1998年7月にシングル「あした」で念願のメジャーデビューを果たします。映画『新生 トイレの花子さん』の主題歌に起用され、関西のラジオを中心に話題を集めます。

1999年、彼女にとって代表作となる、3枚目のシングル「花火」がヒットし、長期間オリコンチャートにランクインします。お茶の間の人気音楽番組「ミュージックステーション」に初出演し、彼女の名前が全国に広がることとなります。以後、女性を中心としてファンを増やしていきます。

彼女の独特な甘い歌声と、彼女にしか作れない独特の曲調、可愛らしい乙女心が表現された歌詞は、世代を超えて、今もなお人気があります。また、小柄で可愛らしい見た目と、デビュー前から変わらない関西弁に着飾らない性格が馴染みやすく、ファンを飽きさせません。

「aikoの詩」とは?

aikoの4枚組のベストアルバムのタイトルです。aikoがベスト盤を発売するのは、2011年「まとめI」及び「まとめⅡ」以来8年ぶりです。

今回の内容は1998年に発売されたファーストシングル「あした」から一番新しく発売された「ストロー」までの全38枚のシングルCD(両A面を含む)の表題曲を収めた全42曲と全カップリング曲を収録しています。

シングル曲の42曲は3枚に分けられ、カップリングは1枚にまとめられています。初回限定盤には、特典DVDが1枚付いています。内容はaikoの最新スタジオライブの様子を収録予定です。

aikoの詩のCDが安すぎる理由は引退?

人気シンガーのaikoのベストアルバムというだけでも、充分話題性がありますが、今回世間を騒がせているのは、それだけではありません。値段がとにかく安いのです。あまりにも安いので、「このまま引退するのでは?」と心配されるほどです。

気になる値段は、ベスト盤の4枚組で3500円です。DVDが付いた初回限定盤は4000円という破格です。つまり、DVDの代金は500円ということですから、お買い得です。しかも、DVDは今回初めて収録されるスタジオライブ映像ということですから、驚きます。今時インディーズのアーティストでも、ここまでのサービス価格はなかなかありません。

ちなみに前回のベスト盤「まとめI」と「まとめⅡ」各2800円で、2枚とも買うと5600円です。それが今回は4枚で3500円になり、1100円も安くなっています。ツアーグッツが一つ買えそうです。

他のアーティストとも比較してみました。一昨年引退された安室奈美恵さんのベスト盤「Finally」を例にします。「Finally」は安室さんがデビューシングルから最後に発売されたシングルまでが含まれています。3枚組のアルバムで、価格は3500円でした。価格は同じですが、枚数はaikoさんの方が1枚多く、お得感があります。

またDVDつきの初回限定盤は4300円でした。aikoさんの方が300円も安いです。たかが300円と思うかもしれませんが、1万枚売れれば300万も売り上げが変わるため、制作側にとっては大きな違いです。

aikoは低価格について、自身のSNSで事情を説明しています。

「ただ必死に頑張ってもがいてより多くの人に届くためにはどうしたらいいかを考えた結果です。」

とファン以外の方にも、自分の歌を聞いてほしいため試行錯誤した結果だと報告し、

「伝えたいし届けたいし長く歌っていきたいんですー!」

と、まだまだ現役続行する意気込みを見せました。これには、引退を危惧していたファンも安心です。

10代から40代まで幅広い年代の女性を中心に人気があるベテラン歌手でありながらも、若手のような高い向上心をもつ彼女には、驚かされます。また、いつまでも初心を忘れないほどフレッシュな彼女だからこそ、ファンも目が離せません。

年齢にびっくり!

SNS上には年齢に驚く声もあります。

「アルバムの価格よりも、aikoが43歳という事に驚いてる」

メジャーデビューから21年目。この情報だけでも充分驚く要素ですが、aikoの年齢はもっと驚きます。なんと43歳です。成人した子供がいてもおかしくない年齢です。

21年間変わらないアーティストスタイルで、外見も時が止まったように若々しいので、全く歳を感じさせません。身長が152㎝と小柄で、昔から童顔だったため、シミやシワも目立ちにくいです。また、トレードマークのTシャツとGパンも若々しさを引き立てる要因です。

40代でお団子ヘアーが似合うのはaikoだけかもしれません。

40代を過ぎた彼女ですが、未だに独身で、恋多き女としても知られています。その経験が代表作「花火」や「カブトムシ」などの恋愛ソングに生かされています。

SNSの声

「aikoのフルアルバムCD3枚DVD1枚で4000円はやばいwww安すぎて同人CDかも思った」

「こんなに豪華なのにお値段たったの4000円(+税)しかしないの~~~?!!??」

値段の安さに驚く声はとても多かったです。やっぱり、DVDがついて4000円の値段は安過ぎます。なかには、もっと高くてもいいのにという声もありました。

「aikoのアルバム、そんなにお値打ち価格でいいの?もっと出せるよー?」

aikoの思いをくみ取り、買うという意見も多いです。

「頑張ってもがいて考え出したこの破格のアルバム。絶対買うよ、aiko!」

また、aikoのアルバム曲以外の曲が詰まっていることから、ファンからは羨む声もあります。ぜひ、周りの人にも勧めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です