RAG FAIRは解散?奥村政佳が脱退して立憲民主党から政治家として出馬

RAG FAIRは解散?奥村政佳が脱退して立憲民主党から政治家として出馬

奥村政佳がRAG FAIRを脱退

アカペラボーカルグループ「RAG FAIR」のおっくんこと奥村政佳氏が、グループを脱退し政治家を目指すことを4月22日に発表しました。翌23日に会見を開いた奥村氏は、今年の夏に行われる参院選比例代表に立憲民主党から出馬すると報告しました。驚いたファンも多かったと思います。

奥村さんがどのような経緯で音楽グループから政治家への転身を決めたのか調べてみました。

RAG FAIRの現在

2001年頃から始まったハモネプブームで、アカペラで歌うグループが数多く輩出されました。メディアなどでも多く取り上げられ、RAG FAIRも当時は引っ張りだこでした。

現在のRAG FAIRの活動はソロ活動が多く、グループでアカペラを披露したりすることはあまりないようです。当時からメインボーカルのレオこと土屋礼央の活躍が目立っていましたが、現在も他のメンバーの露出は少なめです。

RAG FAIRは解散する?

おっくんこと奥村氏はRAG FAIR内でボイスパーカッションを担当しています。会見で出馬を報告した際にも披露していました。非常に重要なパートでもあり、グループの主要メンバーでもあったため、解散を心配するファンが多かったのですが、その心配はなさそうです。

4月22日にRAG FAIRの公式ホームページが更新され,2019年4月22日をもって奥村氏が脱退することとを発表しました。続けて、突然の報告となってしまったお詫びと、奥村氏の新たなる旅立ちを理解してもらいたいと綴っています。そしてグループはこれまで通り活動を続けていくことも報告されていたため、ファンの方々は一安心です。

奥村政佳のプロフィール

1978年3月30日に大阪府大阪市に生まれ寝屋川市育ちです。血液型は天才肌が多いと言われるAB型です。17歳当時に最年少で取得した気象予報士に加え、幼稚園教諭、保育士、防災士など数多くの資格も持っています。

高校は大阪府大学附属高等学校天王寺宿舎、その後、つくば大学第一学群自然学類に進学し卒業しています。大学在学中にアカペラと出会い、アカペラサークルに入ります。

2001年にメジャーデビューを果たし素晴らしいボイスパーカッションを見せてくれました。

多くの資格を保有している奥村政佳

気象予報士の資格

アカペラグループの陰に埋もれていましたが、奥村氏の多才ぶりは彼の経歴を追っていけば自然と明らかになります。大阪市寝屋川市出身の奥村氏が進んだ高校は、辰己琢朗、宇治原史規などの著名人を多く輩出している大阪教育大学附属高等学校天王寺宿舎です。在学していた1995年に気象予報士の資格を取得しています。これは当時の最年少記録であり、奥村氏の秀才ぶりが伺えます。

防災士の資格

奥村氏は2004年に起こった新潟県中東地震のボランティア活動や、静岡放送で2011年1月に放送された防災特別番組等の出演を通し、同年6月に防災士の資格を取得しました。東日本大震災の際にも様々なボランティア活動や、慰問の演奏活動、物資の運搬など多くの支援を行っています。

幼稚園教諭、保育士の資格

2011年には保育士の資格を取得したと発表し周囲を驚かせました。そして驚くことに2015年には保育士として働いていることをネットラジオやコンサートなどで報告しています。

保育園で担任を務めたこともあり、保育主任を任されていた時期もあったようです。この時期にはRAG FAIRが一時活動を休止していたこともあり、保育士としての生活もスタートします。

グループが活動を再開してからも、音楽活動と保育士の仕事を両立し、合計にして8年間保育に携わってきました。この時実感した「保育の質」「保育士不足の解消」「保育士の待遇改善」といった問題が、奥村氏が政治活動への挑戦に踏み込むきっかけとなります。

その後の2015年2月には横浜国立大学大学院(教育学研究科)に合格したことを報告し、同年4月から幼児教育の研究をすることを報告しました。

立憲民主党から政治家として出馬した理由は?

数ある党の中から立憲民主党を選んだ理由の1つは、枝野氏が初代代表を務め設立した際とてもパワーを感じたということです。そしてもう1つの大きな理由が、立憲民主党だけが「保育の質」についての研究を行っているということでした。奥村氏自身が保育士として勤務していた際、保育の質の重要性を痛感していたそうです。

そしてこれから先も保育の問題というのはとても大きな問題になると思い、公約見て決めたとコメントしています。

まとめ

秀才で真面目な性格をしているので政治家には向いているかもしれません。実際に経験した保育に対する問題に本気で取り組もうとしているのがよく分かりました。多才な奥村氏が、政治の世界で活躍し、保育業界に新しい風を取り入れてくれることを期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です