桐矢京介とは?響鬼の中村優一と轟鬼のトドロキ役の川口真五が仮面ライダージオウに出演!

桐矢京介とは?響鬼の中村優一と轟鬼のトドロキ役の川口真五が仮面ライダージオウに出演!

現在放送中の平成仮面ライダーシリーズ「仮面ライダージオウ」に中村優一さんと川口真五さんが出演することが決まりました。中村さんと川口さんはかつて同シリーズの「仮面ライダー響鬼」で響鬼の弟子、桐矢京介(中村さん)と轟鬼(川口さん)として出演されていました。

川口さんは撮影を、

「『響鬼』時代のスタッフさんもいて、とても雰囲気の良い現場で楽しい日々でした。」

と振り返り、中村さんは、

{『仮面ライダー響鬼』ファンの方々にも見ていただけたらうれしいです。}

と意気込んでいます。

2人の出演回の放送予定は4月28日と5月5日の2日間です。

「仮面ライダージオウ」とは?

2000年に放送された「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの一つです。今作は20作目の記念作であり、最後の「平成仮面ライダー」です。奥野壮さん演じる主人公の常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)が、今までの「平成仮面ライダー」シリーズのライダーの力を使用して、敵(アナザーライダー)と戦います。

アナザーライダーとは、タイムジャッカーという時を操れる男女が仮面ライダーの力を悪用し、目をつけた人間を基に勝手に作り出した「偽の悪い仮面ライダー」のことです。(アナザービルドなど)このアナザーライダーが生まれた瞬間、正規のライダーは消滅し、アナザーライダーと入れ替わります。そして、過去や未来が変わってしまいます。

ソウゴは、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、ライダーの力を使用し、アナザーライダーによって変えられた過去、現在、未来を時空を超えて救おうとする物語です。これまでに「仮面ライダービルド」のビルド役の犬飼貴丈さん、「仮面ライダーエグゼイド」のエグゼイド役、宝生永夢さんなどが出演しています。

28日のあらすじ

ソウゴは小学校時代にヒビキという鬼を師匠にする同級生がいたことを知ります。そして、響鬼のライドウォッチを手にするべく、仲間のゲイツとその同級生を訪ねることにします。

そこでアナザー響鬼が現れ、襲われます。ソウゴらはライダーに変身し、戦闘態勢に入ります。しかし、突如謎の男(川口真五)が現れ鬼に変身します。そして、逃げるアナザー響鬼を追って、消えました。

混乱するソウゴらの前に桐谷京介(中村優一)という青年が現れます。京介は「自分が響鬼だ」と名乗ります。ソウゴらは早速、響鬼のライドウォッチを手に入れるため京介に協力をお願いします。すると、京介は響鬼のライドウォッチの入手を手伝うことと引き換えに、鬼になるための特訓を強いります。

「仮面ライダー響鬼」とは?

古来より “鬼” と呼ばれる人達がいました。彼らは人間離れした能力を持ち、魔化魍(まかもう)と呼ばれる怪物たちから、人類を守っていました。

仮面ライダー響鬼である主人公、ヒビキは普通の高校生の明日夢が魔化魍と対戦した際に出会います。そして、友人となります。最初、ヒビキは明日夢を弟子にする気はなく、明日夢も弟子になる気はありませんでした。

しかし桐矢京介が同じ高校に転校をしてきて、ヒビキの弟子入りを懇願します。その姿を見て鬼への憧れを密かに持ち始めます。そして、2人ともヒビキの弟子となり、いいライバルとして修行をつみます。

その最中、明日夢はボランティアで知り合った少女がきっかけで医者を目指すことを決意し、鬼への道を断念します。そして、ヒビキは京介を正式な弟子として受け入れます。

京介は鬼の道を諦めた明日夢に怒りを感じていたが、魔化魍につけられた傷を明日夢が手当てし、鬼化したことをきっかけに和解します。ヒビキとも人生の師弟関係として、和解しました。

桐矢京介とは?

「仮面ライダー響鬼」の弟子です。明日夢の高校に転校生として入ってき、クラスも同じです。殉職した消防士の父の面影とヒビキの勇敢さを重ね合わせ、ヒビキに弟子入りをすることを決意します。

勉強はできるのですが、運動音痴な上に、怠け癖があり、努力家の明日夢との優秀さの違いにこだわるという捻くれ者でした。一度は弟子を諦めようとするも、再び弟子となりました。終盤では、正式にヒビキの弟子として認められ、修行が実って鬼化することに成功します。

中村優一とは?

生年月日:1987年10月8日
出身地:神奈川県
サイズ:T177 B90 W79 H91

2003年までジャニーズJr.に所属していました。俳優を目指すために受けたオーディションでグランプリを受賞し、ワタナベエンターテイメントに所属します。

2005年に「仮面ライダー響鬼」で俳優デビューします。2010年に持病が悪化し、療養にため芸能活動を一時休止し、2012年に引退を発表しました。しかし、2014年より再び俳優業に復帰しています。

トドロキとは?

「仮面ライダー轟鬼」に変身する男のコードネームです。本名は戸田山 登巳蔵(とだやま とみぞう)。

ザンキ(仮面ライダー斬鬼)の弟子として2年間、彼の元で鬼の修行をしていました。ザンキがある対戦で重傷を負い、後遺症と衰えにより引退し、同時にトドロキが正式に鬼として認知されました。そして、コードネームのトドロキで呼ばれる様になりました。ザンキはトドロキのサポートに回ります。

真面目な性格のために時々力みすぎて、空回りしてしまい、周囲にからかわれる事も多い人柄です。

終盤で魔化魍と対戦中に重傷を負い、再起不能と診断されます。しかし、師匠であるザンギに励まされ、リハビリを続けます。ザンギは戦死したが、重傷のトドロキを心配し「返魂の術」によって蘇り、リハビリ中のトドロキを励まし続けるのです。それを知ったトドロキは奇跡の復活を遂げました。そして、2人で魔化魍を退治しました。

清めを行なった後、トドロキの復活を見届けたザンキは消滅しました。

川口真五とは?

生年月日:1978年2月4日
サイズ  H:182cm B:92cm W:72cm Shoes:27.5cm
趣味/特技      DJ、剣道、バスケットボール/ギター

1999年に俳優デビューしました。2005年「仮面ライダー響鬼」の轟鬼役で出演します。その後2009年の「仮面ライダーディケイド」でも別人という設定で再び轟鬼を演じました。

SNSの反応

21日に放送された「仮面ライダージオウ」の次週予告を見たファンからは既に沢山の歓喜の声があがっています。特に当時弟子だった桐矢京介が響鬼を名乗ることについて、注目が集まっています。

「響鬼(細川茂樹)に変わって京介(中村優一)が響鬼になる!
ファンとして胸熱すぎ」

「響鬼の弟子の桐矢京介だから、ジオウで『響鬼』として出すのは制作側の覚悟と本気が伝わってくる」

「響鬼さんがライダーで1番好きだからすっげー楽しみ
京介立派になってるし今からワクワクが止まらない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です