東京独身男子はおもしろい?つまらない?AK男子は古い?斎藤工のED役が話題に!

東京独身男子はおもしろい?つまらない?AK男子は古い?斎藤工のED役が話題に!

4月13日から始まった『東京独身男子』が、豪華配役と刺激的な設定で話題になっています。ドラマでキーワードとして使われた「AK男子」は、早くも今年の流行語大賞へのノミネートも囁かれているようです。

すでにTwitterで『東京独身男子』は「おもしろい」、「つまらない」、「古い」など賛否両論で、斎藤工のED役も話題になっています。今回は、登場する3人の登場人物を紹介しながら、ドラマに取り上げた社会問題にも触れてみたいと思います。

東京独身男子

製作:テレビ朝日
放送開始:2019年4月13日
放送時間:土曜 11:15~24:05(50分)
放送枠:土曜ナイトドラマ

東京独身男子は、「テレビ朝日」が「土曜ナイトドラマ」枠で放送している連続テレビドラマです。脚本を手がけた金子ありささんは、「ナースのお仕事」シリーズや「花燃ゆ」、「FINAL CUT」や「中学聖日記」といったテレビドラマを始め、「電車男」や「ヘルタースケルター」といった映画の脚本も手がけています。

演出には、映画監督も務めるタナダユキさんも名前を連ねている意欲作です。高橋一生さんが歌うエンディングテーマ「きみに会いたい -Dance with you-」は、エレファントカシマシの宮本浩次さんが楽曲提供からプロデュースまで担当しました。

チーム断食

ドラマの中心人物、石橋太郎、三好玲也、岩倉和彦の3人は、ファスティング道場で知り合い、SNS「チーム断食」のグループを作ったメンバーです。特に用も無いのに、太郎のマンションに集まっては、彼の作る料理を食べながら勝手な盛り上がりを見せています。物語は、この3人を中心に展開して行きます。

ドラマの中で仲里依紗演じる三好かずなによって、3人のアラフォー超えの独身男達は「AK男子」と揶揄されました。この「こじらせ男子」の3人をご紹介しましょう。

石橋太郎(いしばし たろう)〈38〉

高橋一生が演じる、メガバンクのシニアアナリスト、石橋太郎がこのドラマの主人公です。彼は鋭い洞察力と分析力を持っていますが、その性格のために異性との恋愛には臆病で、初対面の時点で総チェックと入れ、評価してしまうという悪い癖も持っています。

恋愛とは距離を置いていましたが、3年前に海外に渡航して別れてしまった恋人との再開を機に、恋心が戻ります。料理はプロ顔負けの腕を持ち、キッチンは磨き上げられています。親しい友人には「太郎ちゃん」と呼ばれています。

三好玲也(みよし れいや)〈37〉

斎藤工演じる三好玲也は審美歯科クリニックの院長ですが、経営の実態は、受付を担当している妹の三好かずなに握られています。容姿端麗で、軽い口調で女性を褒めるモデ男ですが、実はバツイチで、事あるごとに結婚を機に悪妻に変貌した元妻への愚痴を口にしています。

「独身市場にカムバックした」と張り切っていますが、男性更年期障害の「ED」と診断され、「俺の『元気』はどこいった!?」と悩んでいます。

岩倉和彦(いわくら かずひこ)〈45〉

滝藤賢一演じる岩倉和彦は、弁護士事務所を自身で経営している「ボス弁」です。全てにおいて成功者で、太郎と玲也にとっては「モーガン・フリーマン」のような存在です。

独身生活を謳歌していましたが、父親の介護問題が発生し、父親の対応のために結婚を考えるようになります。ところが、結婚を約束していた女性には、下心を見透かされ、激怒とともに捨てられてしまいます。部下の日比野透子には好意を持っていますが、実は玲也のアタックの相手と重なっていることが、まだ気付いていません。

AK男子

玲也の妹、かずなに一括りにされた「AK男子」(あえて〈AETE〉結婚〈KEKKON〉しない男子)は、現実の世界でも社会問題として取り上げられます。2015年のデータでは、一度も結婚しないまま50代を迎える男性の割合(生涯未婚率)は23.4%、結婚歴を持ちながらも独身に戻っている人たちを加えると、3割に迫るということです。

この中の、あえて結婚しない男性達には幾つかの傾向があるようです。1つ目は、大きな目標や夢を持っていて、家庭を持つことが目的の妨げになると感じている場合です。3人の中では、ボス弁の和彦がこれに当たるようです。

2つ目に来るのは、他人に合わせるのが苦手なマイペース人間であること。3人共に当てはまると言えば当てはまるのですが、特に太郎にはこの傾向が顕著なようです。

3つ目は過去に痛い目に遭った経験を持つなど、結婚に悲観的なイメージを持っていること。バツイチの玲也にピッタリの特徴です。さらに加えるなら、現状を変えることを「めんどうくさい」と感じていること。これは、3人共当てはまりそうです。

世の中の結婚しない男性たちにも、こういった特徴は当てはまるのかもしれません。もしそうだとするならば、結婚の障壁をひっくり返すだけの魅力が与えられれば、彼らの「こじらせ期間」も終わりを告げることになりそうです。

斎藤工のED役が話題に!

ドラマの中では、玲也が医師から「男性更年期障害」を告げられ、EDに悩むという設定が登場します。女性に多く聞かれる更年期障害ですが、男性にも更年期障害は存在します。

男性の更年期障害は、テストステロンというホルモンの現象によるもので、テストステロンの弊害には、斎藤工演じる玲也のが悩んでいるEDの他にも、のぼせ、多汗、全身の倦怠感や、筋力や骨密度の低下といった、女性の更年期障害と共通した症状も現れます。

更年期障害の症状の訴えは40代後半から増え始め、50代から60代に多いと言われています。とすれば、38歳の玲也には、少し早過ぎるような気もします。主に精巣で作られるテストステロンの量は、加齢によって自然に減っていきますが、実はもう1つの原因があります。ストレスです。

玲也はクリニックの院長という立場にあり、一定のストレスを受け続けていますが、ここに来て結婚した相手が悪妻に変貌するという裏切りに会っています。過度なストレスが、今回のEDの発現に繋がっているようです。

東京独身男子はおもしろい?つまらない?AK男子は古い?

Twitterのつぶやきを見ると、「おもしろい」、「つまらない」、「古い」などのコメントが目立ちます。昔のトレンディードラマ仕立てに好感を持つ人と、拒絶感を覚える人に分かれています。

良くも悪くも、演出が尖っているため、賛否両論に分かれるのでしょう。しかし視聴率は上々なので、ハマる人にはたまらない魅力がありそうです。

面白いね〜熱中してしまう笑
まいちゃんとたろうくんダメだったね
次はまさか???

東京独身男子、あれだけのキャストだから期待してたのに、なぜこんなに面白くないんだろ。昔のトレンディドラマ見てるみたいな?登場人物にリアルさがないから?なんか薄っぺらいというか、よくわからんが私的にはとにかくつまらない。残念だけど離脱。

東京独身男子、あえて昔のトレンディー感をだして、古い価値観のままでいる3人のしょうもなさを笑わせてくれて、もはやかわいいな〜とまで思わせてくれるのすごい

好発進への期待

東京独身男子は、土曜ナイトドラマ枠としては異例の、初回視聴率5.7%でスタートを切りました。この視聴率は、大好評だった「おっさんずラブ」の最終回に記録した、過去最高です。

このクールの間に結婚に辿り着き、「こじらせ男子」を卒業するのは何人になるのでしょう。太郎に向けた、かずなの恋心の行き先も気になるところです。「AK男子」のゴールは視聴者の期待に応える方向にあるのか、それとも斜め上に裏切ってくれるのか、興味が尽きないドラマになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です