ストーンズ松村北斗の演技が上手い!主演ドラマ「パーフェクトワールド」の演技が好評

ストーンズ松村北斗の演技が上手い!主演ドラマ「パーフェクトワールド」の演技が好評

先日4月16日放送の「パーフェクトワールド」に出演中の松村北斗が演技が上手いと話題になっています。まだデビュー前のジャニーズJr.でありながら、アイドル活動のみならず、俳優業にも精を出しています。俳優業は今回が初めてではなく、過去にも様々なテレビドラマ、映画、舞台に挑戦しています。主演は松坂桃李で、ヒロインは山本美月です。

ストーンズ松村北斗とは?

名前:松村北斗(まつむら ほくと)
生年月日:1995年6月18日(23歳)
出生地:日本の旗 日本・静岡県
身長:177 cm
血液型:B型

ジャニーズ事務所に所属しており、現在ジャニーズJr.内で結成された「SixTONES」というグループのメンバーの一員です。グループ内では「北斗」と呼ばれることが多く、ファンの間では「ほく」、「ほっくん」と呼ばれることもあります。

同じグループの京本大我と仲が悪いとされていますが、動画サイト番組「ジャニーズJr.チャンネル」内では、解消されつつあるといわれています。また、ファンの間では2人合わせて「きょもほく」と呼んでいます。

SixTONESで活動する前は、中山優馬と現在SexyZoneの中島健人、菊池風磨、現在も同じグループの高地優吾の5人で「中山優馬w/B.I.Shadow」を結成。結成三日後にHey!Say!JUMPの山田、知念と共に7人で「NYC boys」を結成し、CDをリリースしています。

その後、中島と菊池がSexyZoneとしてデビューしたため、事実上の解散となりました。解散後は全く仕事がない時期もありましたが、一心発起し、バックダンサーから再び下積みを積み始めました。

ストーンズ松村北斗の演技が上手い!

私立バカレア高校

再び下積み時代に戻った松村は、慣れないセクシーな曲にも挑戦し、一目置かれるようになりました。たまたま松村がバックダンサーとして出演していた事務所の先輩「A.B.C-Z」のライブを見ていたプロデューサーの目に留ままりました。テレビドラマ「私立バカレア高校」のプロデューサーです。そして俳優デビューをすることになります。

黒の女教師

次作の「黒の女教師」では重要な役を任されます。ジャニー喜多川からも激励を受けました。また、「私立バカレア高校」は後に映画や舞台にもなるほど人気になりました。舞台ん人気もあり、出演していたジェシー、松村北斗、京本大我、森本慎太郎、高地優吾、田中樹の6人で「SixTONES」結成しました。

「黒の女教師」の出演が縁で、同じプロデューサーに、

「目力の強さが印象に残っていたんです」

と抜擢され、ドラマ「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」にゲスト出演しました。

また「私立バカレア高校」の窪田崇監督に、

「立っているだけで絵を持たせなきゃいけない難しい役の哲也を、本当に上手く演じてくれました。」

と演技を認められ、そして「SHARK」で再びタッグを組むこととなりました。

2013年 5 月から公演した舞台「Live House ジャニーズ銀座」に同じジャニーズJr.のジェシーとW主演しています。また2人でテレビドラマ「ぴんとこな」に出演しました。当時「ジャニーズJr.のツートップ」と言われるほど人気でした。そして2016年に映画「バニラボーイ アンドトゥモロー・イズ・アナザー・デイ」に、田中樹、ジェシーと共にトリプル主演します。

2018年には映画「坂道のアポロン」に出演。

「通行人でもいいから出演したい」

という彼の熱い気持ちが伝わり、オーディションに合格しました。それほどに三木孝浩監督を尊敬しています。

2019年では映画「少年たち」のメインキャストとして出演しました。4月からはテレビドラマ「パーフェクトワールド」にオリジナルキャラクター渡辺晴人役で出演しています。

テレビドラマ「パーフェクトワールド」

「パーフェクトワールド」は月刊マンガ雑誌「Kiss」に掲載されている有賀リエの漫画です。2018年10月5日に映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」で実写版として公開され、2019年4月16日からフジテレビ系列のドラマ番組として放送されています。

あらすじ

東京のインテリアデザイン会社に勤めるOL「川奈つぐみ」と高校の同級生「鮎川樹」との苦難に満ちたラブストーリーです。鮎川樹は大学生のときに事故に遭遇し、車いす生活を送っています。

松村北斗は渡辺晴人役を務めています。渡辺晴人は鮎川樹と同様に、事故でけがを負い、車いすで生活をしてます。鮎川樹やつぐみと知り合い、車いすバスケットボールを始めるなど、主役の二人と親しい友達としてストーリーに彩りを添えています。

ドラマ「パーフェクトワールド」の演技が好評

既に監督やプロデューサーより評価を受けている、松村さん。舞台や映画でも主演を務めているなど、ジャニーズJr.のなかでは、俳優陣として認められています。

もちろん、ファンも演技の上手さに興奮しています。

「演技上手いし、テンション高いし、元気だし!もやばい!!!」

「演技上手くなったねほっくん」

「北斗くんまじで凄まじく役者やん…めちゃめちゃ良かった。主張しすぎず役として周りにしっかり馴染んで、「松村北斗」をチラつかせない素晴らしい演技。最高すぎる、、」

絶賛する声が多く、むしろ批判する声があまり聞こえてきません。

「パーフェクトワールド」では、主人公の同僚を演じています。しかも登場シーンもあまり多くありませんでした。しかし、賞賛の声が多いことは、注目度が高いということです。

ジャニーズJr.としての下積みも10年以上ありますから、ファンも久々の彼のテレビドラマ出演に喜びを隠せない様子でした。また、この役ためだけに今まで染めたことがなかった黒髪を茶色にしました。それほど、この役に対しての意気込みは強いです。

また、普段「SixTONES」の中ではクールで無口なイメージでしたが、茶髪にし、晴人の役柄が明るいことも重なって、プライベートでも性格が変化した様子です。

「(役に合わせて)人懐っこく変えてから、メンバーから『普段の生活で北斗が明るくなった』と言われた。」

とインタビューでも応えています。共演者の松坂桃李からは「ほっくん」とあだ名で呼ばれており、松村に対しても、

「とてもクールな人が言う発言ではない。ムードメーカー? その感じになっています」

と好評価です。

脇役とはいえ、それでも精一杯の役作りを欠かさない彼の俳優魂に感服するばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です