鬼滅の刃の冨岡義勇と錆兎の声優CVは?錆兎の羽織にアップするシーンが話題に!

鬼滅の刃の冨岡義勇と錆兎の声優CVは?錆兎の羽織にアップするシーンが話題に!

アニメ「鬼滅の刃」で主人公竈門炭治郎を鬼殺隊へと誘った冨岡義勇が炭治郎に対して同情するシーンで、錆兎が着ていた同じ柄の羽織にアップしたシーンに心を動かされた視聴者が続出しました。なぜ、この羽織が注目を浴びたのでしょうか。鬼滅の刃のあらすじ、キャラクター、そして、羽織についての考察をまとめました。

鬼滅の刃とは?

週刊少年ジャンプで連載されている漫画で、単行本の累計販売部数が350万部を突破する大人気漫画が原作です。絶妙なギャグと美しい描写で読者の心を掴んでいます。

大正時代が舞台です。炭を売る仕事をする心優しき少年である主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう cv.花江夏樹)はある日、人を喰う鬼によって家族の命が奪われてしまいます。

鬼に襲われながら、唯一生き残った家族である炭治郎の妹である竈門禰豆子(かまどねずこ cv.鬼頭明里)も傷口に鬼の血が入ってしまい、鬼に豹変してしまうのでした。

炭治郎は禰豆子を人間へと戻し、家族の仇を討つために鬼殺隊に入り、鬼狩りの道へと進むのです。しかし、鬼も元々は人間で、記憶を失いかけているだけなのです。それを知った炭治郎は最後まで鬼を人間として扱い、優しさに触れた鬼たちも人間の頃の記憶を回想し、死にゆくのでした。鬼滅の刃はそんな人と鬼の思いが交錯するどこか哀しみも感じるストーリーです。

冨岡義勇

冨岡義勇(とみおかぎゆう)は鬼殺隊の主軸である柱という最上級剣士の中の一人です。性格は寡黙で身体能力が高く、10代にして水の呼吸という能力を身につけた、いわば天才なのです。

炭治郎が鬼になった禰豆子に襲われているところを助けたのが義勇でした。義勇は禰豆子を殺そうとしましたが、炭治郎が必死に妹を庇う姿を見て刀を引き、義勇の師匠である鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)を紹介し、炭治郎を鬼殺隊へと導きました。

冨岡義勇の声優CV

冨岡義勇の声優は櫻井孝宏さんです。櫻井さんは「おそ松さん」のおそ松役や、「ダイヤのA」の御幸一也役など、多数のアニメで大活躍している人気声優です。

『子供のころ、テレビに出演してた声優さんの「声ひとつで色々なものになれる」という趣旨の発言に衝撃を受けたのがきっかけ。』

というように、いろいろなキャラクターになれる声優という職業があることに衝撃を受けたのと、中学生の頃に「声優みたいな声」だと言われたことが、声優への道を志した理由だそうです。ラジオでもレギュラーを持つなど、多方面で活躍をしています。

錆兎

錆兎(さびと)は炭治郎や義勇と同じ水の呼吸を使うことができます。鱗滝の厳しい課題に心が折れそうになっていた炭治郎の目の前に現れ、半年に渡り、厳しい指導を行うのでした。

しかし、錆兎は鬼と戦った時に脛を切り損ねたことで、鬼に殺されて鬼殺隊に入隊することはできませんでした。つまり炭治郎の前に現れた時は幽霊なのです。

錆兎の声優CV

錆兎の声優は梶裕貴さんです。「逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~ Season2」の成歩堂龍一役や「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役など、多数のアニメや映画吹き替え等を担当する声優です。

『役者の気持ち・芝居は生モノなので、そういった準備の部分を最初から計算できていないと演技が安定しませんし、一つの作品で良い芝居ができたからといって、他の作品がダメだった、では済まないので。』

梶裕貴さんの発言にもあるように、プロの意識がとても高く、常に吸収できるものを探すなど、研究熱心で真摯に向き合う梶さんの意識は、マネージャーさんも感心しているそうです。他の声優さんからも一目置かれているそうです。

冨岡義勇と錆兎の関係性

義勇と錆兎は2人とも鱗滝の弟子にあたると言われています。また義勇は鬼殺隊に入隊するための選考で、鬼に傷を負わされ、窮地に立っているときに、錆兎に助けられたという経験があります。義勇は無事に鬼殺隊への入隊を決めるのですが、錆兎は試験で唯一人命を落とすのでした。

錆兎の羽織にアップするシーン

義勇が炭治郎の思いに同情するシーンで、錆兎と同じ柄の羽織が映し出されました。この羽織についてマンガでは、

『自分が強ければもっと強かった錆兎があんなところで死ぬこともなかったってずっと心に残ってるんだろうなあ 錆兎の代役というか役者不足だけど代わりに自分が生きてるとか思ってそう』

などと、義勇の錆兎への思いを考える読者が多いようです。

義勇が否定的になってしまうのは、心のどこかで錆兎のことを思い、そして責任を感じているからなのでしょう。不思議な柄の羽織には、義勇だけではなく、錆兎の意志も受け継がれているのかもしれません。いつか羽織の意味が明らかになる日が来るのでしょうか?

まとめ

大正時代を舞台に、鬼になってしまった妹を人間に戻すべく、鬼に立ち向かう竈門炭治郎。そして、炭治郎を支える冨岡義勇(cv.櫻井孝宏)や、義勇と同じ鬼殺隊の選考中に志願者の中で唯一命を落とした錆兎(cv.梶裕貴)。

義勇が着ている羽織の柄には錆兎が着ていたものと同じ柄が半分入っています。羽織の柄には義勇から錆兎への思いが込められているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です