アマゾンCEOジェフ・ベゾスの離婚原因は浮気相手との不倫が理由?気になる年収は?

アマゾンCEOジェフ・ベゾスの離婚原因は浮気相手との不倫が理由?気になる年収は?

1月9日にジェフ・ベゾスの公式Twitter内で離婚発表が明らかにされました。ジェフ・ベゾスの離婚の原因についての真相に迫ってみました。

世界最大の企業~アマゾン~


インターネットを使用する生活が当たり前の現代において、お馴染みのマークを見たことがない方はいないでしょう。さまざまなインターネットサービスを提供する「アマゾン」ですが、1月7日に株式時価総額において、マイクロソフト社を抑え世界最大の企業であることが発表されています。

アマゾンCEOジェフ・ベゾス

ジェフ・ベゾス
生年月日:1964年1月12日
職業:実業家
出生地:アメリカ合衆国 ニューメキシコ州 アルバカーキ
身長:171 cm
学歴:プリンストン大学 (1986年卒)

米アマゾン・ドットコムの創業者であり、現CEOを務めるジェフ・ベゾス。米経済誌Forbes(フォーブス)と米Bloomberg(ブルームバーグ)の2018年長者番付において、両者ともに首位を獲得しています。

世界一の富豪と称されている人物であり、総資産は1500億ドルです。日本円にすると約16兆9000億円になります。想像をはるかに超えたお金持ちです。

ジェフ・ベゾス氏の年収

年収は約8万ドルと少なく、他の企業のCEOは億単位の報酬を得ているようです。総資産と年収に差があるのは、投資家としての収益が多いのであろうと推測されます。

ジェフ・ベゾスとマッケンジー夫妻

2人の間には、3人の息子と養子の娘が1人います。教育熱心な家庭環境を2人で築いていたようです。2人私生活にも注目が集まっています。

離婚原因は浮気相手との不倫が理由?

米大衆紙ナショナル・インクワイヤラーの報道

結婚当初はショートカットのヘアスタイルが多かったように感じるマッケンジー。最近では、胸もとの空いた赤いドレスを着たり、ロングヘアにするなど、美に磨きがかかっている印象がありました。夫婦間がうまくいっているように見えました。

2019年3月18日に米紙ウォールストリート・ジャーナルは米大衆紙ナショナル・インクワイヤラーがジェフ・ベゾスの不倫の証拠を買い取っていたと報じました。不倫の証拠はジェフ・ベゾスが愛人と送受信したメールで、愛人の兄弟のマイケルから買い取られたものとのことです。

1月にインクワイヤラー紙に報じられた記事によると、ジェフ・ベゾスが元ニュースキャスターかつ芸能記者のローレン・サンチェスと愛人関係にあったとのことです。2月にジェフ・ベゾスはインクワイヤラー紙の発行元アメリカン・メディアから脅されたとコメントしています。メールで送った個人的な恥ずかしい写真を公に出すと脅されたというのです。

政治的な陰謀説

セキュリティーコンサルタントのギャビン・デベッカー氏は、

「政治的動機があったことを示す有力な手掛かりがある」

「トランプ氏の熱心な支持者でトランプ氏側近筋に人脈もあるマイケルさんがジェフ・ベゾスの不倫情報をリークした張本人である可能性もある」

と発言しています。

ドナルド・トランプ大統領はジェフ・ベゾスに対して批判的であり、アメリカン・メディア社のデービッド・ペッカーCEOと親友と噂されています。つまりドナルド・トランプ大統領と米大衆紙ナショナル・インクワイヤラーには強いつながりがあるということになります。

浮気相手は誰?

ローレン・サンチェス

ローレン・サンチェス
生年月日:1969年12月19日
出生地:アメリカ合衆国 ニューメキシコ州 アルバカーキ
職業:女優
配偶者: パトリック・ホワイトセル (2005年から)
学歴: 南カリフォルニア大学、 デル・ノース・ハイ・スクール、 エル・カミーノ・カレッジ
兄弟姉妹: マイケル・サンチェス

浮気相手は元ニュースキャスターのローレン・サンチェスさんと報じられています。現在は女優として、エミー賞の受賞歴や実業家などの一面も併せ持っている人物です。

2005年にタレントである、パトリック・ホワイトセル氏との婚姻関係を結んでいます。2人の子宝にも恵まれ、順風満帆に見えていた。

ジェフ・ベゾスとローレン・サンチェスの出会い

ベゾス夫妻もホワイトセル夫妻もシアトルに家を持っているため、両夫婦の間で交流があったと一部のメディアで報じられています。しかし2018年秋にホワイトセル夫妻は別居しています。

ジェフ・ベゾスはローレン・サンチェスに仕事でヘリコプターのパイロット操縦を依頼し、仕事がきっかけで二人の中が接近したようです。ホワイトセル夫妻は別居の後に、ジェフ・ベゾスとローレン・サンチェスの関係が深まったと思いきや、別居の前から関係が始まっていたとする報道もされています。

タブロイド版の大衆紙「ナショナル・エンクワイアラー」(The National ENQUIRER)によると、4ヶ月間の取材で不倫の証拠となるテキストメッセージを手に入れたとのことです。証拠のテキストメッセージとして、

「活発なあなた、私は愛している。すぐに、私の体と唇、瞳でもってそれをあなたに示したいと思っています。」

「あなたの匂いを感じたい。そして、強く抱きしめたい。…唇にキスしたい。….愛している。君に夢中だ。」

などが報じられ、ヌード写真などもやり取りされていたと報じています。

財産分与はどうなるのか?

今回の離婚における株式譲渡は、世界史上最大額の財産分与が行われるとみられています。離婚協議の結果、妻のマッケンジーが約4兆円相当のアマゾン株を保有することになりました。財産分与の総額としては、約7兆円と言われています。

現在、離婚の最終段階まできており、おそらく譲渡は7月上旬になるとのことです。この財産分与によって、マッケンジーは世界中の女性の中で、「3番目」のお金持ちにランクインしたのです。歴史に残る不倫騒動だと言えるでしょう。

日本人の反応は?

さまざまなコメントがTwitterに投稿されています。

アマゾンのジェフベゾスの奥さんの離婚による慰謝料が4兆円。 毎日4億使っても27年と半年は生活出来るね。

ジェフベゾス慰謝料4兆払っても番付一位とかまじかよ

マッケンジーの、財産分与で得る総額を羨む声ばかりです。

まとめ

最後に、25年間の結婚生活にピリオドを打った際に投稿されました2人のツイッターでのコメントをご覧ください。

ジェフ・ベゾス

「私たちが一緒に行ったすべての仕事において、マッケンジーの能力は全部に出ていた。
彼女はかけがいの無いパートナーであり、同志であり、母親だった。
25年後に別れる未来が待っていても、また彼女と結婚したい。」

と感謝を述べています。

マッケンジー

「互いの協力のもとでジェフとの結婚解消手続を終えられたことに感謝している」

とコメントしています。

最後に

今回の騒動については、ひとまず終止符が打たれたと考えられます。不倫に走ったベゾス氏、離婚を経て、膨大な富を得たマッケンジー。2人の今後の動きにも、まだまだ注目が集まりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です