山田涼介の燃えよ剣の撮影場所は?ロケ地を徹底調査

山田涼介の燃えよ剣の撮影場所は?ロケ地を徹底調査

映画「燃えよ剣」、実写映画化

「燃えよ剣」という作品

2020年に、山田涼介さんが出演する映画「燃えよ剣」が公開となります。「燃えよ剣」は長編歴史小説で、司馬遼太郎さんの原作です。新撰組の副長「土方歳三」の生涯を描いた、永く後世に残る名作です。累計発行部数500万部を突破した大ベストセラーでもあります。

これまでにも映画やドラマ、舞台なとで名優たちに演じられてきましたが、2019年、土方歳三の没後150年となる節目の年に新たな作品として甦ります。監督は、2017年公開の「関ヶ原」(2017年)、「検察側の罪人」(2018年)などで知られる原田眞人監督です。

「関ヶ原」もまた司馬遼太郎さん原作でです、岡田准一さんは「関ヶ原」の作品で司馬遼太郎さんとタッグを組みましたが、「燃えよ剣」でも土方歳三役として主役を務めます。

山田涼介

山田涼介さんばアイドルグループ・Hey!Say!JUMPのメンバーでありながら、俳優としても活躍中です。2016年には映画「暗殺教室」(2015年)での演技が評価され、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

テレビドラマでも、「カインとアベル」では月9初主演を果たし、「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」のコミカルな演技の評判も上々でした。原田眞人監督は山田涼介さんの起用について、

「山田涼介さんは作品を見る度に、彼の演ずる沖田総司を見たいという思いが強くなった。俊敏な剣技も、儚げな微笑みも、土方との軽やかな会話もすべてが“スクリーン上の沖田総司であるべき人”のベクトルを指している。」

と語っています。

2020年には、主演映画「記憶屋」の公開も決まっています。

「燃えよ剣」のキャスト

山田涼介さんが演じるのは、新撰組の美貌のカリスマ剣士・沖田総司です。沖田総司は新選組一番隊組長で、彼の率いる一番隊は新撰組の中でも特に重要な役割を果たしています。

剣の腕は新撰組随一として名高く、近藤勇や土方歳三すら敵わないと言われたほどです。しかし若くして結核で亡くなるというドラマチックな最期が、「薄幸の美青年」といったイメージに結び付いたようです。

そんな沖田総司の役を、これまでたくさんの俳優が演じてきました。古くは草刈正雄さんや、なんと、沖田総司は女性だったという斬新な演出で、牧瀬理穂さんが演じたこともあります。

他には、堺雅人さんや藤原竜也さんなど、名だたる実力派俳優たちに演じられてきています。山田涼介さんが沖田総司を演じるにあたって、

「僕にしか出来ない表現で沖田を描きたいと思っていますし、原田監督、そして先輩の岡田君と共演するのは初めてで、先輩方の背中を見て、この作品の中で多くのことを吸収して、沖田を生き抜きたいと思います」

と意気込みを語りました。山田涼介さんには“美貌の剣士”という二つ名がぴったりです。魅力的な沖田総司を演じてくれることでしょう。

キャスト
副長・土方歳三役:岡田准一
新選組一番隊組長・沖田総司役:山田涼介
新撰組局長・近藤勇役:鈴木亮平
新選組初代筆頭局長・芹沢鴨役:伊藤英明
お雪役:柴咲コウ

現在キャストとして公式発表されているのは、岡田准一、山田涼介、鈴木亮平、伊藤英明、柴咲コウの5名です。他のキャストはまだ発表されていません。

しかしロケ現場を見たという方のTwitterの中に、はんにゃの金田さんを見たという情報がありました。もしかすると、はんにゃの金田さんが新撰組の隊士役を演じるのかもしれません。

撮影場所はどこ?ロケ地を調査!

映画の公開決定のニュースではロケ地についても触れられていました。撮影時期は2月から4月までで、主なロケ地として京都・滋賀・岡山などが予定されているとのことです。

それぞれ土方歳三ゆかりの地でのロケのようです。ただ、「新撰組」の存在を世の中に知らしめた「池田屋事件」の撮影は、池田屋が跡地となってしまっているため、オープンセットで当時を再現するそうです。

実際に京都駅周辺では、岡田准一さんや山田涼介さんの目撃情報、妙心寺でも、ロケ現場に遭遇したという情報があります。エキストラの募集があったのも、「京都駅周辺 某所」とのことでした。

妙心寺

エキストラの募集があったのが2月14日でしたので、京都でのロケは2月ごろ行われていたということになります。石清水八幡宮や、随心院などでも撮影されたようです。

石清水八幡宮

随心院

新選組隊士を多く輩出したとされる岡山県では3月頃に、吹屋ふるさと村や、吉備津神社で、また兵庫県の旧三木家住宅での目撃情報も挙がっています。大阪府下で唯一の重要伝統的建造物群保存地区、富田林の寺内町では、鈴木亮平さんや柴咲コウさんの目撃情報があります。しかし岡田准一さん・山田涼介さんの目撃情報はありません。

吹屋ふるさと村

吉備津神社

富田林寺内町

滋賀での情報は、残念ながら見つけられませんでした。豪華な俳優たちが揃えば、目立つのも無理はありません。最新の目撃情報を常にチェックしたいところです。

「燃えよ剣」キャストに期待の声

山田涼介さんには時代劇のイメージがなく、時代劇は初めてと思われがちです。しかし2012年に放送されたTBSのドラマ「知られざる幕末の志士山田顕義物語」で主演を務めています。

7年の時を経て再び時代劇に挑戦、しかも沖田総司役ということで、

「ついに山田涼介が沖田総司を演じる時が…!」

「山田涼介くんの沖田総司、楽しみでしかない!!」

とファンの期待は沸き立っています。

また、原作ファンからも、

「燃えよ剣の映画化、胸熱!!」

「映画公開の前にもう一度原作読み返そう!」

と楽しみにしている声が挙がっています。

まとめ

原作が司馬遼太郎さんのベストセラーというだけでも、大きな注目を集める「燃えよ剣」の映画化。しかも岡田准一さんが主演、山田涼介さんが沖田総司役とあっては、更に期待が高まることでしょう。脇を固めるキャストも実力派のベテラン俳優陣ということで、2020年の公開が待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です