ジェジュンが目黒川に再来!JYJ応援ぼんぼりロードの場所はどこ?

ジェジュンが目黒川に再来!JYJ応援ぼんぼりロードの場所はどこ?

歌手のジェジュンのぼんぼりをみにいくために、目黒川にファンが殺到しています。春になると桜が咲きますので、目黒川のぼんぼりと桜のコラボを楽しむことができるのです。

また、ジェジュン本人も目黒川を訪れました。ジェジュンのプロフィールや目黒川との関係、なぜぼんぼりができたのかなど、徹底的に解説します。

ジェジュンのプロフィール

本名:キム・ジェジュン
生年月日:1986年1月26日
出身地:韓国・忠清南道公州市
学歴:韓国 ・ソウル学歴慶煕サイバー大学校 情報通信学科
職業:歌手、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、デザイナー
事務所:C-JES(韓国)、JB’s(日本)

韓国出身であるジェジュンは、作詞や作曲、編曲といった歌手だけの活動ではなく、俳優、さらには経営者やデザイナーとしても活躍をしています。ジェジュンの芸能界入りのきっかけは15歳のときにうけたSMエンターテインメントのオーディション「第2回SMベスト選抜大会」スタイルトップ部門で1位を獲得して練習生になったことです。

事務所があるソウルへ1人で上京したので、生活のために早朝から深夜までアルバイト(新聞配達、工事現場、食堂等)をしながら、レッスンに通っていました。やったことのないバイトがないというほど、たくさんのバイトをして生計を立てながらレッスンに参加していたそうです。

その後2004年1月に東方神起としてシングル「HUG」でデビューします。以降はデビューから2010年までは東方神起として活動し、のちにJYJのメンバーとして活動します。しかし2017年以降はソロでの活動をメインに行っています。

ジェジュンと目黒川の関係

目黒川周辺は、ジェジュンにとって昔よくメンバー5人で歩いていた思い出の場所であります。東方神起からJYJになってからも「3hree Voices II」のロケで訪れ、太鼓橋近くの道を散歩していたそうです。

撮影初日には「思い出がよみがえる」とSNSで呟いていました。JYJメンバーとライブ後にも太鼓橋を訪れ、ツイッターでつぶやくのが恒例となっています。

なぜ、目黒川に再来したのか?

目黒川の桜を観に来たと思われます。春には美しい桜をみせる目黒川にジェジュンが一目惚れしたのかもしれません。ほぼ毎年のように目黒川で花見をしています。

そして目黒川にあるぼんぼりを観に来たのでしょう。ぼんぼりにはファンがジェジュンに向けて書いたメッセージが載せられています。

ジェジュンのぼんぼりとは?

きっかけは、ジェジュンが入隊のため音楽活動を休止したことでした。韓国では男子に対する入隊が義務つけられており、指定された年齢から2年間は兵役につかないといけません。入隊を無事に終えて、再びジェジュンが音楽活動できるようにとファンがぼんぼりでメッセージを伝えることを決めたそうです。

そしてファンがぼんぼりを申し込むときに、

「入隊中の彼らに感謝・応援の気持ちを伝えたい」

と話すと、町内会の方が

「その気持ちが気に入った」

と、JYJ関係のぼんぼりを集めて飾ろう、とその場で決めてくれたそうです。数多くのぼんぼりが集まり、目黒川に飾られるようになりました。

このぼんぼりの道をJYJ応援ぼんぼりロードと呼んでいます。JYJ応援ぼんぼりロードと桜並木のコラボは人間と自然が生み出した最高の景色なのです。

JYJ応援ぼんぼりロードの場所

中目黒駅から徒歩12分の「田楽橋」近くにあります。JYJの応援ぼんぼりがたくさん集まっています。

アクセスは、中目黒駅正面出口、目の前横断歩道渡ります。EXILE写真壁面を右に行き、駒沢通り方面に歩く駒沢通りとぶつかる1つ目の大きな交差点をBALS STORE方面へ、そのまままっすぐ横断歩道渡りましょう。

BALS STORE左手のまま、まっすぐ歩いて行くレンガ作りの広場が出てきます。レンガを進んでいき、左にみえるのが「JYJ応援ぼんぼりロード」となります。田楽橋は青色の橋です。

地図で見ると応援ロードの先に「中目黒スクエア」があります。駅から出て方向がややこしかったら、中目黒スクエア方面の標識の通りに進んでいくと、分かりやすいかもしれません。ちなみにさいかち橋からでも田楽橋は行けますが、川の右側が行き止まりとなるので注意しましょう。

ジェジュンファンの反応

Twitterのファンのつぶやきによりますと、夜にジェジュンが目黒川に訪れていたことから、

「私が寝ていた間にいとしのジェジュンが来ていた」

と興奮しているつぶやきがあります。

ジェジュンが目黒川に来ていたことを知ったファンは、律儀にぼんぼりロードにいく道をTwitter内で案内していました。ファンにとってはジェジュンの目黒川再来は尊く言葉にならないほど嬉しいのだと思われます。

まとめ

ジェジュン本人にとってもまたファンにとっても思いがある目黒川のぼんぼりは、桜シーズンにより美しく楽しめます。中目黒駅から徒歩12分で訪れることができますので、1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です