小林よしひさ卒業発表会見!上原りさも卒業~歴代体操のお兄さん一覧~

目次

小林よしひさ卒業発表会見!上原りさも卒業~歴代体操のお兄さん一覧~

NHK教育テレビ(NHK Eテレ)および国際放送のNHKワールドプレミアム「おかあさんといっしょ」は2歳から4歳児向けの教育エンターテインメント番組です。2月18日に同番組の「体操のお兄さん」のよしお兄さんと、「パント!のお姉さん」のりさお姉さんが共に2019年3月29日に番組を卒業すると発表されました。

小林よしひさの卒業発表会見

2月18日に東京・渋谷のNHK放送センターで出演者交代発表会見が行われました。「体操のお兄さん」を担当していたのは小林よしひさよしお兄さん)で、「パント!のお姉さん」を担当していたのは上原りさ(りさお姉さん)です。小林よしひさは「11代目体操のお兄さん」を14年間務めたことになります。

2005年4月に小林よしひさは11代目佐藤弘道から「体操のお兄さん」を引き継ぎ、14年間に渡って「体操のお兄さん」として親しまれてきました。14年という年月は歴代最長の在任期間です。

2012年4月から「パント!のお姉さん」を務めてきた上原りさも同時に卒業します。上原りさは7年間「パント!のお姉さん」を務めてきたことになります。

後任として、12代目「体操のお兄さん」には福尾誠が就任し、初代の「体操のお姉さん」に秋元杏月が就任することになります。2019年3月29日には二人の卒業を記念した特別なイベントがあるのかも知れません。

歴代体操のお兄さん一覧

残念ながら、すでに他界している方が何人かいます。「体操のお兄さん」の歴史の長さを物語っています。

初代たいそう『元気に一、二』のおにいさん(1961年4月3日 – 1969年10月1日)

砂川啓介

2代目たいそう『元気に一、二』・『おもちゃのラッパ』のおにいさん

佐久間俊直(1963年10月2日 – 1967年4月1日)

3代目たいそう『元気に一、二』・『おもちゃのラッパ』のおにいさん

岡田祥造(1967年4月6日 – 1969年10月4日)

4代目たいそう『ジャンポンポン』のおにいさん

向井忠義(1969年10月6日 – 1973年3月30日)

小西幸男(現:大佳央)(1969年10月7日 – 1971年4月3日)

6代目たいそう『ジャンポンポン』・『地球をどんどん』のおにいさん

輪島直幸(1971年4月5日 – 1978年3月23日)

7代目たいそう『ジャンポンポン』のおにいさん

川原洋一郎(1973年4月2日 – 1974年3月29日)

8代目たいそう『ようじ体操・スイッチオン』・『パラランたいそう』・『コケコッコたいそう part 1/part 2』・『ぞうさんのあくび』のおにいさん

瀬戸口清文(1974年4月2日 – 1987年4月4日)

9代目たいそう『ぞうさんのあくび』のおにいさん

天野勝弘(1987年4月6日 – 1993年4月5日)

 

10代目たいそう『ぞうさんのあくび』・『あ・い・うー』のおにいさん

佐藤弘道(1993年4月5日 – 2005年4月2日)

11代目たいそう『ぱわわぷたいそう』・『ブンバ・ボーン!』のおにいさん

小林よしひさ(2005年4月4日 – 2019年3月29日)

12代目たいそう『からだ☆ダンダン』のおにいさん

福尾誠(2019年4月1日〜)

佐藤弘道ブログでコメント

佐藤弘道は佐藤弘道公式ブログ「Hiromi tea time」で小林よしひさの卒業についてコメントしています。

一部抜粋

よしお兄さんは大学の後輩であり、体操部の後輩であり、特別な思いでずっと応援していました照れ
私自身が番組卒業をする時は、絶対に自分の後輩に!と勝手に決めていたので、よしお兄さんに決まった時は、とても嬉しかったです

出典引用:佐藤弘道公式ブログ「Hiromi tea time」

小林よしひさは佐藤弘道の大学の後輩だったということで、佐藤弘道にとって小林よしひさには特別な思い入れがあったのでしょう。今回の卒業を受けて、「14年間お疲れさまでした。」という気持ちが伝わってくる気がします。

小林よしひさが14年間、瀬戸口清文が13年間、佐藤弘道が12年間という長きにわたり「体操のお兄さん」を務めてきたことを考えると、感慨もひとしおでしょう。一つの番組を10年以上続けるというのは大変な仕事です。

小林よしひさは会見で、「体操のお兄さん」の収録が始まったとき、佐藤弘道に受け入れてもらえるか不安だったそうです。しかし1か月くらいしてから、受け入れたもらえているという気持ちが少しずつ湧いてきたそうです。

上原りさ

2012年4月2日に上原りさは第5代目の「身体表現のおねえさん」として就任しています。番組では「パント!のおねえさん」と呼ばれています。「ズーズーダンス」、「ゴッチャ!」などの身体表現を担当した第4代目「目身体表現のおねえさん」のいとうまゆと交代しています。上原りさは就任当時に大学在学中でした。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です