ボンビーガールさやか(坂井彩香)が可愛いと話題! その後の出演映画女優活動などインスタ写真画像あり

ボンビーガールさやか(坂井彩香)が可愛いと話題!

2019年5月14日放送の『幸せ!ボンビーガール』内の人気コーナー

『上京ガール』に出演した熊本出身の”さやか”さんがかわいいと話題になりましたね。

その”さやか”さんが7月16日放送の回に再び登場し、熊本から引っ越しする様子が紹介されました。

”さやか”さんは株式会社ジャイロスコープに所属する女優さんで、

「坂井彩香(本名同じ)」名義で活動されていらっしゃるようです。

西日本短期大学メディアプロモーション学科在学中からアイドルユニット

で活動をなさっていたとのこと。

うがった見方をすると(笑)、容姿に自信があったので『上京ガール』

に応募したところ(特に2回目の出演は他の意図もあったりしたのかなぁ

・・・事務所の$&‘$%とか・・・)、制作陣がその容姿に目をつけ、

採用した、といったことがあったんでしょうか?(笑)

(超個人的で無根拠な妄想ですので悪しからず)

ちなみにこの「うがった見方」の語用は間違っています。

本来「うがった見方」は「本質をとらえた見方」といった意味のようで、

今回の私のように「邪推をする」的な意味ではありません(ご参考まで)

ネット上でかわいいと話題になっていますし、みなさんに顔と名前を

覚えて貰える機会になったでしょうから、彩香さんサイド、日テレサイド、

視聴者、誰も損していないのでいいんじゃないですかね♪

その後の出演映画女優活動などインスタ写真画像あり

以下は坂井彩香)さんのインスタの画像から

 

彩香さんは2018年10月に熊本で行われた『Angel Sign』のオーディション

でグランプリを受賞しており、2019年11月22日上映予定の同映画内の

一作品『FATHER’S GIFT』に出演されます。

『Angel Sign』は世界中から寄せられたサイレントマンガオーディション

(SMA)の中からアジア・ヨーロッパ・南米の受賞作品5つを実写化。

世界で名を轟かせるアジアの有名監督たちがそれぞれの作品を担当し、

シティーハンターやキャッツアイの作者として知られる北条司さんが総監督。

また5つの作品をつなぐプロローグとエピローグを北条先生が描き下し、

自ら初メガホンを取られるそうです。

全編セリフなしで映像と音楽のみでストーリー展開される長編オムニバス映画だそうですよ。

メインの『エンジェルサイン』主演は松下奈緒さんとディーンフジオカさん。

またそれぞれの作品に緒方直人さんや菊池桃子さん、佐藤二朗さんなど

豪華キャストが出演されるそうです。

その中にあって坂井彩香さんが佐藤二朗さんの娘役として出演される

そうですから、凄いですよね。

 


また、6月27日のBLM(BEATIFUL Lady&Mansion)のnoteで

【HARUMI FLAG】編に出演されているようですね。

気になる方はチェックしてみてください

『ボンビーガール』を観た編集部の方が彩香さんの事務所に連絡したことが書かれています。


2019年8月23日(金)には「交番の日フェスタ」が開催され、

三鷹警察署の一日警察署長をされたようです。

これだけの美貌の持ち主ですから、活躍されても別に驚きませんね。

まとめ

熊本にいたとき、若者(特に中高生)に人気の「わかっとらんど」にも出演されたようですね。

私は熊本に住んだことがないので、番組自体は観たことがない

のですが、番組名だけは知っていました。

(私の記憶にあるのは「わかっとランド」でしたが)

ちなみに「わかっとらんど」の由来は「分かってないだろう?」

を意味する「分かっとらんど?」だそうですよ。

現在でも続く人気番組みたいですが、熊本近辺の人以外にはあまりピンと来ない情報でしたかね。

『ボンビーガール』出演を機にますます忙しくなるであろう

坂井彩香さんですが、もう居酒屋のバイトは必要なくなったのでしょうか。

だとしたら、身近に感じられた人が急に遠くに行ってしまった

ような、嬉しい反面、寂しいような気がしますね。

まぁもともと身近な存在ではありませんでしたが!(笑)

”あやか”さんこと坂井彩香さんを応援し、今後の一層の更なる

活躍に期待しましょう。

熊本を代表するような女優さんになるかもしれませんよ。

そうしたとき、「わかっとらんどに出てた人?知ってる」と、

誰かに自慢できるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました.