グレタトゥンベリさん「みんなのうらみ」でサジェストされると話題に演説画像動画あり

グレタトゥンベリさん「みんなのうらみ」でサジェストされると話題に

スウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(16)は23日、

米ニューヨークで開幕した国連(UN)気候行動サミットで演説したことがニュースになっています。

そんな中、ネットでは検索に「トゥンベリさん」で検索したら「みんなのうらみ」と

サジェストワードがでてきたことが話題を呼んでいます。

 

合わせて読みたい記事はこちら

演説画像動画あり

「グレタ・トゥンベリ9/23 @国連 気候行動サミット 2019」

と題して、演説の動画がYou Tubeへアップされています。

熱弁を振るっているところ悪いのですが・・・。

「よくもそんなことを」という発言、怒りを顕にした様子などから

トゥンベリというお名前と、「みんなのうらみ」が連想されるのも無理はないかもしれません 笑

緑色で包丁とランタンをもった姿が頭の片隅にある中で演説を見たせいで

そう思えただけかもしれませんが。

 

引用元 朝日新聞

〈グレタ・トゥンベリ〉

2018年8月に当時15歳だったグレタ・トゥンベリさんは授業を

ボイコットして、首都ストックホルムにある議会前に自転車で乗り

つけ、「気候のために学校でストライキをしよう」と手書きの

プラカードをもって1人で抗議活動を始めた。

今では世界中の若者に活動が広がっているとのこと。

「金をもらっているはず」や「背後で操る人がいる」などの中傷が

絶えないが、本人はきっぱり否定している。

ネットの声

思いのほか、演説の内容よりもトンベリ系の姿をイメージされた方が多かったようにも思えますね。

演説の内容自体については自分が高校生の時は何してた?と恥ずかしく

なる反面、トゥンベリさんの”あり方”に疑問を抱く声も少なからずあるようです。

グレタトゥンベリさん「みんなのうらみ」でサジェストされると話題に演説画像動画ありの記事まとめ

16歳の少女が放った言葉は、その多くがゆうに3倍以上の年齢であろう各国の

首脳たちにどのように聞こえたのでしょうか。

「胸に刺さって痛い?」

「経済のなんたるかも知らない小娘が生意気な?」

思うところはバラバラかもしれませんが、そんな大人たちにもかつては少年、

少女だった時代があり、多かれ少なかれ、上の世代に訴えていたことがあったのかもしれません。

などという難しい話ではなく、今回はグレタ・トゥンベリと入力しようとすると、

「みんなのうらみ」が予測変換される話でしたね。

 

顔や背格好が似ているとかそういうことではないはずですが。

時に声を震わせながら熱弁する様子がまさに「みんなのうらみ」という言葉を連想させたのですかね。

それとも・・・単純に名前が似ているからかもしれません 笑

名前が似ている感じと、大人へのうらみの言葉がますます

「みんなのうらみ」を連想させるのでしょう。

ネタとしてはいいのですが、真面目に活動をされているトゥンベリさん

今後の活躍に期待していきたいですね。

 

最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい記事はこちら