岡本依子炎上!モーニングショーの発言が問題に現在は宗教家?写真動画画像あり

岡本依子炎上!モーニングショーの発言が問題に

岡本依子

生年月日 1971年9月6日(48歳)

出身地  大阪府門真市

2000年シドニーオリンピック テコンドー女子67kg級銅メダル獲得

2009年現役引退

2015年全日本テコンドー協会理事に選任

 

9月20日放送の『羽鳥慎一 モーニングショー』において現在、

全日本テコンドー協会副会長である岡本依子さんがご出演され、

番組内での発言が問題となっているようですが・・・。

ちょっとかわった炎上のしかたのようです。

現在は宗教家?写真動画画像あり


2006年にテコンドーの練習のために訪れた韓国で洗礼を受け

クリスチャンとなり、2012年にはJTJ宣教神学校牧師志願科

を卒業し、2018年には牧師按手※を受け牧師となられています。

全日本テコンドー協会の副会長と牧師との二刀流といった

ところでしょうか。

按手(あんしゅ)とは?

神様の祝福や力を伝えるための象徴的な行為、精霊を受けることで按手とは手を置くこと。

ちなみに・・・

神学校を卒業するなどして補教師の試験を受けて合格すると「伝道師」となることができる。

この補教師になる儀式を「准允式(じゅんいんしき)」といい、補教師になってから2年間教会で実務をこなすと正教師の試験を

受けることができ、合格すると「牧師」となる。

この正教師になる儀式を「按手礼式(あんしゅれいしき)という。

補教師と正教師の違いは正教師は聖礼典(聖餐式と洗礼式)を出来るが、補教師はできない。

説教はどちらもできる。

世間の声

もちろん、全日本テコンドー協会の運営について批判されている

方はいらっしゃいますが、ぢちらかというと岡本依子さんの

しゃべり方についての批判の方が多いようですね。

実際観た者としては「確かにイマイチ伝わりづらいかな」という印象は持ちましたが。

生放送だというのを抜きにしても、あまり下手なことは言えない

でしょうから、大変だったのでしょう。

お察しいたします。

岡本依子炎上!モーニングショーの発言が問題に現在は宗教家?写真動画画像ありの記事まとめ

今回の全日本テコンドー協会会長の話題。

以前にも似たような事例を耳にした記憶がある方も多いのではないでしょうか。

あのときはボクシング協会の運営のあり方に焦点があったようです

が、今回は何故か副会長である岡本さんの弁舌能力について焦点があたっているようです。

そのあたりはともかく、どの団体にもやはりこのような問題はあるのだなぁと、

つくづく痛感させられますね。

運営資金の流れが不透明である以上、これ以上の言及は避けるに

しても、とにかく五輪強化選手が競技に集中できるような努力だけは最低限して欲しいものです。

最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。