スッキリでフラダンス甲子園のフラ男子を特集!ハプニングで涙

スッキリでフラダンス甲子園のフラ男子を特集!ハプニングで涙

2019年8月21日に放送された日本テレビの『スッキリ』でフラダンス更新のフラ男子について特集されました。番組では演技中にハプニングが起き、泣き崩れるフラ男子の姿が流れました。『スッキリ』のフラ男子について、詳しくまとめました

スッキリ

フラダンスの高校日本一を決めるフラダンス甲子園。『スッキリ』では、「密着 優雅に力強く! フラ男子の青春」と題して、フラ男子を特集しました。

福島 あさか開成高校

福島 平商業高校

千葉 翔凛高校

ハワイアンの音色にあさせた、一糸乱れぬ優雅なフラダンスです。

東京 第四商業高校

福島 湯本高校

福島 いわき総合高校

野性的で、スピーディーな振り付けのタヒチアンダンスです。

フラダンスに青春を捧げた高校生による日本一を決める大会。第9回「フラガールス甲子園」。東日本大震災の復興を願い、2011年に第1回大会が開催されました。

9回目となる今回は北は秋田から南は沖縄まで、過去最多26校が出場しました。開催地でもある福島県いわき市は映画「フラガール」の舞台となったスパリゾートハワイアンズがある街。福島はフラダンスが身近にある街なのです。

フラガールズ甲子園でも、毎回上位を占めるのはやはり福島勢。去年は上位5校のうち4校が福島県の高校です。

スポンサーリンク

フラダンス甲子園のフラ男子を特集!ハプニングで涙

そんな中『スッキリ』では、異色のチームに注目。埼玉・武蔵野星城高校です。よく観てみると、8人中5人が男子のチームなのです。

男子も参加可能なフラガールズ甲子園。今回男子メンバーが参加しているのは、26校中4校のみです。(*女子生徒1名以上を含むのが条件)

『スッキリ』では、先週木曜の大会3日前に武蔵野星城高校の練習を取材しました。普段は教室で練習を行いますが、この日は広い体育館で振り付けの最終確認を行いました。

武蔵野星城高校の顧問は澤田綾美先生です。大会に出る多くのチームには専属のコーチが付いていますが、武蔵野星城高校では、顧問の先生が指導、振り付けも担当しています。

なぜ男子中心のチームになったのでしょうか?

澤田綾美先生:「最初は女子4人で始まって、思うように部員が集まらず、部員が2名なったときがありました。」

「男子と一緒に女子を踊らせたいという思いが強く、男子を勧誘することになりました。」

6年前の創部時は女子生徒のみだったチーム。しかも生徒の卒業などで部員が減少し、4年前には2人になりました。大会出場には最低でも3に以上が条件ということで、澤田先生は男子生徒を勧誘することにしたのです。

フラガールズ甲子園では、課題曲と自由曲を披露します。武蔵野星城高校では、男子の力強さをアピールできるタヒチアンダンスを選択しました。

さらに振り付けにも男子を前面に出した演出。男子が一列に並ぶ千手観音と、ラストの見せ場は男子の太腿の上に女子が乗るタワーです。

そして大会当日、勝負をかけた自由曲・タヒチアンダンスを披露する時が近づいてきました。

採点のポイントは

技術力:リズム感やきれ、チームの一体感など

表現力:笑顔、曲の世界観など

見た目の美しさ:衣装やメイクなど

武蔵野星城高校の目標は5位までに入賞することです。冒頭から力強い演技を見せる生徒達。そして演技中盤 見せ場の千手観音はピタッと揃いました。

澤田先生も納得の表情です。しかしこの直後、男子生徒に起きた思わぬハプニング。演技続行がピンチに…。

チームのムードメーカーが付けていた腰ミノ「モレ」が外れ、スパッツが露わになってしまったのです。衣装の落下は減点対象。

全体の流れを止めないように、笑顔で演技を続けます。ところが衣装の落下にメンバーも動揺したのか、最後のタワーは失敗してしまいました。

演技終了後に、フラ男子が涙するシーンが流れました。目標の5位入賞は叶いませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です