バール男!北海道倶知安町であおり運転の犯人に羽鳥慎一モーニングショーで本人を直撃

バール男!北海道倶知安町であおり運転の犯人に羽鳥慎一モーニングショーで本人を直撃

2019年8月21日に放送されたテレビ朝日の羽鳥慎一『モーニングショー』で、北海道倶知安町であおり運転をしたバール男の犯人を直撃取材しました。『モーニングショー』の番組内容について、詳しくまとめました。

羽鳥慎一モーニングショー

今回の放送では、北海道倶知安町であおり運転をしたバール男の犯人を『モーニングショー』が直撃取材しました。バール男にはモザイクがかけられていましたが、番組のインタビューに答えています。

スポンサーリンク

北海道倶知安町であおり運転をした犯人のバール男に直撃取材

威嚇のバール男は書類送検されました。『モーニングショー』では本人を直撃しました。

危険な運転をしたうえで、進路を塞いできた車からは、バールのような工具を持った男が近づいてきます。さらに後部座席から下りてきた女性は、子供を抱いて携帯電話で車を撮影しています。

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きた、宮崎文夫容疑者によるあおり運転の事件を想起させます。あおり運転後に、男性が被害者の車に近づき、女性が携帯電話で車を撮影するという流れです。

北海道倶知安町で起きた家族連れの車が威嚇された事件で、この工具を持った当時24歳の会社員の男が書類送検されました。男は車を追い越されたことに因縁をつけ、バールのような工具を振りかざし、脅した疑い(暴力行為等処罰法違反の疑い)です。

『モーニングショー』では、書類送検された男から話を聞きました。

「信じてもらえないかもしれないけど、殴ってやろうとか、車を壊してやろうという気は全くない」

「今(映像を)見ると、そこまでする必要はなかった」

「自分の買ってん考えだけど、そもそも被害者がそんなこと(ギリギリの追い越し)をしなければ

こんなことにならなかったし、誰も怒ることもなかったと思う」

と、書類送検された男はコメントしています。

あおり運転についても警察では捜査したのですが、明確な幅寄せなどの行為を確認できなかったとのことです。あおり運転については立件できなかったということです。

まとめ

きっかけは前を走る3台の車が空ぶかしをしたり、蛇行運転をしたりしながら、クラクションを鳴らして走行していて、3台の車を追い抜いたことだったとのことです。

まずはあおり運転の被害に会わないように、無理な車線変更をしない、ドライブレコーダーを設置するなどの対処を心がけたいところです。そしてあおり運転の被害に遭ったら、素直に追い越してもらう、車の窓を開けないなどの対処が必要になりそうです。

もし暴力行為を受けそうになったら、すぐに警察に通報することも大切でしょう。

5 Comments

わん

じゃあ都会だと頭がいいの?
地域で人を小バカにする発言をするあなたの頭はかなり低レベル

返信する
氷山

倶知安は仕事するきないし過去に事故でドラレコ提出すると言ったら、ウイルスが有るかもしれないので受け取れません。などと言う始末、物理的に有り得ないや、旦那さん呼びますよ!!など脅す。喜んで居ったら物理的に起こり得ないや、現場も車両も見てない始末、結果ドラレコに映ってますが?見ますか?で現場検証しにいくような連中。今回のは氷山の一角!!集団暴走行為で立憲出来るはず!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です