ボンビーガールで静岡の上京ガールほのか22歳が足立区舎人で物件探し

ボンビーガールで静岡の上京ガールほのか22歳が足立区舎人で物件探し

2019年8月20日に放送された『幸せ!ボンビーガール』で、静岡の上京ガールほのか22歳が足立区舎人で物件探しをしました。静岡の上京ガールほのかについて、詳しくまとめました。

幸せ!ボンビーガール

今回の放送では、ほのか(22歳)が上京ガールとして出演しました。今住んでいるのは静岡県焼津市、マグロとカツオの水揚げ量日本一。駿河湾に面した焼津港3キロほど離れたのどかな街です。

スポンサーリンク

静岡の上京ガールほのかさん22歳

静岡の上京ガールほのかさんが上京するわけは、好きなアーティスト(AAAの西島隆弘)の方がいて、、ライブスタッフの仕事をしたいとのことです。

今回の状況ガールは地元焼津市の福祉施設で働いて、1年かけて貯めた15万円が上京資金です。

「まずは足立区に行きたいと思っています。23区内には住みたいと思っていて、家賃相場を調べた」

「そしたら千代田区を中心とした西側が高くて、東側の葛飾区、江戸川区、足立区が安くていいなって思ったんですけど」

そして地震や災害のニュースが続く、今だからこそのわけが…。

「今焼津に住んでるんですけど、海がすごく近くて、大きい地震が来ると、2分くらいで津波が来ちゃう」

「だから東京都庁のハザードマップを見て調べてたら、葛飾区と江戸川区は海に近くて津波が危なかったので、足立区がいいかなと思った。」

さらに上京ガール、足立区のハザードマップを見てて気づいたことがあります。

「危険だと色が赤くなってて、だんだん色が薄くなっていくにしたがって安全」

「ちっちゃく白い場所があって、『しゃじん』って場所で、そこに住みたいなと思いました。」

宿舎の舎に人で「とねり」のことです。東京に住んでいる人でさえ、、読み間違える人が多い不思議な地名。実際足立区のホームページにも、謎多き地名と書かれています。

実は舎人近辺がハザードマップで白いわけは、明治時代以降、旧荒川が氾濫するたびに土砂が積み上がり、このあたりだけ小高い丘に…。

その中心部にある舎人公園は避難地域に指定されています。この舎人エリア東京最後の鉄道空白エリアと呼ばれていたのですが、10年前ようやく無人運転の路線・日暮里舎人ライナーが。

足立区舎人で物件探し

「調べた不動産屋さんで、いい感じのところがあったんで、ブランドールさん、親身になって、物件のご案内いたします。」

7年前徳島の田舎街から上京したADハラゴーちゃんが相談に乗ります。

今回の状況ガールの条件は

1:足立区・舎人近辺
2:家賃4万5千円以下
3:2階以上

できれば…
モニターホン、オートロック、バス・トイレ別・ロフト付きとのことです。

いつもは東京の家賃相場を知らない上京ガールに非難の声が上がるのですが、今回の上京ガールはしっかりとしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です