宮崎文夫と喜本奈津子は出会い系アプリが馴れ初め!バレンタインでルイ・ヴィトンを要求

宮崎文夫と喜本奈津子は出会い系アプリが馴れ初め!バレンタインでルイ・ヴィトンを要求

2019年8月19日に放送された『直撃LIVE グッディ!』で、宮崎文夫と喜本奈津子の馴れ初めについて語られました。宮崎文夫と喜本奈津子は出会い系アプリで知り合い、宮崎文夫は喜本奈津子にバレンタインのプレゼントとして、ルイ・ヴィトンのバッグを要求したといいます。宮崎文夫と喜本奈津子の関係について、詳しくまとめました。

宮崎文夫と喜本奈津子の馴れ初めは出会い系アプリ!

2019年8月19日に放送された『直撃LIVE グッディ!』によると、宮崎文夫と喜本奈津子は出会い系アプリで知り合ったとのことです。喜本奈津子の高校時代からの友人は宮崎文夫との馴れ初めを聞かされたそうです。

喜本奈津子の高校時代からの友人の証言①

「彼女は独身で結婚したくて、それで出会い系のアプリあるじゃないですか」

「2月の下旬に会った時に『新しい人がこういう人で』って、『今この人と付き合ってる』とか写真を見せてもらって」

宮崎文夫と喜本奈津子は出会い系サイトで知り合い、今年2月から交際を開始したということになります。つまり二人の関係は知り合ってからまだ半年しか経っていないということです。

喜本奈津子の高校時代からの友人の証言②

「(宮崎容疑者は)大阪とか名古屋とかで不動産関係の仕事をしていて」

「小田原に住んでいて、品川に新しいお店」

「不動産か仕事の関係でこっちに来ることがあるって聞いていて」

「写真を見せてもらった時は結構かっこいいねって」

Q:宮崎容疑者の話をしているときにはしあわせそうだった?

喜本奈津子の高校時代からの友人の証言③

「はい。うれしそうでした」

「それから半年間で何があったか分からないんですけど」

「初めて彼の話を聞いたときが2月の下旬で」

「その時一緒にいるきも何度も電話が掛ってきたり」

「マメな人だったので、それでやられちゃったのかなって」

友人の前でのろけていた喜本奈津子。しかしよくよく話を聞くと…。

喜本奈津子の高校時代からの友人の証言④

「最初ビックリしたのが留置所にいたって聞いて」

「彼女も『何したの?』って言ったんだって、さらっと言ってたので」

「そんな人やめたほうがいいんじゃないの?って言ってたんですけど」

「それを彼女の中で気にしているんだか、気にしていないんだか」

留置場にいた。しかしそれ以上のことは語らなかったそうです。

スポンサーリンク

バレンタインでルイ・ヴィトンを要求

交際開始から間もない今年のバレンタインで、宮崎文夫は驚きに要求をしてきたといいます。

喜本奈津子の高校時代からの友人の証言⑤

「2月のバレンタインの時に彼女はチョコレートを用意していたみたいなんですよ」

「だけど渋谷?どこかでパートの閉店ギリギリに連れてかれて」

「自分の欲しいものがあるってヴィトン?」

「これが欲しいんだって言って、30万(円)のヴィトンをクレジットで買った」

「店員の人の前で俺はホワイトデーに彼女に倍返しをするからって言ってたんだよみたいなことを言ってました。」

付き合い始めて間もない喜本奈津子にねだったプレゼントは30万円のブランドバッグ。宮崎容疑者のSNSを見てみると、バレンタイン直前2月12日にルイ・ヴィトンのバッグの写真が投稿されています。喜本奈津子が購入したバッグなのかは明らかではありません。

喜本奈津子の高校時代からの友人の証言⑤

「車の上だか横だか置いて忘れて」

「そのかばんがなくなっちゃたっていうのを聞いて、わたしなんかはええーって」

「30万(円)するのを付き合って間もない人に買ってくれっていうのもおかしいし」

「そんなお金持っているなら 自分で買えばいいのにって思うのに」

「もう普通のOLなのにクレジットカードでローン組んで買ったんだって」

「そこまでするくらい のめり込んでたんだなって」

「本当にこんなことをするような子ではない」

「50年間こんなことするとは夢にも思わないような出来事なので」

「この半年で何かが絶対あったはずなので」

その後、友人は喜本奈津子と連絡を取ろうとしたが、今年3月以降音信不通の状態が続いているとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です