宮崎文夫容疑者のあおり運転のガラケー女のインスタの名前と顔とが特定されるもデマか?

宮崎文夫容疑者のあおり運転のガラケー女のインスタの名前と顔とが特定されるもデマか?

2019年8月10日に宮崎文夫容疑者が起こしたあおり運転の事件で、ドライブレコーダーに映っていたガラケー女の名前と顔の特定する動きがあります。しかし根拠となる明確な情報元はなく、本人も否定しています。宮崎文夫容疑者が起こしたあおり運転のガラケー女について、詳しく調べてみました。

あおり運転の宮崎文夫容疑者が指名手配に

ついにあおり運転の容疑者の名前と顔が公開され、警察が宮崎文夫容疑者を指名手配しました。テレビではあおり運転が特集され、あおり運転に同乗していた女性も話題になりました。

被害者のドライブレコーダーの映像によると、まずは車から女性が降りてきて、女性はガラケーで撮影しているらしき行動をとっています。女性の落ち着きはらった行動に、ガラケーの女性が強く印象に残ってった方もいるようです。

スポンサーリンク

あおり運転のガラケー女の名前と顔が特定されるもデマか?

ネットではガラケー女のインスタグラムが特定され、すでに名前と顔がさらされています。しかしどのようにしてガラケー女を特定したのかという明確な情報元がないです。

2019年8月14日に放送されたTBSの情報番組『ビビット』で、ガラケー女をモザイクで隠していなかったなどのTwitterの投稿を複数件確認できます。ガラケー女はサングラスをかけていたとのことです。現在、8月14日に放送された『ビビット』の映像を確認できないため、Twitterの投稿の真偽を確認できませんでした。

ネット上では、サングラスに帽子をかぶっている女性の画像が公開されています。ガラケー女のモザイクなしの映像に基づいて、外見から女性を特定したと推測されます。

しかし女性はサングラスと帽子をかぶっており、同一人物と断定することは危険な行為です。また無関係の人を容疑者扱いすると、名誉棄損で訴えられる可能性すらあります。

ガラケー女と特定された女性のインスタグラムでは、突然犯人扱いされたことに驚いていること、そして事実と異なることなどをコメントしています。

まとめ

あおり運転がメディアで大々的に取り上げられ、車に同乗していたガラケー女の名前や顔を特定する動きが見られます。しかし明確な情報元がないにもかかわらず、ガラケー女の名前や顔がネットでさらされている状況となっています。

あおり運転の容疑者については、無関係な人の名前が挙がっていました。そして今度はあおり運転の容疑者として無関係な人の名前を挙げたサイトをさらすなどの行為も見られています。

大手のニュースでは宮崎文夫を職業不詳と報じています。しかし文春オンラインでは宮崎文夫の運営する会社の情報も公開しています。また宮崎文夫が有名関西大学の出身であり、大学の同級生の証言なども掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です