宮崎文夫のモザイクなし顔を公開でインスタのコメント欄が荒れる!茨城あおり運転の犯人が指名手配に

宮崎文夫のモザイクなし顔を公開でインスタのコメント欄が荒れる!茨城あおり運転の犯人が指名手配に

2019年8月17日に茨城県警は茨城県守谷市の常磐自動車道であおり運転をした容疑者を指名手配しました。容疑者の名前は宮崎文夫で、モザイクなしの顔写真を公開されました。宮崎文夫容疑者について、詳しくまとめました。

茨城あおり運転の犯人宮崎文夫を指名手配に

2019年8月17日午前0時36分に報じられた日本経済新聞の記事によると、

出典引用:日本経済新聞

茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転をして無理やり車を停止させた上、運転していた男性を殴ってけがをさせたとして、茨城県警は16日、傷害の疑いで住所、職業不詳、宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。

指名手配容疑は10日午前6時15分ごろ、常磐道上り線の守谷サービスエリア付近を走っていた茨城県阿見町の男性会社員(24)の車の前に自分の車で入るなどして停止させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔面を複数回殴打して、けがをさせた疑い。

県警は容疑者が運転していた車を15日に押収した。神奈川県内の輸入車ディーラーから代車として貸し出された多目的スポーツ車(SUV)。被害を受けた男性が県警に提供したドライブレコーダーにはSUVが高速道路を蛇行したり、前方に割り込んだりする様子が写っていた。

ドライブレコーダーにはSUVに同乗していた女性が暴行の様子を撮影する姿も写っており、今後捜査する。

県警は同一とみられる車が7月23日、愛知県の高速道路と静岡市の国道でもあおり運転をしていたとの情報を得ており、愛知、静岡両県警と連絡を取り関連を調べる。

と記載されています。茨城あおり運転の容疑者が指名手配になったということ、そして容疑者は43歳の宮崎文夫という名前の男性ということが分かりました。

事件が起こったのは8月10日で、本日16日に容疑者の指名手配がされたことになります。事件が起こってから6日後の後日逮捕ということになります。

通常であれば後日逮捕には最低1週間はかかると言われているようです。今回の事件はメディアでの露出もあり、世間の注目度が高かったため、捜査の人員を増やすなどの対応がなされたのかもしれません。

いずれにしても、今回の容疑者に対する世論は厳しく、早く逮捕して欲しいという声が多かったのでしょう。テレビでも何度も特集が組まれ、視聴者の関心の高さかが伺えます。

スポンサーリンク

宮崎文夫のモザイクなし顔を公開でインスタのコメント欄が荒れる!

茨城県警による容疑者の名前とモザイクなしの顔写真の公開に伴い、文春オンラインでは容疑者のインスタグラムの写真が公開されました。

出典引用:文春オンライン

文春オンラインに掲載されている宮崎文夫容疑者の顔写真と記事により、宮崎文夫容疑者のインスタグラムは容易に特定され、宮崎文夫容疑者のインスタグラムのコメント欄が荒れています。

宮崎文夫のインスタグラムをみると、フェラーリの車の写真が掲載されていたり、豪華な食事の写真も掲載されています。インスタグラムからは裕福な生活ぶりがうかがえます。

コメント欄には、宮崎文夫の髪の毛が薄いことに触れた野次だったり、会社名を揶揄した野次などが投稿されています。宮崎文夫のインスタグラムのフォロワー数は一気に10倍以上に増えているようです。

インスタグラムに掲載されている車のナンバーが過去にあおり運転をしていた車のナンバーと一致しているなどのTwitterの投稿があります。宮崎文夫の運営する不動産が会社はすでに特定され、ネットで会社名などの情報がさらされています。またあおり運転に同乗していた女性の名前を特定する動きもありますが、確実な情報ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です