コミケ96でドラクエ「カンダタ」のコスプレが話題に!ボディービルダーの清水泰地との噂が立つ

コミケ96のドラクエ「カンダタ」のコスプレが話題に!ボディービルダーの清水泰地との噂が立つ

2019年8月11日にコミケ96でドラクエ「カンダタ」のコスプレが話題になっています。コスプレはボディービルダーの清水泰地との噂が立っています。コミケ96のドラクエ「カンダタ」のコスプレについて、詳しくまとめました。

コミケ96でドラクエ「カンダタ」のコスプレが話題に!

コミケ96でひときわ目立つコスプレが話題になっています。ドラクエ「カンダタ」のコスプレなのですが、鍛え抜かれた筋肉美に驚きの声が上がっています。

ドラクエの「カンダタ」は『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』で初登場した悪役のキャラクターです。緑色のビキニパンツとマント、そして青いブーツと手袋を着用しています。

「カンダタ」は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」にも登場するキャラクターで、釈迦は「カンダタ」が蜘蛛の命を助けたことを思い出し、一本の蜘蛛の糸を地獄に垂らします。しかし蜘蛛の糸はもろく、「カンダタ」に続いて登ってくる罪人の重みで着れてしまうという物語です。

ボディービルダーの清水泰地

ドラクエ「カンダタ」のコスプレはボディービルダーの清水泰地と噂が立っています。ボディービルダーの清水泰地の公式Twitterを調べてみると、以前にもコミケに参加して、企業から仕事の依頼も受けているようです。さらにテレビCMにも出演している有名な方のようです。

Twitterの情報によると、ロート製薬の「北斗デ・オウ拳」のCMにも出演しています。北斗の拳のケンシロウ役を伊藤英明が演じ、清水泰地が敵役を演じています。

Squre Enixの「ドラゴンクエストライバルズ」のCMでゴーレム選手役としても出演しているそうです。残念ながら、CMの動画は削除されています。

2017年7月14日に公開された中国映画「青禾男高(Fist & Faith)」に徳平剣三郎という日本人役で出演しています。清水泰地にとって初の俳優デビューとのことです。この映画では黒木メイサなどが主演を務めています。

ファミリーマートの「国産鶏サラダチキン」のCMにも出演しています。ファミリーマートの記事によると、清水泰地はボディービルダー界で有名ですが、コスプレイヤー界でも異彩を放っているとのことです。肉体美を維持するために、毎日牛肉1キロと鶏肉1キロの合計2キロを摂取しているとのことです。

清水泰地はYoutubeちゃんねるも開設していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です