ファンタジーガールとゴミ屋敷で暴言!羽鳥慎一のモーニングショーで「日焼けばばあ」「調子こきババア」などが話題に

ファンタジーガールとゴミ屋敷で暴言!羽鳥慎一のモーニングショーで「日焼けばばあ」「調子こきババア」などが話題に

2019年8月2日にテレビ朝日の羽鳥慎一の情報番組『モーニングショー』で、ゴミ屋敷について特集されました、番組では、ゴミを放置する男性が近隣住民に「ファンタジーガール」、「日焼けばばあ」、「調子こきババア」などの暴言を浴びせる映像が公開されました。ネットでは、「ファンタジーガール」という突飛な言葉が話題になっています。『モーニングショー』の放送内容と「ファンタジーガール」について詳しくまとめました。

羽鳥慎一のモーニングショー

今回の放送では、大家と周辺住民が「ゴミ屋敷」に反撃し、クレーン車でゴミを強制返還するという前代未聞のニュースを特集しました。

アパートの共用スペースに大量にごみが放置されているのですが、このゴミを出している住民の男性が撤去を拒んでいます。迷惑行為をしている男性に対して、他の住民たちが耐えかねてついに強制撤去に乗り出したのです。

スポンサーリンク

ゴミ屋敷

アパートの横に木材や一斗缶などが散乱しています。2階に住む男性は1年前から共用スペースにゴミを放置し始めたと言います。

積み上げられた段ボールの前にはしょうゆの一斗缶、奥には無造作に置かれたガソリンの携行缶、さらに灯油タンクの裏やガスボンベの前には枝や木材などが置かれ、玄関前にはゴミが積み上げられていました。

近隣住民の話では、

「そばにいたら臭いがすごくて」

「窓も何もあけられないですわ」

「ひどいもんですよ」

「部屋を見たらわかるでしょ」

「2回火事騒ぎがあった」

「火をたいてね」

男性が放置したゴミはアパートの駐車場や階段など、共用スペースを占拠し強烈な臭いを発しています。大家と住民は何度注意しますが、ゴミは処分されず、増えていったとのことです。

さらに夜遅くに金属を叩いて大きな音を立てる迷惑行為も確認されているとのことです。

動画を撮影した人のインタビューによると、

「真っ暗な道路で何かを地面にたたきつけています。」

「金属を叩く甲高い音が夜に何回かして、つるはしのような物で叩いていた。」

「夜10時前後でした。」

とコメントしています。

夜に突然大きな音を出し、大声で騒ぎたてる男性に近隣住民はおびえていたといいます。

なぜ男性は迷惑行為を繰り返すようになったのでしょうか?番組で直撃取材を行うと、机とパラソルを持ちだしてきた男性、そしてレポーターと二人で座り、直撃取材に応じました。

ゴミを放置する男性:「はっきり言おうか はっきり言おうか」、「あの家の中、ゴミ屋敷だ」、「なぜかって言ったら、札幌市のゴミが有料化になって」、「なんだか知らないけど、出すのが面倒くさくなったと」

リポーター:「ゴミは捨てられない?」

ゴミを放置する男性:「違うって」

ゴミを放置する男性:「ゴミはゴミを呼ぶんだって」

リポーター:「生ゴミとかも中にたくさんある?」

ゴミを放置する男性:「だからどうしたっていうの」

リポーター:「周りの方のところに臭いが…」

ゴミを放置する男性:「臭ってる?いま」

リポーター:「ちょっと…」

ゴミを放置する男性:「ああ、そうか」

二十数年前からこのアパートに住みつづけているという男性。妻と別居し、現在は一人暮らし、およそ一年前からゴミを貯めるようになったといいます。ゴミを捨てるのが面倒くさくなったという男性、部屋の中を覗いてみると、テレエビの画面が見えないほどにゴミが積み上がっていました。

リポーター:「この木は何のため?」

ゴミを放置する男性:「暇をつぶすために」

リポーター:「ヒマ?」

ゴミを放置する男性:「だから工作をする材料として」、「それを(周りが)ゴミとかいうから話が合わないわけさ」

リポーター:「でも話によると、生ゴミとだとか」

ゴミを放置する男性:「嘘だって!生ごみは家の中にあるって!」

ゴミを放置する男性は工作のために集めた木材を一時的に置いているだけだと主張しています。そして夜中に大きな音を出していることについては、

リポーター:「棒とは振り回していない?」

ゴミを放置する男性:「竹竿振り回しちゃダメかい?」、「釣りとかの練習したらダメかい?」

リポーター:「周りに危害を与えようっていう気持ちはない?」

ゴミを放置する男性:「あるはずないでしょう」、「別に前科をあれする気もないし」

リポーター:「大きな声を出したいわけじゃない?」

ゴミを放置する男性:「出したいっていうか、黙って欲しいだけ」

リポーター:「もうちょっと声を小さく…」

ゴミを放置する男性:「だからいいって!表現の自由」、「俺は全面暇だから」、「全面戦争やるよ、悪いけど」

とコメントし、完全に開き直っています。

ファンタジーガールとゴミ屋敷で暴言!

アパートのベランダから大声をあげる一人の男性の映像が流れました。

ゴミを放置する男性:「はら!ガキ!ひもどうしたこのガキ!」

近隣住民:「うるせえ!」

ゴミを放置する男性:「うるさくないよ」、「ひも見えてるぞガキ!」、「調子こいてんなって!」、「何回言えばわかるんだよ」、「ダメだ!このやろう!」、「邪魔するなガキ!」

クレーンに積み上げられた大量のゴミ。次々と男性のベランダに運び込まれていきます。アパートの共用スペースにゴミを貯め込んだ男性に住民が反撃したのです。放置されたゴミをクレーンで強制的に突き返すという前代未聞の一部始終の映像が流れました。

「日焼けばばあ!」

興奮した様子で周囲の住民に声を荒げているのは、このアパートに住む60代男性です。怒った大家と住民が撮った手段がゴミの強制返還したのです。容赦なく男性の住む部屋に運ばれるゴミに対し、ゴミを放置した男性は周辺住民に対して、

「調子こきババア」

「ファンタジーガール」

ゴミを運び続ける業者や住民に暴言を浴びせ続ける男性。ゴミが強制返還された男性のベランダは段ボールや木材、自転車を埋め尽くされていました。しかしそのすぐあと、男性は不満をぶちまけながら、再びゴミを駐車場に戻し始めたのです。

ゴミを放置する男性が近隣住民に浴びせた暴言の「ファンタジーガール」がネットで話題になっています。「ファンタジーガール」は暴言かなどのコメントも投稿されています。

ゴミを放置する男性の迷惑行為をやめさせることはできない?

警察は数ヶ月前から相談や通報はあるが、敷地内のトラブルなので対応は難しいとしています。一方、今回のようにゴミをクレーン車でベランダへ強制返還するという行為について弁護士が語っています。

菅野朋子弁護士によると、

「共用スペースに荷物が勝手に置いてあっても、勝手に処分することはできないが、今回のケースは「男性の所有物を男性に変換する」とし認められるのではということです。」

しかし男性の迷惑行為はゴミだけではありません。共用スペースに大量のゴミを放置している以外にも、近隣住民に暴言を浴びせたり、夜遅くに金属を叩いたりしているといいます。そしてアパートの大家さんは男性の退去を求めています。

菅野朋子弁護士によると、

「大家との信頼関係を破壊するような迷惑行為だあると判断できるので、契約を解除した上で、明け渡しの請求ができる。退去しない場合は強制執行も…。」

とコメントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です