なっちゃん歴代女優の画像と現在~田中麗奈20年前の自分とポスターで共演~

なっちゃん歴代女優の画像と現在~田中麗奈20年前の自分とポスターで共演~

田中麗奈が「なっちゃん」のポスターで20年前の自分と共演するというニュースが出ています。
初代「なっちゃん」として登場すると、あっという間にそのイメージを視聴者の間に定着させ、一旦は降板するも2005年には復活し、そして今年もまたポスターで20年前の自分と共演する田中麗奈さんの情報を中心に、二代目以降の「なっちゃん」についてもご紹介したいと思います。

なっちゃん(natchan!)

「なっちゃん」は、1998年10月にサントリーフーズから発売された果汁飲料です。発売当初はオレンジだけでしたが、その後、りんご、ぶどう、ひんやりパインとバリエーションを広げ、季節限定やギフト専用では枚挙に暇がない程にフレーバー展開されています。

また、なっちゃんのコマーシャルに出演するイメージガールの役名も「なっちゃん」に設定されています。その「なっちゃん」、発売から20年たった今でも、やはり『変わらぬ味わいと安心感』なのでしょうか。

なっちゃん歴代女優画像一覧と現在

歴代のなっちゃん役を列挙しました。ただし、2004年の深田恭子さん、2012年からの松田翔太さんは、「なっっちゃん」と呼ばれていないようです。

なっちゃん 共演者
1998年~2001年 初代 田中麗奈 加賀まりこ(先輩役)
2002年 二代目 三浦透子 吉村由美(母親役)八嶋智人(父親役)
2003年~2004年 三代目 星井七瀬 松下由樹(先生役)勝地涼(先輩役)
2004年 深田恭子 千葉真一(なっちゃんスムージーのノド仏役)
2005年 田中麗奈 加瀬亮(相手役)
2006年~2008年 四代目 堀北真希 堀ちえみ(先輩役)沢村一樹(上司役)
2009年 五代目 星羅 永山絢斗(観客役)
2010年 六代目 桜庭ななみ アントン・ウィッキー(バス運転手役)
2011年 七代目 三吉彩花
2012年~ 松田翔太(メインキャラクターでは初の男性)

初代なっちゃん 田中麗奈(1998~2001年、2005年)

名前: 田中麗奈(たなかれな)
生年月日: 1980年5月22日
出身地: 福岡県久留米市

舞台篇 / 映画篇 1998年3月21日~(共演:加賀まりこ)
高校野球篇 1999年3月20日~
連ドラ篇 1999年6月5日~(共演:えなりかずき)
初恋篇 1999年9月1日~(共演:金子統昭)
振り返る篇 2000年2月19日~
つぶやく(はちみつレモン)篇2000年9月2日~)
頼み事(りんご)篇 2001年3月17日~
泣き所(りんご)篇 2001年4月1日~
さぐり合い篇 2001年6月9日~
改 ケンカ篇 2001年9月1日~
なっちゃん帰る篇 2005年3月15日~(共演:加瀬亮、中村優子)
なっちゃん働く篇 2005年4月2日~(共演:加瀬亮)

『なっちゃん』の初代CMキャラクターとしてブレイクした時にはまだ、高校在学中だった田中麗奈さんは、5歳の時から既に女優を志し、小学校6年生の時からオーディションを受け始めていました。

2001年で一旦は降板しますが、「変わらぬ味わいと安心感」を伝えるため、2005年のCMに復活しています。「なっちゃん」のCMでは、1998年~2001年の間に10作品、2005年の2作品に出演されています。この頃には役名の『なっちゃん』の印象が強すぎて、『田中麗奈』という名前よりも『なっちゃん』と呼ばれることの方が多かったようです。

2016年2月5日の35歳の時に、5歳年上で40歳の医師と結婚したと発表されました。38歳になった現在も、女優として活躍中です。デビュー当時を知る世代にとっては、今でも『なっちゃん』と言えば彼女なのです。

二代目なっちゃん 三浦透子(2002年)

名前: 三浦透子(みうらとうこ)
生年月日: 1996年10月20日
出身地: 北海道

2代目『なっちゃん』は、2002年に3000人のオーディションを勝ち抜いた三浦透子さんでした。
当時5歳の彼女には、青春の飲み物だった「なっちゃん」を、小さな子どもたちにも開放してくれました。CM出演で注目を浴びた彼女は、その年の10月にはドラマ『天才柳沢教授の生活』にレギュラー出演しています。

その後、2007年にはテレビドラマ『チョコミミ』にレギュラーとしての出演から出演の機会がま増えて行きました。2011年のテレビドラマ『鈴木先生』では、個性の強い役柄で原作の持つ雰囲気を再現し高評価を受けました。現在でも、テレビや映画で活躍されています。

三代目なっちゃん 星井七瀬(2003~2004年)

名前: 星井七瀬(ほしいななせ)
本名: 星野由真(ほしのゆま)
生年月日: 1988年11月14日
出身地: 栃木県

『なっちゃん登場篇』『雨となっちゃん篇』
キャッチコピー:歌うなっちゃん
CD:ガラスのクツ~なっちゃん/なっちゃん(星井七瀬)

3代目『なっちゃん』の星井七瀬さんは、お母様と原宿を歩いているところをスカウトされたのが芸能界入りされました。なんと、愛称を『なっちゃん』に合わせるために、本名を使わずに芸名を付けることにしたようです。

2003年6月に、なっちゃん名義の『ガラスのクツ~なっちゃん』でCDデビューしました。
歌う『なっちゃん』として活動の幅を広げ、現在の肩書は、歌手、ラッパー、タレント、女優となっています。2011年12月29日に所属事務所の公式サイトで一般人男性との結婚と出産を発表した頃を契機に、露出が減っています。

四代目なっちゃん 堀北真希(2006~2008年)

名前: 堀北真希(ほりきたまき)
生年月日: 1988年10月6日
出身地: 東京都清瀬市

『白いなっちゃん編』『CA篇』
キャッチコピー:働くなっちゃん

4代目『なっちゃん』は、『野ブタ。をプロデュース』でブレイク中の堀北真希さんでした。
彼女の芸能界入りもやはりスカウトで、中学2年生の時に部活動の帰りにスカウトされています。
中3だった2003年には、オーデションで合格した『COSMIC RESCUE』のヒロイン役で映画デビューしています。その年のうちに、ドラマ『ケータイ刑事 銭形舞』ではドラマ初主演、2005年の『野ブタ。をプロデュース』で大ブレイクとなりました。

それまでサントリーフーズでは、知名度の低いタレントを起用して『なっちゃん』のイメージに先行させるという手法を取ってきていましたが、今回は既に知名度の高かった堀北さんを起用しました。CMの設定もこれまでとは変えて『働くなっちゃん』とし、堀北さんはCA役を披露しました。

2015年8月22日に俳優の山本耕史さんと結婚したことを所属事務所を通して発表、翌2016年には第1子が誕生されています。2017年3月1日、家庭に専念するため同年2月28日付で「芸能界を引退」したことが発表されました。

五代目なっちゃん 星羅(2009年)

名前: 星羅(せいら)
本名: 藤本星羅(ふじもとせいら)
生年月日: 1989年5月4日
出身地: 東京都

『路上ライブ篇』『成長篇』
キャッチコピー:歌がある、なっちゃんがある

5代目『なっちゃん』となった星羅さんは、少し路線が違います。この方は、モデルであり、シンガーソングライターです。中学1年生の時にギターを一人で学び、高校時代から自身で作詞作曲を行うようになるりました。

2007年にPS専属モデルオーディションで1000人の中から選抜され、西川星羅という名義でPS専属のモデルとなります。2008年11月5日にミニアルバム『コンパス』でメジャーデビューを果たします。そして、2009年に『なっちゃん』の5代目イメージキャラクターに抜擢されたのでした。

なっちゃんのCMで演技に初挑戦することなった際の反応は「あの? なっちゃんですか?? 私がっ!?」という驚きだったそうです。

現在もミュージシャンとして活動中で、現在までにシングル5枚、ミニアルバム1枚、アルバム1枚、限定シングルの四季シリーズ4枚をリリースされています。
ライブ活動も積極的に行われていらっしゃいます。

六代目なっちゃん 桜庭ななみ(2010~2011年)

名前: 桜庭ななみ(さくらばななみ)
生年月日: 1992年10月17日
出身地: 鹿児島県

『女子高生の王国篇』『女子高生の王国・街篇』『歌う通学バス篇』
キャッチコピー:グッドモーニング、朝なっちゃん

6代目『なっちゃん』の桜庭みなみさんは、デビュー前から地元では容姿が話題になっていました。現在の所属事務所が「鹿児島県にものすごい美少女がいる」という噂を聞きつけ、スカウトされて2007年夏に芸能界入りをしました。

2008年になると、一気に露出を高めます。2月9日放送の『栞と紙魚子の怪奇事件簿』第6話でドラマデビューしました。同年5月には、同時公開の『同級生』と『体育館ベイビー』で映画初出演を果たします。

更に、ミスマガジン2008グランプリに約17,000人の中から選ばれました。同年の全国高校ラグビーフットボール大会でも、イメージキャラクターに起用されました。

そして、2010年2月、6代目なっちゃんとして起用されました。現在でも徐々に映画に活躍の場を移しながらも、精力的にお仕事をされています。

七代目なっちゃん 三吉彩花(2011年)

名前: 三吉 彩花(みよしあやか)
生年月日: 1996年6月18日
出身地: 埼玉県
身長: 171 cm
体重: 49 kg

『立候補篇』『キャッチボール篇』
キャッチコピー:やるしかなっちゃん

7代目『なっちゃん』は、アイドルグループ『さくら学院』のメンバーの三吉彩花さんです。
彼女の芸歴は意外に古く、小学1年生で読者モデルになり、小学3年生の時に原宿でスカウトされてアミューズに所属しました。スタイルの良い彼女は、2010年から2017年までSeventeenの専属モデルも努めていました。

『なっちゃん』のオーディションでは「まったく自信がなく、落ちた・・・と思っていた」と思っていたそうです。サントリー側の評価は「14歳の女の子らしいみずみずしさ、さわやかな笑顔。真剣な眼差しが印象的」だったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です