東北新幹線の運転見合わせの原因は車両故障?ドクターイエローやイーストアイとの声が上がる!

東北新幹線の運転見合わせの原因は車両故障?ドクターイエローやイーストアイとの声が上がる!

2019年7月26日に午前6時59分に「NHK NEWS WEB」が東北新幹線の運転見合わせの記事を掲載しました。運転見合わせの原因は線路を確認する列車の故障とのことです。Twitterでは線路を確認する列車はドクターイエロー、イーストアイだなどと話題になっています。ドクターイエロー、イーストアイについて詳しく調べてみました。

東北新幹線の運転見合わせの原因は車両故障?

「NHK NEWS WEB」によると、運転見合わせの原因は線路を確認する列車の故障とのことです。線路を確認する列車とは何か調べてみました。

まず線路を確認する列車にはドクターイエローとイーストアイがあります。ドクターイエローの正式名称は新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」です。イーストアイの正式名称は「電気軌道総合試験車〈でんききどうそうごうしけんしゃ〉」です。

ドクターイエロー

ドクターイエローは車体が黄色をしているために「イエロー」という言葉が使われています。「ドクター」は医者を意味します。線路を確認するという行為が人間の病気の診断行為に似ているからでしょう。

イーストアイ

イーストアイは白をベースに赤い模様のような色合いの車両です。「イースト」は東日本JRの「東」に由来し、「アイ」は英語の「i」で「intelligent」、「integrated」、「inspection」などの意味を含んでいます。

「intelligent」とは「知性的」という意味合いを持っています。「integrated」は「総括的」などの意味合いを持っています。「inspection」は「検査」を意味します。

スポンサーリンク

運転見合わせの原因はドクターイエロー?イーストアイ?

Twitterでは東北新幹線の運転見合わせのニュースを受けて、ドクターイエローの故障で運転見合わせになっているとの情報が流れました。しかしこのドクターイエローの情報を受けて、東北新幹線区間はイーストアイだろうというツイートが流れました。

運転見合わせの原因は線路を確認する列車の故障ということで、「線路を確認する列車」とはドクターイエローのことではないかという情報が流れました。しかし東北新幹線区間の線路を確認する列車はイーストアイなので、情報を訂正するツイートが流れたのです。

しかし線路の故障を確認する列車の故障で運転見合わせとは、何とも「ミイラとりがミイラになる」みたいでですね。

追記

サイトの訪問者様からコメントを頂きまして、線路を確認する列車とは夜間作業後の線路上支障物を確認する保守用車とのことだそうです。ドクターイエローやイーストアイは検測車とのことです。

1 個のコメント

  • 確認者は夜間作業後の線路上支障物が
    無い事を確認する保守用車です。

    イーストアイは検測車になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です