首都高パトカーがバイクに幅寄せ~ドライブレコーダー動画~羽鳥慎一モーニングショー

首都高パトカーがバイクに幅寄せ~ドライブレコーダー動画~羽鳥慎一モーニングショー

2019年7月12日に放送されたテレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で首都高パトカーがバイクに幅寄せしたドライブレコーダー動画が公開され、話題になっています。番組の内容について詳しくまとめました。

羽鳥慎一モーニングショー

「羽鳥慎一モーニングショー」はテレビ朝日で月曜日から金曜日まで放送されている情報番組です。放送時間は午前8時から9時55分までです。羽鳥慎一がキャスターを務め、元乃木坂46の斎藤ちはるアナがアシスタントを務めています。

スポンサーリンク

首都高パトカーがバイクに幅寄せ~ドライブレコーダー動画~

今回の放送では首都高を走るパトカーが、パトカーを抜こうとしたバイクに幅寄せをして暴言を吐いた映像が流れました。警察官の行動に対して賛否両論に分かれていて、SNSで話題になっています。

「羽鳥慎一モーニングショー」の番組内で、昨日の夜に首都高速で撮影されたドライブレコーダーの映像が流れました。新しく購入したバイクで首都高速を走っていたAさん。ヘルメットにはドライブレコーダーを装着していました。

時刻は昨日午前0時頃で、動画が撮影されたのは首都高速辰巳JCT付近から枝川出口の間です。

首都高でパトカーをバイクが抜こうとしたときに、パトカーがバイクに幅寄せしてきたのです。パトカーの赤色灯が一瞬光っただけで、サイレンを鳴らすことなく走行。進路変更直線にウィンカーが一瞬点灯だけでした。

さらにパトカーから拡声器で、

「てめえ、なめてんじゃねえぞ コラ」

と暴言を吐いたうえで、高速道路から降りなさいと指示があったそうです。パトカーが急な車線変更をしてきたため、バイクの運転手Aさんはひかれると思ったそうです。

さらに警察は、

「降りろ、もう高速」
「高速降りるまで、抜かせねえかんな」

と警告し、二車線をまたいで、バイクの進路を妨害したのです。さらに

「アウトだぞ、それは」
「枝川で降りろ!枝川で降りろ!
「わかったら手を上げろ!はい」
「左車線に入れ」

と誘導灯を振って高速を降りるように指示したそうです。

そしてバイクの取り締まりをすることなく、走り去ってしまったとのことです。

動画を確認すると、車線変更時には後方確認をしていることが分かります。パトカーとは一定の車間距離を保っていて、法定速度内で走行しているとみられます。番組で動画の映像を再現してみたところ、バイクと車の距離は約40センチだったとのことです。

番組での動画の映像の検証では、サイドミラー上でバイクが一瞬見えなくなる、サイドミラーに生まれる一瞬の死角が生まれる瞬間があるとのことでした。パトカーが車線変更をするときに、バイクの存在を認識していなかった可能性がある点を指摘していました。

しかし元千葉県警の高速道路交通警察隊・熊谷宗徳によると、ウインカーを出していののと、赤色灯も一瞬ですけどまわっているので、バイクの存在に気がついていて、バイクに幅寄せをした可能性が高いと指摘しています。

特に二輪車はバランスを崩しやすい乗り物ですので、二輪車の進路を狭めるということは非常に危険だそうです。転倒して大事故につながる可能性もあるからです。

そして基本的にマイクで停止させようとするときに、感情をあらわにすることもほぼ考えられないとのことです。さらに降りろと指示したのであれば、なぜ降ろしたのか、どうしてそのような指示をしたのかを説明する義務があるとのことです。単純に降りろと言ってパトカーだけ言ってしまうのは不合理でだと説明しています。

[voice icon=”http://twitteru.net/wp-content/uploads/2019/07/fukidashi-30.jpg” name=”” type=”l”]パトカーの幅寄せは警視庁に告訴しましょう。 他人事とは言え、許せません。警察官に腹が立ちます。[/voice] [voice icon=”http://twitteru.net/wp-content/uploads/2019/07/fukidashi-50.jpg” name=”” type=”r”]パトカーの動画を見たけど、覆面パトカーならスピード違反させて、交通違反の切符を切っていたと思う。 全ぷにパトカーがいるのに、パトカーを抜きに行ってるから…。確かにパトカーの幅寄せは問題だけれども、バイクの運転手を擁護はしないです。[/voice] [voice icon=”http://twitteru.net/wp-content/uploads/2019/07/fukidashi-83.jpg” name=”” type=”l”]パトカーの警察官は事故防止のために、無理やり幅寄せしたのではないかな?追い抜かせてからだと、バイクの運転手が全力で逃げることがあるからね。バイクの速度は制限速度を超えていたと思うよ[/voice] [voice icon=”http://twitteru.net/wp-content/uploads/2019/07/fukidashi-93.jpg” name=”” type=”r”]首都高でパトカーが幅寄せをした動画を見ました。恐らく制限速度を超えていたから、牽制のつもりで幅寄せをしたのではないかな。しかし幅寄せは危険な行為だし、暴言も酷いです。[/voice] [voice icon=”http://twitteru.net/wp-content/uploads/2019/07/fukidashi-78.jpg” name=”” type=”l”]パトカーの行為はあおり運転に該当しますよ。不要に幅寄せをして、相手を威圧したのですから…。あおり運転は車間距離保持義務違反に当たります。[/voice] [voice icon=”http://twitteru.net/wp-content/uploads/2019/07/fukidashi-123.jpg” name=”” type=”r”]高速の安全を守る警察があおり運転では世も末ですね。[/voice]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です