渡部篤郎の若い頃のイケメン画像!ストーカードラマも話題に!

渡部篤郎の若い頃のイケメン画像!ストーカードラマも話題に!

7月から放送が開始されるフジテレビの木曜劇場『ルパンの娘』に俳優の渡部篤郎が出演するという発表がありました。深田恭子との共演で、親子役を演じるとのことです。渡部篤郎の若い頃はイケメンでした。またストーカードラマの演技が怖いと話題になっています。そんな渡部篤郎について詳しく調べてみました。

渡部篤郎のプロフィール

出典引用:https://news.goo.ne.jp/

本名:渡部 篤
生年月日:1968年5月5日
出生地:東京都新宿区
身長:180 cm
事務所:スターダストプロモーション

渡部篤郎の嫁

1993年にタレントのRIKACO(りかこ)と結婚してます。しかし2005年12月25日に離婚しています。RIKACO(りかこ)との間には二人の息子がいて、RIKACO(りかこ)が息子を育てています。長男は渡部樹也という芸名で俳優・脚本家として活躍してます。次男は渡部蓮で芸能活動はしていないようです。

渡部篤郎は再婚をしています。結婚相手について様々な憶測が飛び交いました。

結婚相手は元タレントで銀座のホステスという噂が流れていたのですが、2017年8月25日に放送されたフジテレビののバラエティ番組『ダウンタウンなう』で再婚相手についての噂を否定しました。具体的な名前まで出ていたのですが、全くの別人とのことです。

渡部篤郎と中谷美紀

渡部篤郎と中谷美紀の不倫がRIKACO(りかこ)と離婚する原因となったと言われています。中谷美紀との交際は15年にもわたりましたが、結局成就しませんでした。

渡部篤郎と中谷美紀が共に写っている2000円6月号の雑誌H(エイチ)の写真が話題になっています。二人が映っている姿が素敵との声が上がっています。

渡部篤郎の出演ドラマ一覧

渡部篤郎はたくさんのドラマに出演していますが、特に人気のドラマを集めてみました。

『ストーカー 逃げきれぬ愛』1997年
『ケイゾク』1999年
『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』2000年
『外事警察』2009年
『美しい隣人』2011年
『銭の戦争』2015年

渡部篤郎の若いころのイケメン画像

渡部篤郎の若いころのイケメン画像を集めてみました。出典元はPinterestです。

まずは右斜めの顔の画像です。スッキリと清潔感のある印象です。ジャニーズにいそうな顔立ちです。

今度は左斜め下からのショットです。少し無精ひげを伸ばしています。無精ひげを伸ばした感じがダンディーです。

同じく左斜め下からのショットです。1996年9月14日に公開された映画『スワロウテイル』のワンシーンです。「今日は約日だな あんた」というセリフがカッコいいです。

左斜め上からのショットです。ちょっと哀愁が漂う表情が魅力的です。

やさぐれた感じで影のある表情です。人を疑いの目で見ているときの演技に見えます。

一転して、さわやかなイケメン画像です。学校のスポーツの部活の部員を思わせる出で立ちです。

気分を変えて、モノクロの画像です。優しい頬笑みで女性の心をわしづかみにしそうです。

ひげを生やして、インテリな印象のショットです。鋭い眼光で見つめられたら、女性は身動きとれなくなるかもしれません。

清々しい表情で誰かに敬礼をするショットです。こんなイケメンに見送りをされたら、出発するのをためらってしまうかもしれません。

渡部篤郎の現在のイケメン画像

せっかくなので、現在のイケメン画像も紹介します。

ネクタイなしの、ワイルドなスーツ姿です。眉間にしわを寄せて、強面の表情です。

次も眉間にしわを寄せていますが、しっかりとネクタイを締めています。まるでキャリア官僚を思わせる雰囲気を醸し出しています。

今度は笑顔で優しい感じの表情です。ネクタイをしっかり締めて、さわやかなスーツ姿が印象的です。

最後にちょいワルなオヤジ風のショットです。人を見下したような上目目線がワイルドさを強調しています。

渡部篤郎のストーカードラマ

1997年1月6日から3月10日まで日本テレビで放送された『ストーカー 逃げきれぬ愛』に渡部篤郎は眼科医の三枝辰也役として出演しています。渡部篤郎のストーカー役があまりにも怖くて話題になりました。

主演は岸本海役を務める高岡早紀です。岸本海はゴルフクラブで働いて、プロゴルファーの田所雅彦と不倫関係にあります。田所雅彦役を神田正輝が演じていて、三枝辰也からのストーカー被害に悩む岸本海をサポートする役所です。

岸本海の友人の吉川智子役を井上晴美が演じ、三枝辰也から岸本海を助けるために尽力します。しかし三枝辰也の罠にはまり、自宅のマンションに監禁されてしまいます。そのときの渡部篤郎の演技が怖すぎると注目されています。

普段は冷静・沈着なインテリの三枝辰也が、独唱曲「アリア」のメロディーとともに吉川智子に制裁を加えます。泣き叫ぶ吉川智子に歓喜する三枝辰也の演技がサイコ過ぎます。

そしてこちらは岸本海を拉致して、三枝辰也が喜ぶシーンです。嬉しそうな笑みを浮かべている表情が怖すぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です