イコールラブ齊藤なぎさは15歳?しゃべくり007で魔性の女と話題に

イコールラブ齊藤なぎさは15歳?しゃべくり007で魔性の女と話題に

アイドルグループ・イコールラブのメンバー、齊藤なぎささんがしゃべくり007に出演し、魔性の女と話題になっています。まだ15歳、フレッシュな齊藤なぎささんの魅力について調べてみました。

イコールラブについて

イコールラブとは?

=LOVE(イコールラブ)とは、先月AKB48を卒業した指原莉乃さんがプロデュースしている声優アイドルグループです。水樹奈々さんや田村ゆかりさんなど、数々の売れっ子声優を輩出した実績を持つ代々木アニメーション学院バックアップのもと、2017年に結成されました。

グループには、

「アイドルはファンに愛されなければならない」

「アイドルという仕事を愛さなければならない」

という意味が込められています。

略称で、「イコラブ」とも呼ばれています。楽曲のリリースやライブなどアイドル活動、声優業の他、2018年からは2.5次元舞台にも挑戦しています。

メンバーは?

出典引用:https://hustlepress.co.jp/

イコールラブは、オーディションによって選出された12名のメンバーで活動しています。今回、しゃべくり007で紹介された齊藤なぎささん(15歳)のほかに、

山本杏奈(21歳):リーダー
諸橋沙夏(22歳)
大谷映美里(21歳)
佐竹のん乃(20歳)
音嶋莉沙(20歳)
大場花菜(19歳)
野口衣織(19歳)
佐々木舞香(19歳)
髙松瞳(18歳)
瀧脇笙古(17歳)
齋藤樹愛羅(14歳)

以上がメンバーとして在籍しています。

しゃべくり007とは?

日本テレビ系列のテレビ番組で、くりぃむしちゅー、プチューン、チュートリアルなどのお笑い芸人が出演している人気番組です。ゲストが登場するまで、誰が出演するのか知らされていないので、アドリブで交わされる本音トークが魅力的です。

今回は指原莉乃がゲストとして出演し、指原プロデュースつながりということで、イコールラブの齊藤なぎさが登場しました。指原莉乃が、「とにかくかわいくて、今一番好き」と評する齊藤なぎさの素顔に迫ります。

齊藤なぎさ

5月13日放送の「しゃべくり007」に出演した指原莉乃さんが「今いる人類で一番かわいい女」と齊藤なぎささんを紹介しました。そして登場した齊藤なぎささんは、ツインテールに、大きな瞳をキラキラさせたまさに美少女。

齊藤なぎささんのチャームポイントと言えば、やはり黒目の大きな瞳。あまりに大きいので、「黒目を大きくするカラコンを入れてる?」と言う人もいますが、彼女の瞳は正真正銘、カラコンなしの裸眼です。

明るいところで撮った写真を見てみるとよく分かるのですが、カラコンと裸眼では光の当たり方が全然違うのです。まさに、吸い込まれそうな瞳。こんな瞳にジッと見つめられて握手されたら、有田さんや徳井さんのように魅了されてしまうのも無理ありません。

齊藤なぎささんは握手会だけでなく、SHOWROOM配信でもリアルタイムでコメントをしてくれるファンに、「大好きだよ」と返したりするなど神対応を見せています。齊藤なぎささんが初センターを務めた「届いてLOVE YOU」という曲は、歌詞に彼女の殺し文句である「大好きだよ」というフレーズが使われており、MVも齊藤なぎささんの魅力たっぷりの一曲となっています。可愛らしいお顔と裏腹にハスキーボイスなところも、ギャップ萌えと言われています。

齊藤なぎさは15歳?魔性の女?

握手会で、ファンに「大好き」と言って好きにさせてしまうという齊藤なぎささん。ほんのわずかな時間の出演でしたが、有田哲平さんも徳井義実さんも、メロメロになっていました。

MCの上田晋也に年齢を聞かれると、15歳と答え、

「もともとアイドルになりたかったの?」

とう質問に

「もともとアイドルにありたくて、指原さんも憧れでした」

とコメントしています。素敵だなと思うアイドルは山本彩さんだそうです。

「大好き」と人に言って、その人を好きにさせてしまうそうで、上田晋也に「15歳で魔性の女」とツッコまれました。

徳井義実に握手会の実演をすると、

「好きですか?私の事」

「私は大好きです。」

と左目を閉じて、ウインクをして、徳井義実を悩殺してしまいました。15歳とは思えない、まさに魔性の女を魅せてくれました。

イコールラブの演技にも注目

イコールラブは、2018年2月に、2.5次元舞台『あにてれ×=LOVEステージプロジェクト「けものフレンズ」』に挑戦しました。けものフレンズとは、世界中の様々な動物たちを擬人化したキャラクターが繰り広げる冒険アニメです。

2017年にテレビ東京系列で放送されると、大きな反響を呼び、産経新聞や日経新聞に掲載されるほど話題となりました。そんな人気作品の舞台化ということで、イコールラブファンだけでなく「けものフレンズ」からも注目されていました。

齊藤なぎささんの役柄は”ツチノコ”。出演する動物たちの中で唯一の未確認生物であるツチノコは、仲間たちに馴染むことができず独りぼっち。普段は強がっているけど、本当はみんなと仲良くしたいと思っている、そんなツチノコが仲間たちとお芝居を通して友達になっていくというのが舞台「けものフレンズ」のストーリーです。

齊藤なぎささんは、物語のキーともなる重要な役柄を見事に演じ、舞台は大成功だったようです。

「可愛いはもちろん、演技力も表現力も素晴らしかった!」

「ハスキーボイスが役柄に見事はまってた!」

「なーたんの演じたツチノコは、良い意味で今までと違う新しいキャラクターという感じでよかった!」

と原作ファンからも評価されていました。

今後もアニメの人気タイトルを次々に舞台化していく予定だそうで、今夏はその第2弾『ガールフレンド(仮)』が公演予定となっています。齊藤なぎささんの配役は、クロエ・ルメールというフランス人の女の子の役です。

ブロンドのウィッグをつけたビジュアルも公開されています。また、イコールラブとしての活動とは別に、齊藤なぎささん個人の主演映画「ナツヨゾラ」が公開間近です。「芦屋町で映画を作ろう」という企画の第一弾で、共演には7人組ボーカルダンスユニット・M!LKの琉弥さんを迎えています。映画は初出演の齊藤なぎささん。こちらの演技も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です