森山未來が髪切るシーンは地毛だった!いだてんの演技に称賛の声!

森山未來が髪切るシーンは地毛だった!いだてんの演技に称賛の声!

2019年4月28日午後8時からNHK大河ドラマ「いだてん」で放送された、森山未來の髪を切るシーンが注目を浴びています。森山未來は美濃部孝蔵役を演じています。美濃部孝蔵は後の落語家「古今亭志ん生」です。

森山未來とは?

本名:森山未來(もりやま みらい)
生年月日:1984年8月20日(34歳)
出生地:兵庫県

幼少期よりジャズダンス、タップダンス、クラシカルバレエ、ストリートダンスなどを学びました。1999年に宮本亜門が演出する「BOYS TIME」で舞台デビューし、話題の映画、テレビドラマ等に出演しています。

近年ではダンスパフォーマンス作品にダンサーとして参加しています。13年秋には文化庁文化交流使として1年間イスラエルに滞在、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニーを拠点に、ベルギーなどヨーロッパ諸国にて活動しました。芝居だけではなく、ダンサーとしても活躍する多彩な役者です。

スポンサーリンク

いだてんとは?

2019年上半期から放送しているNHKの大河ドラマです。今回は、2020年のオリンピックにちなんで、日本人で初めてオリンピックに出場した長距離選手の金栗四三と、東京オリンピックに尽力した田畑政治の半生がメインです。

1964年の念願の初めての東京オリンピック開催までの日本の歩みを描いています。同年代に活躍した、噺家の古今亭志ん生の半生を軸にして、物語は展開していきます。

美濃部孝蔵(みのべ・こうぞう)とは?

幼いころから酒とバクチを覚え、小学校を退学になった、不良少年。あげく、家を勘当され、その日暮らしで稼いだ金は、その日のうちに全て酒代などに使い果たす生活をしていた。だが人気噺家の橘家円喬に出会い、弟子入りをし、噺家を目指すことになります。

また、今作に古今亭志ん生役で出演中のビートたけしは「最も尊敬している落語家」と語っています。出演者発表会見では「志ん生さんの落語は、子どもの頃にラジオでよく聞いていて、親と一緒に見に行ったこともあって。全盛期のものはDVDなどで持っています。」と熱く語ったほどです。

髪切るシーンは地毛だった!

森山未來演ずる朝太は無一文で宿に寝泊まりし、宿代を踏み倒そうとしていました。そのことが、宿主に知られてしまい、牢屋に送られます。そこで、同じ牢屋に入っていた囚人に、噺を披露することになります。

しかし、囚人は噺の途中で眠り出します。囚人曰く、噺をしだすと面白くなくなるといいます。普通の動作をしている方が、何か魅力を感じるというのです。

偶然、朝太は師匠と慕っていた橘円喬が死亡したという新聞の記事を発見しました。衝撃的で、すぐには受け止められませんでした。

朝太はもう一度、噺を始めます。今度は師匠のような淡々とした話し方ではなく、リアクションを大きめにした朝太らしさを入れ始めます。噺ながら、円喬との思い出を巡らせます。初めて出会った時のこと、浜松に送り出してくれた時のことなど、思い出が溢れます。気づけば、涙が止まりませんでした。

朝太は看守にハサミを借り、結っていた長い髪をジグザグに切り始めます。その姿は狂気にも見え、囚人も寄せ付けないほどです。そして、長い髪を短く揃えた朝太は、円喬の言いつけ通り、三遊亭小円朝の元で再び稽古を真面目に受けるようになりました。

実は、放送後この断髪した髪が地毛だったことが今作の落語監修をしている、古今亭菊之丞のツイッターのツイートで発覚します。

「孝蔵 が髪を切るシーン。あれ、森山未來 くんの地毛なんです!」

これには、驚きのツイートが相次ぎ、一躍注目されました。しかも、本番一発でOKが出たというのですから、役者魂に感服します。

菊之丞さんも、

「髪を切りながら一席喋るなんて、私だってできない。」

と絶賛しています。

視聴者の感想

森山さんの迫力ある断髪に、注目が集まりました。また地毛ということが後に判明してから、一層感動の声があがっています。中には、主人公ではないかという声もあるほど、森山さんの演技に見入る方が多かったです。

「荒唐無稽に見えるけど実は地毛です!だなんてそんな狂気の沙汰、もう主人公でしかないでしょう?」

ドラマの趣旨がそれて見えるほど、見入った方もいらっしゃいます。

「森山未來が素晴らしすぎて、なんかもう何を見てるのかわからなくなる。走るドラマなのか、落語なのか、いや両方なんだね。」

なかには、毎週見てるけど、朝太には興味がなかったという方も、今回は朝太のシーンに感動したという方もいらっしゃいました。

「最初は師匠の物真似だなって思ってたけど、噺が自分と師匠との別れとシンクロし始めたあたりから見入ってしまった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です