ミラーツインズの子役でエリ役と藤ヶ谷太輔の幼少期役は誰?

ミラーツインズの子役でエリ役と藤ヶ谷太輔の幼少期役は誰?

ミラーツインズ

ミラーツインズとは?

運命によって引き裂かれた双子が衝撃的な再会を果たす。ミラー・ツインズは20年前の誘拐事件が引き金となり、物語が繰り広げられていく心理サスペンスです。

2019年4月6日からフジテレビ系列で23:40から放送中です。数々の人気ドラマを手掛けている高橋悠也氏によるオリジナル脚本の話題のドラマです。

ストーリー

警視庁捜査一課の刑事の弟(圭吾)と犯罪者の兄(勇吾)が運命に導かれるように再会を遂げます。事件現場で自分と同じDNAが発見され、圭吾は疑われの身に…。しかし圭吾は、20年前に誘拐された兄がかかわっていると確信します。二人の表と裏のような人生を描いたサスペンスドラマです。

ドラマの見所

藤ヶ谷太輔「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」が主演の葛城圭吾と勇吾の二役を演じています。二役の演じ分けがとても話題になっています。

「同じ人なのに全く別人に見える…。」

「仕草と声色の違いに惹き込まれる…。」

との演技力の高さに驚く声が多く出ています。

深夜ドラマ枠としては1話で3.9%という比較的良い数字を叩き出しています。また藤ヶ谷さんの相手役の倉科カナさんとのキスシーンが話題になっています。大人な恋愛にクラクラしてしまう人が続出しています。

エリ役と藤ヶ谷太輔の幼少期役は誰?

ドラマ「ミラー・ツインズ」に出演している子役が早くも話題になっています。可愛い容姿と高い演技力で注目されえいます。特に注目が集まっている子役の二人をピックアップしてみました。

ミラーツインズの子役でエリ役と藤ヶ谷太輔の幼少期役の子役の二人です。ミラーツインズでエリ役の子役は矢崎由紗ちゃんです。ミラーツインズで藤ヶ谷太輔の幼少期役の子役は浅川大治くんです。

矢崎由紗(エリ役)

氏名:矢崎由紗(やざき ゆさ)
生年月日:2009年5月20日
身長:137㎝
職業:子役
ジャンル:テレビドラマ、CM
事務所:セントラル

矢崎由紗ちゃんは現在9歳です。しかし2歳から芸能活動を始めているので、芸歴は7年というベテランです。黄昏流星群という2012年6月26日に放送されたドラマで実香役(2歳)として出演しています。

半分、青い。

矢崎由紗ちゃんに見覚えがある方もいるかもしれません。実は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で永野芽郁さん演じる主人公「楡野鈴愛」の幼少役を演じています。

主人公の「楡野鈴愛」は明るく、少しおっちょこちょいな、人気者の女の子でした。しかし突如、ムンプス難聴という病にかかり、片耳を完全に失聴してしまいます。矢崎由紗ちゃんは難病の女の子という難しい役所を見事に演じきり、切なくて力強い演技に魅了されたとの声が多かったです。

お母さん

ドラマ出演が決まった時、由紗ちゃんとお母さんは電車のホームにいたそうです。お母さんから、

「半分、青い。が決まったよ!」

と聞き二人でとても喜んだそうです。

お母さんは幼少期、車でひかれてしまったスズメを土に埋めたことがありました。由紗ちゃんが「半分、青い。」の楡野鈴愛の幼少役が決まったと聞き、もしかしたらスズメが恩を返しに来てくれたのかも知れないと感じたそうです。二人が力を合わせて、芸能活動をしてきた様子がうかがえます。

出演作品

マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜

2015年4月14日 〜 6月16日にTBSにて放送されました。このころの由紗ちゃんはまだ5歳なのです。身長もまだ109㎝と今より約20㎝も低く、まだあどけない表情の由紗ちゃんもとても可愛いです。

母親同士のカースト制度を描いた物語で安達祐実(母親)の娘役として登場しています。母親が不倫をして夫婦げんかが絶えない家庭で育った影響もあり、わがままで聞き分けの悪い子で母親を困らせる役を見事に演じきっています。幼いのに演技力は高いと好評でした。

ハーフ・韓国人説

「矢崎由紗」と検索すると、必ず上がってくるハーフや韓国人説が検索結果に出てきます。しかし発信元がどこか分からないような、不明確な情報のようです。個人プロフィールに出身地などの記載がないために流れた噂のようです。

ミラーツインズの役どころとは?

エリ役の矢崎由紗は両親に育児放棄され捨て子になりました。そこでやっと養女として受け入れてもらった家庭が、また歪な環境でした。養父がDVとなり、妻(養母)と離婚してしまいます。

そして養女として受け入れられたエリは、また捨てられてしまうという辛い運命を背負った役なのです。また養父が引き起こす誘拐事件によって、主人公と出会うというキーパーソンを演じています。

浅川大治(藤ヶ谷太輔の幼少期役)

氏名:浅川 大治(あさかわ だいじ)
生年月日:2008年06月24日
身長:138.0cm
職業:子役
ジャンル:テレビドラマ、CM
事務所:セントラル

特技はアメリカンフットボールという、スポーツ万能で爽やかなイメージの大治くん。最近では数々の話題ドラマにも出演していて、名演技と話題になる注目の子役です。

主演の藤ヶ谷太輔演じる双子の圭吾と勇吾の幼少時代を一人二役で演じています。双子を演じ分けるという難しい役の演技にも注目です。

出演作品

特に評価が高かったドラマは2018年7月15日に放送された「この世界の片隅に」です。主演「松坂桃李」の幼少期役という重要人物を見事に演じきりました。人さらいに捕まってしまう男の子を演じ、ドキドキするような演技をみせてくれたと高評価を得ています。

ミラーツインズの役どころとは?

主演の藤ヶ谷太輔演じる双子の圭吾と勇吾の幼少時代の一人二役です。一卵性双生児なので、見た目はほぼ一緒の双子です。しかし性格は双子でも大きな違いがあります。

圭吾はおとなしくクラスでいうと目立たないタイプの男の子、勇吾は明るく元気なよく目立つタイプの男の子です。まるで月と太陽のような役の違いをとてもうまく演じています。幼少期に誘拐事件に巻き込まれるという所からストリーが展開していくので、重要な役どころです。

まとめ

矢崎由紗ちゃんと浅川大治くんは共に大手事務所テアトルアカデミーに所属しています。テアトルアカデミーは鈴木福くん、小林星蘭ちゃん、谷花音ちゃんなどを輩出している名門です。演技もさることながら、事務所のバックアップも万全なので、今後も二人の活躍が期待できることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です