ワンピースネタバレ最新983話確定 光月おでんと家臣達との出会い!オロチの策略の始まり

ワンピースネタバレ最新962話確定 前回961話のおさらい

タイトル「山の神事件」

山の神が都を襲撃ー。

茶屋に寄って白い猪が一攫千金になると聞き、それを横取りしてきた錦えもん

しかし、その白い猪を捕らえると、「山の神」が激怒し襲ってくるという言い伝えがあったー。

 

ズズゥ……ン!!

 

その言い伝えを聞いたときには時すでに遅く、山の神が子供である白い猪を探しに、都まで襲撃に来ていた

その巨体は、民家数十件分とも言えるほどの大きさで迫ってきているー。

 

「いい話を聞いた!それを寄こせ」と錦えもんへ言う光月おでん

しかし、”1白金”に変わると言われる白い猪を手放そうとしない錦えもん

※”1白金”とは、この時代のワノ国にとって立派な家が立つ金額とのこと。

 

傳ジローは光月おでんを目の前にして感動している様子

(全ての愚かな大人達を見下すおれが唯一尊敬する男・・・!)

 

都の住民たちは、山の神が人里へ下りてくる時は唯一、子供を攫われた時だけという情報を共有ししていた

「小さな白猪を探しだすのだ!山へ返さねば都は壊滅してしまうぞ…!!」

その間にも、家ごと人を食べていっている山の神・・・!

 

錦えもんが白い猪を奪う前に、山の神から攫ってきたチンピラの1人が現れるー。

白い猪を山の神へ返そうと錦えもんを探し回っていたようだ

錦えもんから白い猪を奪い返そうと錦えもんの幼馴染である、お鶴を人質に都に向かう途中で仲間2人とお鶴が山の神に襲われて食べられてしまったことを話す

山の神は白い猪を捕獲した際に、ついていた匂いを追ってきているのだという

 

それを聞き、怒った錦えもんは山の神の元へー。

「鶴をかえせ~!」

山の神の鼻元へ刀を突き刺す錦えもん

しかし、刺さった状態のまま家に叩きつけられてしまい大怪我をしてしまう

まるで刃が立たず、吹き飛ばされてしまう錦えもん

「鶴が死ぬならオレも死にたい・・・」

そこに、、

「お前の探しものはコイツじゃねえのか?猪!」

と、光月おでんが現れる

それに気づいた山の神がおでんに突進していくる!

「おでん二刀流」

「”桃源”」

「”白滝”」

おでんが向かってくる山の神を真っ二つに斬る!!

それを見て目玉が飛び出ておどろく大衆と錦えもん

傳ジローは目をキラキラと輝かせている

切られた山の神の腹の中からは、飲み込まれた人達が生きて出てきていた

その中には、お鶴の姿も

山の神の胃の中でもう一つの町を作っていたとかいなかったとか・・・

都は四分の一の損害を受けたが、奇跡的に人命に関しては事無きをえたというー。

 

錦えもんはこの事件の真相をみんなに話そうと叫ぶ

しかし、「しょうもねえ事をするな」とおでんに殴られてしまう錦えもん

そして騒ぎが収まった中、おでんには光月スキヤキ(おでんの父)からの絶縁状と同時に都追放の旨が届けられるー。

 

「”花の都”が、オレを持て余しただけのこと!」

「絶縁上等!」

ワノ国「山の神事件」おでん18歳の出来事であるー。

 

「お鶴!おれはあの人のためなら死ねる!」と号泣しながらおでんの後を追う錦えもん

「同感!」と傳ジローもそれに続く

立場がなければ自分たちもついていきたい、と羨む男達が多数ー。

 

都を追放され、ワノ国の”白舞(はくまい)”へ来たおでん・錦えもん・傳ジロー

そこには、白舞の大名「霜月康イエ」と、新入りのコマ使いと称される

「黒墨 オロチ」の姿があった

 

ここからが、因縁の始まりー。

 

ここまでが、961話のあらすじでしたね!

それでは、962話のネタバレです

 

ワンピースネタバレ最新962話確定 九里へ向かうおでん一行、アシュラ童子の噂

タイトル「大名と家臣」

花の都の”山の神事件”からすぐに都を追放され白舞へと辿り着いた

光月おでん、錦えもん、傳ジロー

白舞で得た情報により、アシュラ童子が気になり”九里(くり)”へ向かうことにしたおでん一行

 

この時代の九里は、多くの犯罪者が沢山いておでんの父、光月スキヤキですら手を付けることができないほどの状況だという。

そこを仕切っているのがアシュラ童子とのことで、アシュラ童子を倒す目的で出発することに

 

ワンピースネタバレ最新962話確定 オロチの策略

おでん達が、白舞を後にした頃ー。

金庫に閉まっていたお金が盗まれた!と騒ぎになる

黒墨オロチは、おでんが盗んでいったといいおでんに濡れ衣を着せようとする

それを聞いた霜月康イエは、オロチの言葉を疑っている様子ー。

 

そんな事が起こっているとは露知らず、九里を目指すおでん達

ワンピースネタバレ最新962話確定 イゾウとお菊が仲間に

九里へ向かう道中、

イゾウと菊之丞(お菊)に出会う

腹を空かせているイゾウとお菊は、光月おでんが作ったおでんをがっついて食べる

兄であるイゾウが舞を踊り、弟のお菊が三味線を弾き、芸を披露して食いつないでいっていた2人だが、雪の降る鈴後では町の人達の対応も冷たくずっと腹が減っていた様子

泣きながらおでんを食べるイゾウとお菊…

父が罪をおかし家族離れ離れになってしまったというー。

見かねたのか、おでんはお供することを許し一緒に九里へ行くことに

 

その次に出会ったのは、

カン十郎と雷ぞう

事情はあれど、その魅力からか次々と仲間にしていくおでん

ワンピースネタバレ最新962話確定 アシュラ童子VS光月おでん

九里へ近くなってきた頃ー。

丸一日、仲間の元へ戻ってこなかったおでん

それを心配して急ぎ向かう一行

 

そこには、アシュラ童子を見事倒し、1人で九里を制圧していたおでんの姿があったー。

 

この情報はすぐに花の都にも届き、光月スキヤキは自身でもできなかった偉業をやってのけたおでんの絶縁を撤回し、九里の大名の座まで当たることになった

ワンピースネタバレ最新962話確定 九里の大名となったおでん

無事に九里の制圧を成し遂げたおでんは、ある日仲間達を城に呼びます

おでんは荒くれ者の王になると宣言する

そして、対峙したアシュラ童子をも家臣に加えることに

号泣する面々ー。

ワンピースネタバレ最新962話確定 6年後ー、河松と漂流者

その出来事から、6年後ー。

ロックス海賊団の残党である白ひげ・カイドウ・ビッグマム・etc・・・は、それぞれの目的に沿って海賊団を結成し名を上げていっていた

河松が九里が浜の浜辺を歩いていた時、海からうつ伏せになって浜辺に流れ着いている気味の悪い2人の人物イヌアラシとネコマムシを目撃する

ワンピースネタバレ最新962話確定 感想まとめ

ワンピース983話、いかがでしたでしょうか?

光月おでんの話に突入し、一気に展開が進みながら色々なことが判明していっていますね!

これからが楽しみです。

更に細かい内容は11月18日発売のジャンプが発売されてから更新していきたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございました。