鬼滅の刃映画【無限列車編】の劇場公開日はいつ?煉獄杏寿郎や炭治郎達の名場面をおさらい

テレビ版の第1期最終回を軽く復習

テレビアニメの第1期 竈門炭次郎 立志編の最終回において、那田蜘蛛山において下弦の伍、累との激闘の傷を癒しつつ、機能回復訓練〈全集中・常中〉の修行も兼ねて蝶屋敷に滞在中の主人公、竈門 灰次郎と我妻 善逸そして嘴平 伊之助。

3名の下に鎹鴉(かすがいがらす)を通じて伝令が届く。

無限列車の被害が拡大中。

短期間のうちに40名以上が行方不明となり、数名の剣士を送り込んだが全員消息を絶っている。

そこで、3名には現地で待つ炎柱、煉獄 杏寿郎と合流して無限列車に乗り込むために西へ向かうよう指令が下された。

 

[十二鬼月]

無残の直属部隊といえる12名

上弦と下弦にそれぞれ1~6までの6名ずつ、合計12名で構成され、上弦に劣る下弦のメンバーには片方の目にしか数字が刻まれていない

強さは壱>弐>参>肆>伍>陸の順で、壱が一番強く、陸が一番弱い、と“されている”。

 

さかのぼる事数か月前、始まりの鬼、鬼舞辻 無残(きぶつじ むざん)によって突如集められた壱、弐、参、肆、陸の数字を片目に持つ鬼たち。

過去に柱を葬って来たのは全て上弦の鬼で、下弦の鬼たちの弱さ、不甲斐なさに下弦の解体を決めた無残は次々と下弦のメンバーたちを粛清していく。

最後に残された下弦の壱、魘夢(えんむ)無残に気に入られたため、血を分け与えられてその血に順応して力を得ていた。

 

無限列車が出発し、飛び乗る炭次郎、善逸、伊之助。

座席には炎柱、煉獄 杏寿郎の姿が見える。

そして列車の上に立つ下弦の壱、魘夢の姿。

こうして劇場版『鬼滅の刃』【無限列車編】がスタートすることになる。

鬼滅の刃映画化【無限列車編】のPV

その1 https://www.youtube.com/watch?v=eUW4ExaHNZA

その2https://www.youtube.com/watch?v=hpLluEaD6XI

【無限列車編】登場人物のおさらい

竈門 炭次郎(かまど たんじろう)

妹以外の家族を鬼舞辻 無残に殺された過去があるが、殺しあった鬼でさえも慈しみの心で接することの出来る、妹思いの心優しき本作の主人公でとてつもない石頭

左の額にやけどのような跡があり、耳には先祖伝来の耳飾りをつけている

鬼舞辻 無残とは浅からぬ因縁がある

嗅覚に優れており、ニオイを嗅いで相手の急所を嗅ぎ分けるとが出来る

現在の呼吸法は“水”

日輪刀の刀身の色は黒

竈門 禰豆子(かまど ねずこ)

自分以外の家族を鬼舞辻 無残に殺され、自らは無残の血を与えられて鬼と化してしまった本作のメインヒロイン

現在は日の光にあたると消滅してしまうので、昼間は基本的に炭次郎が作った籠の中に入って過ごすが、炭次郎が籠を背負ったまま戦闘するときには籠の中から手助けをすることも

体の大きさをある程度調節することが出来る

本来鬼は人間を食べるのだが、禰豆子は鬼になってから一度も人間を食べていない

我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)

人に騙されやすく惚れやすいビビりの性格だが、気を失うことで本来の力を発揮する

雷に打たれたことで髪の色が黄色になっている

炭次郎と伊之助とは同期

聴覚が優れており、そのおかげで他人の感情を読み取ることもできる

呼吸法は“雷”

日輪刀の刀身の色は黄色

嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)

猪突猛進タイプの好戦的な性格で、いつもイノシシの被り物を着用しているが、実は整った顔立ちをしている

師匠はなく、独自の呼吸法を会得

炭次郎と善逸とは同期

触覚が優れており、空気のわずかな揺れも感じることができる

呼吸法は“獣”

日輪刀は二本の刃こぼれした刀で、せっかく研いでもらっても自分で刃こぼれさせてしまう

煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

鬼殺隊が誇る最強の“柱”のうちの1人

劇場版【無限列車編】では主役のような扱い(?)

呼吸法は“

日輪刀の刀身の色は赤で鞘には惡鬼滅殺の文字が入っている

 

下弦の壱 魘夢(えんむ)

テレビアニメ第1期の最終話で無残によって解体された下弦の唯一の生き残り

下弦での最高位、壱の称号を持つ者

無残の血を分け与えられたことによりパワーアップし、無限列車に乗り込むべくやってくる”柱”と炭次郎の抹殺を無残から言い渡される

名場面はここ(ネタバレ含む)

ネタバレが嫌な方は飛ばして読まれることをお勧めします

まずはネタバレが嫌な方の目に留まらないように、軽いジャブを。

もちろん、劇場版の見どころといえば、魘夢とのバトルシーンでしょうね。

そして圧倒的な強さを誇る炎柱、煉獄 杏寿郎の強さにシビレましょう。

ですが、何と言っても【無限列車編】の名場面といえばやはり私は杏寿郎の死ではないかと思います。

圧倒的な強さを誇るはずの杏寿郎でしたが、突如襲来した上弦の参、猗窩座(あかざ)によって案外あっさりと殺されてしまいますからねぇ。

しかし、本当の名場面はこれから。

幼い頃、今は亡き母に「弱きものを助けることは強く生まれた者の責務」と教えられた杏寿郎は無限列車と一体となった魘夢から乗客たち全員の命を”守り抜くことには”成功します。

そして炭次郎に父と弟への遺言を託し、炭次郎、善逸、伊之助にはそれぞれにアドバイスを。

薄れゆく意識の中で母の幻を見た杏寿郎は自分はちゃんとやれたか、ちゃんと責務を果たせたかを問い、立派に出来ましたよ、という母の言葉に笑顔のまま絶命します。

劇場版の一番の見せどころでしょう。

スクリーンで見たら泣いてしまうかもしれない(苦笑)

そして、このとき炭次郎にヒノカミ神楽や日の呼吸法のヒントを残しますので、ストーリー展開上も大事な場面ですね。

劇場版『鬼滅の刃』公開日はいつ?公開劇場は?

公開日や公開劇場について、まだ何ら発表がされていないのが現状です。

2019年、年間売上で11年連続首位のワンピースを抑えて第1位の『鬼滅の刃』の初劇場版ですから、全国の映画館で大規模に公開されることは間違いありません。

それでも”あえて”公開日を予測するなら、テレビ版の第2期がいつ放送されるか、に依存するのではないかと・・・。

来春、第2期の放送があるのであれば、冬休みの期間でしょうし、第2期の放送が夏であれば、ゴールデンウイーク期間中でしょう。

さすがに新年1発目からの公開はないと思いますが・・・。

見る側としては早く公開して欲しいところです(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

おまけとして、鬼滅の刃をお得に読む、観る方法をお教えしておきます

鬼滅の刃を無料で読む、観る方法

その方法は動画配信サービスを利用することです。

こちらのページから会員登録をするだけで、鬼滅の刃の単行本2冊分のポイントを特典で受け取ることができます。

31日間の無料期間があるため、その間であればいつでも簡単に解約が可能。

登録も簡単なのでこの機会に是非とも試してみてはいかがでしょうか?

鬼滅の刃を無料で読む