鬼滅の刃、ワンピースの売上を抜いた理由!なぜ売れたのかを考察 無料で読む方法も調べてみた

鬼滅の刃、ワンピースを抜き2019年の年間売上ランキング1位獲得

『ワンピース』が2019年に92、93、94巻の合計3巻を発売し、鬼滅の刃が14、15、16、17巻の合計4巻を発売しており、単純に比較できませんが、10月末の段階で合計販売数では『ワンピース』が977万部鬼滅の刃』が999万部となっているようです。

ついに11年連続年間売上第1位の『ワンピース』を(11月現在)陥落させるという快挙を成し遂げた鬼滅の刃

その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

鬼滅の刃、ここが面白い

アクションシーン(アニメシーン)がかっこいい

単行本でも人気はあったのですが、アニメ放映で爆発的に人気が出た感のある『鬼滅の刃』

漫画では一つの画でしかないものが、アニメになることで更に動きが出て戦闘シーンの迫力、カッコよさが増したことも人気が出た要因ではないかと思っています。

それもそのはず、アニメーションの制作はufotable(ユーフォーテーブル)が行っています。

同社のFateシリーズの戦闘シーン、かっこいいですからね。画もキレイだし。

ちなみに主人公の属性が”水”というのは珍しくないですかね?

主人公の属性といえば、攻撃的な”火”のイメージになりがちではないでしょうか。

もしくは”光”などの明るい系統の属性ですかねぇ。

”水”は守備的なイメージが強いと思いますから。

結局、”水”は一時的なもので、炭次郎は本当の自分の呼吸法にたどりつくわけですが・・・。

師匠に教えてもらう呼吸法が本当に自分に合っているかどうかはわからない、ということなのでしょう。

まぁ炭次郎が例外的に特殊なだけかもしれませんが(笑)

ヒロインの禰豆子がかわいい

私はロリではない・・・はずですが・・・。

通常、ヒロインは主人公が恋焦がれる存在と相場が決まっていると思うのですが、『鬼滅の刃』では主人公の妹がヒロインということもあり、主人公との恋愛話にはならないところが小学生などの読者にも避けられなかった要因かもしれませんね。

禰豆子が鬼になってしまった結果、しゃべれなくなったことで動きがコミカルになって可愛さが増しているのかも。

もともとビジュアルは可愛かったので。

 

ジェットコースターのようなストーリー展開

次から次に迫り来る鬼たちとの戦闘(ときどき修行)がストーリーのメインとなっていて、その戦闘の中で主人公たちが戦っている鬼たちのサイドストーリーが展開され、イライラがない。

いわゆる無駄な時間稼ぎがない(例えば、修行だけで何話も使わない)ことも人気が出た要因かもしれません。

キャラクター設定に重きを置いたストーリーが好きな方には物足りなさを感じるかもしれませんが、なかなか戦わない某バトル系アニメやなかなかロボットに乗らない某アニメでは話が間延びする気がします(超個人的感想ですのであしからず)

これに対して、『鬼滅の刃』はストーリーがジェットコースターのように展開し、割と重めの中にもコメディーやギャグの要素が盛り込まれていることで、疲れずに見続けることができることも人気が出た要因かもしれませんね。

また、主人公側で圧倒的な強さとして描かれていたはずのキャラでも噛ませ犬的な倒され方をしてしまう不安が常につきまとう、というのも『鬼滅の刃』の特徴かもしれません。

「普通、そのキャラ死なないだろ」というキャラでさえ例外ではないのですから。

もちろん、反則的な生き返り方はしていません(笑)

殺られそうになったキャラが鬼となって生き永らえるということはありますが。

 

鬼にも鬼となった理由がある

人間を襲い、食料とする悪役の鬼ですが、その鬼にも鬼となった理由がある。

そしてその理由が案外悲しかったりするわけです。

だからといって人間を襲うことが正当化されるわけではありませんけど・・・。

それでも、そんな鬼たちを討伐した主人公は憎しみの心ではなく、慈しみの心で接して最期を見届けています。

鬼をただの悪役として扱わないところも『鬼滅の刃』(特に主人公)の特徴かもしれません。

そして鬼の中にも人間の味方となる者、ラスボスであろう鬼舞辻 無残(きぶつじ むざん)に反発している者が存在しており、一言で“鬼”と言っても、決して一枚岩ではない人間(?)ドラマがあります。

 

超豪華声優陣

主人公、竈門 炭次郎役の花江夏樹さんをはじめ、森川智之さん、櫻井孝宏さん、日野聡さん、小西克幸さん、鈴村健一さん、下野紘さん、杉田智和さん、花澤香菜さん、悠木碧さん、早見沙織さん等々、もう数えあげたらキリがないくらいの超が付く豪華声優陣もアニメ版『鬼滅の刃』の魅力の一つではないでしょうか。

※あくまでも個人の感想ですので、『鬼滅の刃』の面白さの捉え方には個人差があります

鬼滅の刃、映画化で更に話題に

2020年に特に人気の高い「無限列車編」が映画化されることが決定しており、ますます人気が加速しそうな『鬼滅の刃

劇場版の全面には炎柱(えんばしら)、煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

俺は俺の責務を全うする‼ここにいる者は、誰も死なせない‼

というセリフとともに惡鬼滅殺の文字の入った刀身の赤い日輪刀を杖にして堂々と立っている様子が描かれています。

か~っ!かっこいいですねぇ!!劇場版の公開が楽しみです。

ちなみにご存じかもしれませんが、煉獄杏寿郎の声はアメリカ、サンフランシスコ出身の日野聡さんです。

日野さんといえば、『銀魂』の神威、『ハイキュー』の澤村大地、『金色のコr・・・(以下自粛)

無料で読む方法を調べてみた

現在、単行本にプレミアがついてしまって全巻揃って読むことが難しくなっている『鬼滅の刃』ですが、これを無料で読むことができます。

その方法は動画配信サービスを利用することです。

こちらのページから会員登録をするだけで、鬼滅の刃の単行本2冊分のポイントを特典で受け取ることができます。

31日間の無料期間があるため、その間であればいつでも簡単に解約が可能。

登録も簡単なのでこの機会に是非とも試してみてはいかがでしょうか?

鬼滅の刃を無料で読む